6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大田市議会 2018-06-13 平成30年第 3回定例会(第2日 6月13日)

議員御指摘のように、人生の最期を迎えるに当たって、医療や介護のあり方、葬儀、財産の処分、遺品の整理等について、自身が元気なうちに考え、さらには家族と話し合い、共通認識を持つこと、いわゆる終活でございますが、終活については重要なことと認識をしております。  

大田市議会 2015-12-07 平成27年第 6回定例会(第4日12月 7日)

この関係につきましてどの程度のいわゆる遺品といいますか、調査する中で内容のものが出てきているのか。当然私は永久的に保存的な内容があるとすれば、この事業はストップがかかると思うんです。そういう状況に関係ないのか、問題ないのかどうなのか、そういう点についてもこの遺跡調査についての状況をお聞かせをいただきとうございます。

出雲市議会 2015-12-07 平成27年度第4回定例会(第4号12月 7日)

、この空き家対策について、まず、空き家活用を、先ほどの市長の答弁の中で、今後、助成金等ですね、まちづくり助成ですか、そういうものが、今、Iターン・Uターン者についてはあるんですけども、今後ぜひとも検討していただきたいのが、例えば空き家活用を後押しするためにですね、やはりこの空き家の賃貸や売却に出していただけることを条件に、例えば修繕、そして家財の撤去費用の一部を助成するとかですね、あと、家財道具や遺品整理

雲南市議会 2014-09-10 平成26年 9月定例会(第4日 9月10日)

これ以外で戦没者の追悼式が毎年ございますけれども、そこでは東京から、昭和館ですか、そこから遺族会の皆様方が貴重な遺品でありますとか手紙、そうしたものを展示なさっております。これを広く子供たちを含めて見ていただきたいというふうなことで、これも学校の学習の一環ではありますけれども、そうした機会を捉まえて、ことしも数校、学校から出かけたという状況があります。

雲南市議会 2011-12-13 平成23年12月定例会(第3日12月13日)

のことについて、一言、私、付言しておかなければならないと思いますので申し上げますが、今、一政治家と、一政党人ということでおっしゃいましたが、きのうの細田議員の質問にもお答えいたしましたけれども、なるほど政治家ではありますが、ただの一政治家ということではなくて、一国の総理を務められた、そしてこの日本国の国政に大いに発展に寄与、貢献された方であり、次代を担うこの地域の子供たちがそうした偉業をなし遂げられた方の遺品

出雲市議会 2009-06-08 平成21年度第2回定例会(第5号 6月 8日)

そして、お墓、連歌庵、そして遺品が納めてある安養寺、どういうふうな状況になっておるのか、現状について、市長の見解を述べてやってください。 ○議 長(山代裕始君) 長岡市長。 ○市 長(長岡秀人君) 先ほど、杉谷議員さんのお話のように、いつだったか奉納山公園については、議員さんのご案内で、少し夜だったですけど、一部見させていただきました。

  • 1