運営者 Bitlet 姉妹サービス
2531件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第6号12月20日) 審査の結果、増額する消費税の使い道は、年金・医療・介護・少子化対策と明確にされており、少子高齢化・人口減少が深刻な問題となる中で、社会保障を維持するためには、消費税が必要不可欠である。  また、消費税の増税により歳出は増加するが、増税分には地方税財源の充実も含まれており、地方自治体に深刻な打撃を与えるものではないとの意見から不採択すべきものと決定をいたしました。   もっと読む
2018-12-10 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日) 3点目、境港出雲道路整備の展望についてのお尋ねでございます。  境港出雲道路につきましては、山陰自動車道の出雲インターチェンジを起点とし、境港に至る延長約70キロメートルの地域高規格道路でございます。この事業主体は島根県であります。   もっと読む
2018-12-07 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第4号12月 7日) 昨年度から小中学校教職員の人事権をめぐる問題につきまして県教育委員会が調整を行いまして、今年4月に教職員の人事権をめぐる問題についての検討要領案が示されました。この検討要領案に県内全ての市町村が同意したことにより、検討がスタートしたところでございます。  この検討要領のポイントは3点あります。1点目が、検討のテーマは教職員の人事権をめぐる問題とすること。 もっと読む
2018-12-06 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第3号12月 6日) 続いて、通学路の安全確保について伺いますが、当然通学路は専用道路があるわけではありません。除雪によって道路の幅員が狭隘になることで、通学における危険度が増大することは、ご承知のとおりです。一方、車道と歩道が区分されている道路においても、車道と同様の手段で歩道を除雪することは現実的ではない上、車道から除かれた雪が歩道内に高く積み上がる箇所もあり、やはり安全とはいえない通学路になってしまいます。 もっと読む
2018-12-05 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第2号12月 5日) 次に、8050問題、親亡き後の生活についての市の認識についてのご質問でございます。  いわゆる80歳代の親が50歳代になる子の生活を支えている8050問題、親亡き後の生活につきましては、市としても親御さんが元気なうちに将来の設計をしていくことが重要であるというふうに認識をしております。 もっと読む
2018-10-15 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第4日10月15日) 次に、陳情第2号、町道郡三成線道路改良工事の要望書について。  審査概要。  町道三成線は、三成から里田、石原、角木、乙多田地区から亀嵩郡地区に至る主要な町道であり、県道木次横田線、大仁地区広域営農団地農道にも通じる重要な生活幹線道路で、通園、通学、通勤道路となっている。これまで通年整備改良が行われて来ているが、早期の全線改良工事の完工が望まれており、本要望書にある道路工事の必要性を認める。 もっと読む
2018-10-10 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第3日10月10日) 国交省は、2018年から2020年度の3年間に、新たに全国約1,400キロメートルの道路で電線を地中に埋設し、無電柱化する計画で、景観向上や災害時の緊急輸送確保が狙いとしています。そのほかに、東京オリンピックを意識した都内の無電柱化、こういったこともあるかと思います。   もっと読む
2018-10-09 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第2日10月 9日) 特養ホームの増設をという御意見でございますが、特養ホームに限らず、高齢者が介護サービスを受けながら生活できる場づくりについては、老人保健施設の老朽化などの問題や人口減少が進む中でのサービス事業などを勘案しながら、町全体の医療・福祉政策の議論の中で検討してまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-09-27 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第6号 9月27日) 次に、議第27号、工事請負契約の締結について(古志86号線外道路改良工事(3工区))であります。  これは、古志86号線外道路改良工事(3工区)の工事請負契約を締結することについて、議会の議決を求めるものです。  審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議第28号、工事請負契約の締結について(古志86号線外道路改良工事(6工区))であります。   もっと読む
2018-09-21 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第1日 9月21日) 道路に代表されるインフラの整備は、町民の皆様の利便性を高め、快適な日常生活を送るために必要な生活基盤であるとともに、商工業の発展にも不可欠なものです。  また、転出者を抑制し、定住を促進し、移住者を受け入れるためには、道路の整備は重要な施策であると考えております。 もっと読む
2018-09-06 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第5号 9月 6日) 設置及び管理に関する条           例を廃止する条例    議第 25号 出雲市多伎いちじく温泉運営基金設置条例及び出雲市多伎い           ちじく温泉利用施設の設置及び管理に関する条例を廃止する           条例    議第 26号 工事請負契約の締結について(次期可燃ごみ処理施設建設工           事)    議第 27号 工事請負契約の締結について(古志86号線外道路改良工事 もっと読む
2018-09-05 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第4号 9月 5日) 10月1日からですか本格実施ということでございますが、このテスト期間に、どういうふうな問題があったのか。改良点が何かあれば伺いたいと思いますが、どうでしょうか。 ○議 長(福代秀洋君) 馬庭健康福祉部長。 もっと読む
2018-09-04 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第3号 9月 4日) 次に、相続登記がなされていないことも空き家の増加要因と考えるが、対策はというご質問についてですが、不動産の登記名義人が死亡された場合、所有権移転の相続登記が必要でありますが、相続登記が未了のまま放置されている不動産が増加してきており、議員ご指摘のとおり、これが空き家の問題の一因となっております。   もっと読む
2018-09-03 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第2号 9月 3日) これが廃止が農家にとっていいのかどうか、ここのところの見極めというのも非常に問題になっていきますけども、そのようにいろいろと農業問題ではいろんな方面で今注目が集まっているというふうに思います。  特に、この出雲の人口減少の問題にかかわってでございますけれども、日本の全体の人口も減少しておりますけれども、やっぱりこの農地面積が毎年減少していると、こういうことを先ほど申しあげました。 もっと読む
2018-09-01 安来市議会 平成30年第 96回 9月定例会 ほかにも、診療報酬が下がっていることや消費税による病院経営圧迫など、一病院の経営努力では解決できない課題や、さらなる病床削減に向けた地域医療構想、改革プランの問題もありますが、賃金カットと医師不足による職員の負担増の問題点を指摘して、反対の討論といたします。 ○議長(田中武夫君) 賛成の討論はありませんか。             もっと読む
2018-06-28 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第5号 6月28日) まず初めに、不採択になった原因が財政的な問題であるということを強調されました。私は、財政的な問題より、要するに議員としての考えがそこになかなか出てこない。非常に残念に思っております。先ほど委員長報告の中にもございましたように、平成29年度(2017)から2回にわたって継続審査、長期にわたり慎重に審査をされた結果、不採択。このような結果は私は思いもよらず、非常に残念でございます。   もっと読む
2018-06-25 雲南市議会 平成30年 6月定例会(第5日 6月25日) ──────────────────────────                              平成30年6月25日  雲南市議会議長 藤 原 信 宏 様                    産業建設常任委員会委員長 周 藤 正 志              産業建設常任委員会審査報告  議案第46号 字の区域の変更について  議案第48号 平成29年災第374号元天神大別成木線道路災害復旧工事請負契約 もっと読む
2018-06-22 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第5日 6月22日) 可否判定における主な意見ですが、議案第11号、議案第13号、議案第14号についてはありませんでしたが、議案第17号、財産の取得につきましては、救急車が大きくなり、狭隘な道路などでも幾ら救急車だといえ交通の妨げにならないよう、周りへの配慮をお願いしたいとの意見がございました。  以上、初めに申し上げましたとおり、総務教育委員会に付託されました議案は全て全会一致、原案可決でございます。 もっと読む
2018-06-15 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第4号 6月15日) 島根県においては、医療資源の核となる医師の不足によって、地域偏在、診療科偏在が問題となっています。出雲市においても病院においては診療科の減少、初診制限など、生活に影響を及ぼしています。さらに、開業医の高齢化、後継者不足が深刻な問題となっていることは、皆さんご承知のとおりだと思っております。  出雲市には、医療人材を育成する機関が立地しているアドバンテージを生かした対策を望むところです。   もっと読む
2018-06-14 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第3日 6月14日) 今回の一般質問には、波根自治会連合会会長時、町内で取り沙汰されていた身近な問題を2件取り上げさせていただきました。一問一答方式でお願いいたします。  まず、その一つに、島根県西部地震後の非住家についてでございます。   もっと読む