30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

益田市議会 2017-03-22 平成29年 3月22日 一般会計予算審査委員会-03月22日−01号

益田だけです。益田だけのここに書いてある産品の年間の金額でございます。 ◆中島守委員 例えば、益田だけであれば、クリとか、ヘルシー元氣米といったら若干ありますけど、クリとかというのがこの中に入ってきておっちゃおかしいです。これは西いわみ、吉賀、津和野を含めた数字の、プロジェクトの目標値と思いますが、違いますか。

益田市議会 2016-09-16 平成28年 9月16日 経済建設委員会-09月16日−01号

1号     ※会議録 P1〜7 2  議第105号 平成28年度益田造林受託事業特別会計補正予算第1号     ※会議録 P8〜9 3  議第106号 平成28年度益田駐車場事業特別会計補正予算第1号     ※会議録 P20〜22 4  議第107号 平成28年度益田水道事業会計補正予算第1号     ※会議録 P33〜35 5  議第113号 益田中小企業・小規模企業振興基本条例制定について

益田市議会 2016-03-22 平成28年 3月22日 一般会計予算審査委員会-03月22日−01号

◎山本農業振興課長 ここの益田農産物販売促進事業費でございますけども、特に川崎、また姉妹交流都市の高槻豊中、その辺での経費を見ております。今の寄附金の関係でございますけども、それはまた今の人口拡大のほうと協議しながら、なるべくそうした地元の農産物をPRできるようなもの、そうしたものを出して協議していきたいと思っております。 ◆松原委員 今の415番に、中身は違います、関連をしますが。  

出雲市議会 2016-02-24 平成28年度第4回定例会(第3号 2月24日)

4町の合併から12年、斐川町との合併から5年経過する中で、市内には都市化の進展や外国人住民の増加、周辺地域における人口減少と超高齢化などさまざまな状況にあります。  こうした中、各種証明書等について、山口と福岡を視察してまいりました。

雲南市議会 2015-06-12 平成27年 6月定例会(第3日 6月12日)

このような補助金制度と併用、また今、雲南が実施しております雲南住宅リフォーム支援事業のように県の制度に上乗せ助成ができないか見解を伺います。  第2次雲南産業ビジョンが策定された中で、雇用を生み出す産業振興支援体制の整備として産業振興センターの機能強化がうたわれ、新雲南産業振興センター、愛称U-Biz(ユービズ)が組織化されます。

益田市議会 2015-03-17 平成27年 3月17日 総務文教委員会-03月17日−01号

いつも豊中持ち出して申しわけないんですけども、それでは全く豊中といろいろ組織の図とか、いろんなガイドブックのつくり方とか非常によく似てるんで、恐らく私は豊中をベースにされていろんな部分参考にしていらっしゃるんだろうなというふうに推測しておるんですけども、その中で気になるのは、1つ、ガイドブックの7ページのところなんですけれども、地域自治組織とはというところに豊中は地域自治の5原則というのを地域自治推進条例

益田市議会 2014-12-09 平成26年第512回12月定例会-12月09日−04号

そこで、市長に伺いますけれども、益田は昨年9月に策定された中期財政計画に基づいての事業遂行となっていますが、現在国の不安定な動きや税等の減収等が予想される中、益田の財政状況は非常に厳しいものになるのではないかと思います。市長は、来年度の予算編成へ向け、益田の財政状況をどのように認識され、そして今後の財政健全化を達成するためにどのような考えで施策を考えられておるのかをお聞きいたします。  

益田市議会 2014-06-17 平成26年第509回 6月定例会-06月17日−03号

津和野町からもおいでになるということでございますけれども、近隣自治体はもちろんでございますが、益田が今交流をさせていただいております高槻や、あるいは豊中や川崎などとのおつき合いもございますので、そういう方のところへそういう情報が入って、一つの癒やしの場として益田を利用してほしいなというふうに思います。  

益田市議会 2014-03-10 平成26年第507回 3月定例会-03月10日−03号

交流人口の拡大に向けては、現在高槻、川崎豊中等との都市間交流事業を積極的に今現在進めているとこでございます。  また、議員御指摘のように、県外益田会へお願いいたしております、今現在益田魅力アップアドバイザーということでお願いしておりますけども、これにつきましても、積極的な情報発信等により交流人口の拡大を図っているところでございます。  

益田市議会 2014-02-28 平成26年第507回 3月定例会-02月28日−01号

第5 議第 7号 平成26年度益田施設貸付事業特別会計予算 第6 議第 8号 平成26年度益田介護保険特別会計予算 第7 議第 9号 平成26年度益田国民健康保険事業特別会計予算 第8 議第10号 平成26年度益田後期高齢者医療特別会計予算 第9 議第11号 平成26年度益田簡易水道事業特別会計予算 第10 議第12号 平成26年度益田市有林事業特別会計予算 第11 議第13号 平成26

益田市議会 2013-12-20 平成25年第505回12月定例会-12月20日−06号

(総務委員長報告) 第14 議第 99号 平成25年度益田介護保険特別会計補正予算第2号 第15 議第100号 平成25年度益田国民健康保険事業特別会計補正予算第2号 第16 議第101号 平成25年度益田後期高齢者医療特別会計補正予算第2号 第17 議第115号 益田指定地域密着型サービス事業者等の指定に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について 第18 議第116号 益田地域包括支援

益田市議会 2013-09-10 平成25年第504回 9月定例会-09月10日−03号

私も、行政の基本は言うまでもなく奉仕、サービスであり、益田役所が益田で最高のサービス業とならなければならないと思っております。また、職員は、市役所において最も大きな財産であり、職員の能力、専門性が最大限発揮され、生き生きと元気に働くことが、益田活性化のために不可欠と考えます。そのためには、職員の意識改革、職員の育成、環境づくりは欠かせないことです。  

益田市議会 2013-09-09 平成25年第504回 9月定例会-09月09日−02号

もちろん、この61年間の間、益田の発展のため、先人たちが御尽力され、また幾多の災害を乗り越え、克服し、今日の益田を築いてこられた偉大な御努力に対しまして、改めて感謝を申し上げますとともに、今後益田がさらなる発展を遂げるためにも、市民、議会、執行部が一丸となって新たな益田をつくっていかなければならないと、そんなことを思いながら、今この壇上に立っています。  それでは、質問に入ります。  

益田市議会 2013-09-02 平成25年第504回 9月定例会-09月02日−01号

4号 第4 議第 75号 平成25年度益田施設貸付事業特別会計補正予算第1号 第5 議第 76号 平成25年度益田介護保険特別会計補正予算第1号 第6 議第 77号 平成25年度益田国民健康保険事業特別会計補正予算第1号 第7 議第 78号 平成25年度益田後期高齢者医療特別会計補正予算第1号 第8 議第 79号 平成25年度益田国営土地改良事業特別会計補正予算第2号 第9 議第 80号 

  • 1
  • 2