903件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲南市議会 2020-03-19 令和 2年 3月定例会(第8日 3月19日)

のため出席した者の職氏名 市長 ──────── 速 水 雄 一  副市長 ─────── 藤 井   勤 教育長 ─────── 景 山   明  病院事業副管理者 ── 原 田 正 俊 総務部長 ────── 内 田 孝 夫  政策企画部長 ──── 佐 藤   満 防災部長 ────── 中 村 清 男  市民環境部長 ──── 小 川   忍 健康福祉部長 ──── 小 山   伸  産業観光部長

大田市議会 2020-03-19 令和 2年第 1回定例会(第5日 3月19日)

大森は、観光客が入るため、観光の面から配慮したためであり、温泉津については、下水道等の工事の関係で、8時半から工事に入られるため、それまでに回収している。早出をし、早くしまうという体制をとっているとの答弁でした。  意見として、就業規則を変えることを検討すべきである。  可否判定における意見として、市民の安心・安全のために福祉を充実していただきたい。

雲南市議会 2020-03-17 令和 2年 3月定例会(第7日 3月17日)

のため出席した者の職氏名 市長 ──────── 速 水 雄 一  副市長 ─────── 藤 井   勤 教育長 ─────── 景 山   明  病院事業副管理者 ── 原 田 正 俊 総務部長 ────── 内 田 孝 夫  政策企画部長 ──── 佐 藤   満 防災部長 ────── 中 村 清 男  市民環境部長 ──── 小 川   忍 健康福祉部長 ──── 小 山   伸  産業観光部長

大田市議会 2020-03-09 令和 2年第 1回定例会(第4日 3月 9日)

国民宿舎さんべ荘、西の原レストハウス、北の原キャンプ場、三瓶観光リフト、4つであります、4事業者です。しかも、三瓶観光リフトについては、私がもらった資料によりますと、極めて簡潔明瞭といいますか、選定経過なり、評価なり、全く出ておりません。説明資料で施設の名称、所在地、概要、指定管理となる団体、指定期間、これだけで、詳細な資料は出しておられません。

大田市議会 2020-03-05 令和 2年第 1回定例会(第2日 3月 5日)

別府市の例で申し上げますと、デジタルの力を最大限活用する方向性を示し、市民サービスの向上、効率的な行政運営、観光戦略の強化の3つを戦略とし、それぞれの戦略の具体的な取り組みを明記し、重点的に業務を推進していくと宣言されております。  本市のデジタル技術の活用の一つに、本庁、支所、まちづくりセンターなど公共ネットワークでつなぎ、事務処理の効率化を図っている点が上げられます。

雲南市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会(第3日 3月 2日)

加茂岩倉遺跡は、文化財でありますとともに本市の重要な観光資源であります。観光行政との連携は、日本遺産やたたらプロジェクト会議などにおいてこれまでも実施してきておりますので、今後もこうした連携体制のもと貴重な文化財観光に結びつける取り組みを進めてまいりたいというふうに考えております。  

大田市議会 2020-03-02 令和 2年第 1回定例会(第1日 3月 2日)

また、全国から三瓶が注目されるこの機に、多くの皆様に訪れていただき、三瓶小豆原埋没林を初めとした世界に誇れる豊かな三瓶の自然を満喫していただけるよう、三瓶観光の振興にも努めてまいります。  次に、念願の新大田市立病院の開院であります。  平成30年1月から始まった新病院建設は、本年1月末に完了し、現在、医療機器の整備など、5月7日の開院に向けて、その準備を進めております。

雲南市議会 2020-02-28 令和 2年 3月定例会(第2日 2月28日)

のため出席した者の職氏名 市長 ──────── 速 水 雄 一  副市長 ─────── 藤 井   勤 教育長 ─────── 景 山   明  病院事業副管理者 ── 原 田 正 俊 総務部長 ────── 内 田 孝 夫  政策企画部長 ──── 佐 藤   満 防災部長 ────── 中 村 清 男  市民環境部長 ──── 小 川   忍 健康福祉部長 ──── 小 山   伸  産業観光部長

出雲市議会 2019-12-19 令和元年度第4回定例会(第6号12月19日)

近年多発する災害時のライフラインの確保はもとより、産業観光経済の活性化と地域間交流の促進を進め、それぞれが魅力ある地域づくりにつなげるためにも、山陰道整備は極めて重要である。   平成31年(2019)3月に開通した山陰道「多伎・朝山道路」においては、移動時間の短縮はもとより、国道9号の難所となっている仙山峠を完全に迂回でき、交通事故リスクの軽減が整備効果として現れている。

大田市議会 2019-12-16 令和元年第 7回定例会(第5日12月16日)

三瓶山観光ホームページ作成は、大田市観光ホームページの大規模更新にあわせて三瓶山の紹介ページを6カ国語で整備し、外国人にわかりやすく、見やすい形に改修するものであります。  また、多言語デジタルサイネージ整備は、旅行の途中で三瓶地域情報収集手段の提供を目的に設置するもので、山の駅さんべ、さんべ荘、北の原キャンプ場、石見ワイナリー、JR大田市駅への5カ所になるものであります。

出雲市議会 2019-12-09 令和元年度第4回定例会(第5号12月 9日)

まず一番最初は、ジオパークの認定によって得られる効果として観光客の増加が挙げられがちですが、先ほど言いましたように、ジオパークを有する他の自治体で直接お話を聞かせていただくと、観光客の増加は副次的な効果だと、そういうふうに捉えているケースが多いように思いますけれども、出雲市の場合はどのようなお考えなのか、お聞かせください。  

雲南市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第1日12月 6日)

のため出席した者の職氏名 市長 ──────── 速 水 雄 一  副市長 ─────── 藤 井   勤 教育長 ─────── 景 山   明  病院事業副管理者 ── 原 田 正 俊 総務部長 ────── 内 田 孝 夫  政策企画部長 ──── 佐 藤   満 防災部長 ────── 中 村 清 男  市民環境部長 ──── 小 川   忍 健康福祉部長 ──── 小 山   伸  産業観光部長

大田市議会 2019-12-06 令和元年第 7回定例会(第3日12月 6日)

滞在中の生活の面でも、物価の安さを感じましたし、観光客でも気軽に挨拶してくれるフレンドリーな日向人の地域性でストレスフリーになったのも事実です。それも定住の交流人口拡大の重要な魅力になっているのではと思います。日向市役所の言説どおり、まさにキャッチフレーズの「リラックス・サーフタウン日向」が過言ではないと言えます。

出雲市議会 2019-12-05 令和元年度第4回定例会(第3号12月 5日)

この要因として、事業所ごみの増加や、人口世帯数の増加、流動人口、この流動人口というのは観光客や市外からの就労者といったものが含まれますが、これの増加などがあげられていますが、これらの要因を的確に把握して適切な対策をとっていかなければ、ごみの減量化にはつながらないと思います。  

大田市議会 2019-12-05 令和元年第 7回定例会(第2日12月 5日)

私は、さきの9月議会で、美しい海岸観光資源として活用する観光施策について一般質問をいたしました。現状は残念であると思います。一口に漂着物と言っても、自然由来の樹木、海藻類など自然物、また、プラスチックやガラスなどの人工物があります。また、大きな割合を占めているのが漁具、さらに、近年は医療廃棄物を初めとする危険物も漂着することがあります。