281件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

出雲市議会 2019-06-13 令和元年度第2回定例会(第1号 6月13日)

また、土木費は、国・県の補助内示に伴う道路関係事業費の追加などを、消防費は、消防団イメージアップ及び加入促進経費を、教育費は、一般国道9号(出雲湖陵道路建設に伴う埋蔵文化財発掘調査費及び大相撲出雲場所横綱土俵入り開催費負担金を計上しています。  以上、予算に関する提案理由の説明とさせていただきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

雲南市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会(第7日 3月20日)

埋蔵文化財発掘調査事業3,870万1,000円は、開発事業等に際し影響を受ける埋蔵文化財工事開始前に発掘し、記録を作成し、保存を図るものであります。スマートインターチェンジ新設工事に伴う槙ヶ廻遺跡は、平成29年度に実施した試掘調査で発見されたものだが、なぜ平成31年度に調査なのか。

出雲市議会 2018-12-20 平成30年度第3回定例会(第6号12月20日)

次に、議第54号、字の区域の廃止について(地籍調査事業 反邊地区)であります。  これは、地籍調査事業促進のため、佐田町反邊地内の全ての字を廃止することについて、議会議決を求めるものであります。  審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。  最後に、陳情第10号、消費税の10%への引き上げを中止するよう国に要請することを求める陳情であります。  

大田市議会 2018-12-17 平成30年第 5回定例会(第5日12月17日)

主な質疑では、最初の調査でなぜアスベストが発見されなかったのか、今後も公共施設適正化計画の中での解体工事は出てくるので、事前調査を徹底してほしい、こういう意見がございました。  次に、農業振興費で、機構集積協力金交付事業であります。  農地中間管理機構を活用した地域の担い手への農地集積、集約化を目的としたもので、機構に対して農地を貸し付けた地域などに支援するものであります。

出雲市議会 2018-12-10 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日)

今後、アンケート調査の集計、そして分析を行いまして、業種とか業態において、ごみの量や種類など特徴のあるものがあるのかないのか、また、ごみの処分にかけている経費や事業所としてのごみ減量化の取組状況、そして行政に求められる施策などにつきまして、調査の今結果をまとめつつあるところでございます。

出雲市議会 2018-12-03 平成30年度第3回定例会(第1号12月 3日)

議第 50号 出雲市行政センター設置条例    議第 51号 工事請負契約締結について(旧神西清掃工場解体工事)    議第 52号 財産の無償貸付の一部変更について(出雲市ご縁広場物販・飲食施           設及び駐車場の用地)    議第 53号 字の区域の廃止について(県営中山間地域総合整備事業 佐田地区           須佐工区)    議第 54号 字の区域の廃止について(地籍調査事業

大田市議会 2018-09-10 平成30年第 4回定例会(第4日 9月10日)

また、わかりにくいと言われる石見銀山遺跡の価値や魅力を伝えるために、歴史文化講座や、あるいは人権学習、石見銀山学習などが積極的に取り組められたということ、そして発掘調査や文献調査によって明らかになったことをいかにわかりやすく市民に伝え、価値や誇りを思うことができるかということに対して、引き続きの取り組みが着実に実行していくことが非常に重要だということも認識をしております。

出雲市議会 2018-09-03 平成30年度第2回定例会(第2号 9月 3日)

公明党では、今年7月から3か月間、子育て介護防災減災中小企業、この4項目について、全国で100万人訪問調査アンケートを実施してまいりました。私も市内に住む方々にインタビュー形式の聞き取り調査をしてまいりました。  今回の調査におきまして、特に防災減災のところなんですが、災害に対してとても不安に思われている方がたくさんいらっしゃいました。

大田市議会 2018-03-02 平成30年第 1回定例会(第1日 3月 2日)

この手数料の流れは、年金組合が独自調査をされ、現在、厚生労働省と全国年金組合との共通認識となっています。  また、コンピュータシステム改修には20億円程度必要と国の担当課が交渉の中で答えておりますので、手数料と合わせて初期費用は47億6,000万円との試算になります。これは毎年かかるわけではありません。

出雲市議会 2018-02-20 平成30年度第4回定例会(第2号 2月20日)

平成31年度(2019)は経営管理意向調査に取り組まれると思っておりますが、今後、意向調査に基づき、どのような具体的な方針を打ち出されるのか、いかに(仮称)森林環境譲与税を有効活用し、森林再生、林業活性化に結びつけていくのか重要な局面だと思っております。  そのためにも、林業に携わっておられる団体個人の皆さんの意見も聴取し、しっかりとした方針を打ち出す必要があると思います。

出雲市議会 2018-02-18 平成30年度第4回定例会(第1号 2月18日)

平成30年度(2018)第4回出雲市議会定例会)会議録     開 会 平成31年(2019)2月18日 午前10時00分     閉 会 平成31年(2019)3月20日 午後 2時45分 〇議事日程第1号          平成31年(2019)2月18日 午前10時開議 第1.会議録署名議員の指名 第2.会期の決定 第3.諸般の報告    (1)議員辞職許可の報告    (2)議会改革・調査特別委員会正副委員長選任

出雲市議会 2017-12-05 平成29年度第4回定例会(第3号12月 5日)

斐川町内を東西方向に縦断しているということは今までそういう長い経験の中から知っていたわけですけれども、今回の開発計画を進められるにあたりまして2001年に斐川町教育委員会発掘調査報告書が十分承知して開発計画は進めてきたのかいうことにつきまして少し伺っておきたいと思います。  

出雲市議会 2017-12-04 平成29年度第4回定例会(第2号12月 4日)

本市においては、他の自治体での防災士の役割などの状況を調査しているところでありますが、今後は、本市の防災士認証されている方々が、現在どのように地域防災活動にかかわっているのか調査をし、本市においてどのように位置付け、どのような役割を期待するのかを検討する中で、併せまして受講費用等の助成も検討する考えであります。  以上、答弁といたします。 ○議 長(福代秀洋君) 福島議員

大田市議会 2017-09-06 平成29年第 3回定例会(第2日 9月 6日)

まずは広域的な遠望目視によりまして被害状況を把握するわけでございますけれども、これについては、まずはヘリコプターによる調査ということでございまして、続いて局部的な近接目視による詳細な調査、これについてはドローンが非常に効果的な手段であろうかというふうに思っております。以上です。 ○議長(内藤芳秀) 6番、三浦 靖議員