運営者 Bitlet 姉妹サービス
968件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日) また、古着のリユースを目的といたしましたイベント「いずも古着市」の開催とか環境学習のためのごみ処理施設見学ツアーを実施するなど啓発活動に取り組んでいるところでございます。   もっと読む
2018-12-07 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第4号12月 7日) こういう、事業名は違うけれどもいろいろ入れてるのが、松江市、雲南市、大田市、江津市、浜田市、益田市、奥出雲町、津和野町、そして出雲市、9市町、この障がい者福祉タクシーのような制度ありますが、私も全ての市町に、担当に電話で伺いました。所得制限ありますかと。ありませんということでした。こんな冷たいこの所得制限というのをぜひやめていただきたいんですけれども、もう一度答弁をお願いいたします。 もっと読む
2018-12-01 浜田市議会 平成30年12月 予算決算委員会         岩 田 比呂継                  戸津川 美 二地籍調査課長  木 屋   誠          維持管理課長  鎌 田 祐 二建築住宅課長  吉 田   浩          弥栄支所産業建設課長                                 後 野   誠教育総務課長  古 森 義 明          学校教育課長  市 原 隆 志生涯学習課長 もっと読む
2018-09-04 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第3号 9月 4日) それから、あわせて申しあげますと、中学校の教科書、学習指導要領の改訂に伴いまして、平成32年度(2020)に検定を通った教科書の採択を行って、平成33年度(2021)から新しい教科書を使うことになります。 もっと読む
2018-06-14 雲南市議会 平成30年 6月定例会(第4日 6月14日) 学習指導要領においても、国語科と外国語活動及び外国語科との連携は、特に重要なものというふうに示されておりまして、今後、それぞれの学習を充実させ、関連づけた指導を行うことで、相乗的に効果が高まっていくのではないかというふうに考えております。   もっと読む
2018-06-13 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第2日 6月13日) ○総務部長(岡田 稔) 専門部署は総務部総務でございます。しかしながら、総務で全てを管理しているわけではございません。基本は、あくまでも各所管、そこの所管課長の責任のもとで管理をしているものでございます。そこを総括しているのが総務課長でございまして、そのあたりについて、例えば総務課長は保管管理が適正になされているとかいうようなことを、機会あるごとにそういった所属長のほうに周知をする。 もっと読む
2018-06-13 雲南市議会 平成30年 6月定例会(第3日 6月13日) 雲南市におきましては、まず、市民環境部の環境政策が空き家等相談のワンストップ窓口となりまして法に基づく調査を今始めているところでございますけれども、所有者把握や連絡、指導等に今も当たっているという状況でございます。 もっと読む
2018-06-13 奥出雲町議会 平成30年第2回定例会(第3日 6月13日) スポーツ振興と学習意欲や生活習慣との関連性における見解をお聞きしたいと思います。 ○議長(岩田 明人君) 塔村教育長。 ○教育長(塔村 俊介君) 御質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-06-13 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第2号 6月13日) また、小学校の学習要領にも、国語では話すこと、聞くこと、書くこと、読むことなど、言語活動の指導の中に図書館の活用がございます。その他各教科において学校図書館を計画的に利用し、その機能の活用を図り、生徒の主体的・意欲的な学習活動や読書活動を充実することなどが掲げられております。   もっと読む
2018-06-12 奥出雲町議会 平成30年第2回定例会(第2日 6月12日) 例えば奥出雲町では、健康福祉、福祉事務所、税務が連携を図りながら生活困窮者の支援に事業効果が出ています。 もっと読む
2018-06-01 浜田市議会 平成30年 6月 予算決算委員会 400年推進室長            弥栄支所産業建設課長        川 合 香佳子                  後 野   誠生涯学習課長  村 木 勝 也        ────────────────────────── 事務局職員出席者事務局長    小 川 克 巳          次長      篠 原   修主任主事    田 中 真佐子        ────────── もっと読む
2018-03-22 奥出雲町議会 平成30年第1回定例会(第4日 3月22日) そういうシミュレーションを、これは委員会がすることではないんですけども、委員会からきちんと町当局、担当あるいは第三セクターのほうへでも話をしてやっていかないと、このまま赤字になりました、また、指定管理料ふやしましょうということでずるずるいってしまいますと、今もう忘れられてますけども、今治市になってしまうんですよ。今、今治市の現状はどうかと言うと、若い人が非常に出ていってしまって、高齢者ばかり。 もっと読む
2018-03-08 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第6日 3月 8日) ○教育長(景山 明君) 議員おっしゃいますように、小学校で平成32年度完全実施の新学習指導要領の中でプログラミング教育が必修ということになっております。雲南市内の学校では、市教育研究会メディア教育研究部を中心に研修会を開催するなど、これに向けた準備を少しずつ進めているところでございます。   もっと読む
2018-03-07 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第5日 3月 7日) また、教育委員会の対応としましては、バスや学校給食等の担当職員が早朝より職場で待機し、建設部、地域振興、総合センター、小・中学校や給食センターと連絡をとり合い、バスのおくれなどの情報共有や対応を行ったということでございます。   もっと読む
2018-03-06 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第4日 3月 6日) 御存じのように、新しい学習指導要領において、小学校でも中学校でも高等学校でも竹島についての学習を行うように明記をされました。竹島が日本の領土であること、あるいは歴史的な背景、現在に至る経緯なんかをきちんと学習する道筋ができたかなというふうに私は考えております。   もっと読む
2018-03-05 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第3日 3月 5日) 身体教育医学研究所は、運動を通じて生涯健康で生き生きと暮らせるまちづくりに大きな役割を果たしています。例えば三刀屋地区ではウオーキングをなさっております。また、膝や腰の痛み予防のうんなん毎日体操などをやっておられます。それらを広く市民に知らせ、市民の健康長寿、生涯現役につなげることが必要ではないかと思っております。健康づくりの輪を広げることが必要だと考えますが、いかがでしょうか。   もっと読む
2018-03-02 大田市議会 平成30年第 1回定例会(第1日 3月 2日) また、コンピューターシステム改修には20億円程度必要と国の担当が交渉の中で答えておりますので、手数料と合わせて初期費用は47億6,000万円との試算になります。これは毎年かかるわけではありません。これを多いと見るか少ないと見るかですが、国はマイナンバー制度導入にシステム改修などの初期費用3,000億円を投じ、維持費は毎年300億円と言って進めております。 もっと読む
2018-03-01 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第1日 3月 1日) こうした国の動きを踏まえ、地方創生のより一層の推進を図る必要があるため、平成30年度も引き続き安全安心、活力とにぎわい、健康長寿・生涯現役の実現をまちづくりの課題に掲げ、定住基盤の整備と人材の育成、確保に積極的に取り組み、課題解決先進地を目指してまいります。  まず、1つ目に安全安心なまちづくりに関する取り組みを述べます。  雲南市立病院新本館がいよいよ完成の時期を迎えました。 もっと読む
2017-12-18 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第5日12月18日) 次に、社会教育費における生涯学習推進費85万2,000円であります。大田市中央図書館の空調室外機と仁摩図書館の床暖房ボイラーが経年劣化により故障したので修繕するものでございます。質疑では、経年劣化と言われるがそれぞれ何年くらいたっているのかの問いに、大田市中央図書館は約20年、仁摩図書館は13年であるとのことでした。   もっと読む
2017-12-18 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第5日12月18日) 次に、社会教育費における生涯学習推進費85万2,000円であります。大田市中央図書館の空調室外機と仁摩図書館の床暖房ボイラーが経年劣化により故障したので修繕するものでございます。質疑では、経年劣化と言われるがそれぞれ何年くらいたっているのかの問いに、大田市中央図書館は約20年、仁摩図書館は13年であるとのことでした。   もっと読む