20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

総務部長(内田 孝夫君) 他に比べて遅いのではないかということでございます。  出雲につきましては、県議選の確定時刻が23時02分ということでございまして、雲南は22時27分ということで雲南のほうが早いということでございます。一方、県知事選挙につきましては同時刻であったということでございます。  

出雲市議会 2018-12-10 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日)

こうした取組みをさらに推進するため、早くから外国人住民が多く住み、共生を進めていらっしゃいました地域、例えば静岡県浜松の多文化共生センターにおける地域共生や人材育成の取組み等、先進地の事例も今後もともに参考にしていく考えでございます。  また、県でも各市の要望を受け、防災医療等の分野を中心とする広域的な対応を推進されてきており、今後もより一層連携を深めていけたらというふうに思っております。  

出雲市議会 2018-12-05 平成30年度第3回定例会(第2号12月 5日)

過去5年間でご答弁させていただきますが、過去5年間の事業費及びの負担金の額は、平成25年度(2013)が事業費1,098万円、うち負担金430万円、平成26年度(2014)が事業費1,045万円、負担金430万円、平成27年度(2015)が事業費915万円、負担金300万円、平成28年度(2016)が事業費936万円、負担金300万円、そして新しく出雲そば旅となった平成29年度(2017)

雲南市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会(第3日 9月 5日)

議員(6番 矢壁 正弘君) 出雲では、民間の施設に対しても撤去とか補修に対して30万円くらいの補助を出すというふうに聞いております。本としても、このような施策がとれればと思います。松江でも一斉点検を行い、危険性があった所有の施設に設置しているブロック等の33カ所の撤去や改修の費用を9月定例会の補正予算に盛り込んでいます。

出雲市議会 2018-06-14 平成30年度第1回定例会(第3号 6月14日)

平成29年(2017)2月には、出雲、安来及び雲南の3中国電力とで新たに安全協定締結しましたが、原発立地自治体並みの安全協定締結には至っておりません。原子力災害リスクがある以上、発言の権利を求めていくことは当然であり、引き続き中国電力に対し立地自治体並みの安全協定締結を求めていく考えであります。  

出雲市議会 2018-03-20 平成30年度第4回定例会(第6号 3月20日)

)出雲後期高齢者医療事業特別会計予算    議第 67号 平成31年度(2019)出雲介護保険事業特別会計予算    議第 68号 平成31年度(2019)出雲浄化槽設置事業特別会計予算    議第 69号 平成31年度(2019)出雲風力発電事業特別会計予算    議第 70号 平成31年度(2019)出雲ご縁ネット事業特別会計予算    議第 71号 平成31年度(2019)出雲高野令一育英奨学事業特別会計予算

雲南市議会 2017-12-13 平成29年12月定例会(第4日12月13日)

の一部を改正する条例について 議案第147号 平成29年度雲南一般会計補正予算(第5号) 議案第148号 平成29年度雲南国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号) 議案第149号 平成29年度雲南生活排水理事特別会計補正予算(第3号) 議案第150号 平成29年度雲南水道事業会計補正予算(第4号) 議案第151号 平成29年度雲南工業用水道事業会計補正予算(第3号) 議案第152号 

出雲市議会 2017-12-04 平成29年度第4回定例会(第2号12月 4日)

津和野町では旅費を除いた経費の2分の1を補助しており、松江では独自に委嘱している地域防災指導員に対しまして、経費の3分の1で上限2万円の補助をしておられます。また、浜田、邑南町及び美郷町では、消防団員地域防災リーダーなどに対象を限定して、旅費を含めて全額を補助しておられるところです。  

出雲市議会 2013-12-19 平成25年度第4回定例会(第5号12月19日)

   議第 43号 平成25年度(2013)出雲ご縁ネット事業特別会計第1回補正予           算    議第 44号 平成25年度(2013)出雲駐車場事業特別会計第1回補正予算    議第 45号 平成25年度(2013)出雲病院事業会計第1回補正予算    議第 46号 出雲都市計画税条例の一部を改正する条例    議第 47号 出雲高齢者等生活サポートセンターの設置及び管理

出雲市議会 2013-12-04 平成25年度第4回定例会(第3号12月 4日)

出雲におきましても、特定事業主行動計画の策定はもちろんのこと、今年3月には、市民の皆さんへの意識調査を参考とした第3次「出雲男女共同参画のまちづくり行動計画」が策定をされており、その中では、目標値も設定をされております。また、出雲男女共同参画推進委員会が設置をされてもおります。  

出雲市議会 2013-12-03 平成25年度第4回定例会(第2号12月 3日)

私もこの行財政改革推進講演会、浜松の担当者をお招きして市役所内であった講演会ですけども、お邪魔させていただきました。  この報告の中で、浜松では、従来各所管別に縦割りで企画・運営・管理をされていた土地・建物管理をデータの一元化を含め、各所管の横断的な取り組みとして実施されている。出雲においてもこのような取り組みが重要であると認識しているという報告がされています。

出雲市議会 2013-09-04 平成25年度第3回定例会(第2号 9月 4日)

で、群馬県太田が初めてやった。  今年の4月には、松山、これはフランス水道日本法人ヴェオリア・ウォータージャパンというところに包括委託をしたと報道がありました。この会社山口県の防府上水道事業を担っているそうなんですけども、それを評価をして導入をされたようであります。  また、三重県においては、平成23年(2011)からこの業務委託について検討を始めたということでありました。

出雲市議会 2011-03-01 平成23年度第7回定例会(第5号 3月 1日)

税や国民健康保険料などをはじめといたします全体の未収金の縮減につきましては、本における重点施策の一つとしてとらえております。今後とも副市長を本部長とする「出雲収納対策本部」を中心に、全庁的な連携・協力を図りながら精力的に取り組んでいく考えでございます。  以上、答弁といたします。 ○議 長(宮本 享君) 杉谷議員

雲南市議会 2006-09-14 平成18年9月定例会(第4日 9月14日)

しかし、これらの団地造成は、や町村の補助を受けないで頑張ってきております。大東ニュータウンふれあいの丘分譲住宅計画は、雲南土地開発公社が実施している分譲宅地事業とバッティングをいたします。それでなくても収益が悪化している土地開発公社は、雲南が100%出資してる特別法人であります。土地開発公社の経営が悪化すれば、雲南が面倒を見なければなりません。

出雲市議会 2006-02-22 平成18年度第4回定例会(第2号 2月22日)

出雲の市政について、今、最も市民の関心が高いのは財政についてであります。地方自治体財政的に破綻するなどということは、従来は考えられなかったことでありますが、北海道夕張の事例が報道されるにつれ、我がはどうなのかという関心は以前にも増して深まってきております。このような市民の心配、関心には十分な説明を行い、理解を得ることが何より大切であると思います。

浜田市議会 1984-02-26 02月26日-06号

調べますと松江が98団体、出雲が57団体、浜田が先ほど言われました26団体、次いで4番目が大田の20団体ということでした。これを見ますと、数的には浜田は若干少ないと思いますけども、人口規模で考えますとこんなものなのかなとも思います。しかし、団体の内容を見てみますと、浜田の場合福祉系が圧倒的に多くて偏りがあると感じました。

松江市議会 1982-12-03 12月03日-02号

そうした中で、全国的にも、背景はさまざまでございますが、東京都大阪府に続きまして京都、金沢でも観光振興のための安定財源として導入を決定されておりますし、また内々で今検討されているがあると聞いております。 

  • 1