運営者 Bitlet 姉妹サービス
339件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 奥出雲町議会 平成30年第4回定例会(第3日12月11日) また、現行の補助制度で措置されない災害で、放置しておくと生活に支障があり、かつ緊急に整備が必要な農地、農業施設、林道、宅地などを対象に、1カ所につき最大20万円、最大5件の100万円までの助成金交付を行っております。  本町においても同様な制度創設が緊急に必要ではありませんか。町長の所見を伺います。 ○議長(岩田 明人君) 勝田町長。 ○町長(勝田 康則君) 御質問にお答えをいたします。   もっと読む
2018-12-10 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日) その他の被害状況といたしましては、林道の倒木が1件、法面崩落が1件発生しております。  次に、その豪雪における教訓と課題について4点のご質問がございました。  初めに、住民の安否(高齢者等)への対応でございますが、2月7日からの大雪は、市民生活に様々な影響を与えましたが、人的被害及び住宅の被害報告、長期にわたる孤立集落の発生や電話などの通信手段の途絶などは発生いたしませんでした。 もっと読む
2018-12-10 奥出雲町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月10日) 町道・農道・林道などの町管理道路においては、落石、倒木、路面陥没等に起因する人的被害など、通行者に対する被害防止対策を優先し、限られた予算の範囲内で軽微な施設整備と修繕・補修等を実施しているのが現状でございます。   もっと読む
2018-12-07 奥出雲町議会 平成30年第4回定例会(第1日12月 7日) 本年は7月初旬に発生した西日本豪雨災害と9月末に発生した台風24号災害によって道路、河川などの公共土木施設や林道、農地、農業用施設及び住宅裏の林地崩壊など数多くの被害が発生をいたしたところでございます。公共土木施設災害では、7月豪雨災害が26カ所、台風24号災害が30カ所の計56カ所で被害が発生をいたしました。 もっと読む
2018-10-15 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第4日10月15日) ・農林水産業費では、中山間地域直接支払交付金事業510万6千円の集落連携加算の内容確認、カントリーエレベーター設備更新事業1,026万円の財源確認、自営就農開始支援事業111万5千円、農道落石対策費80万円、林道落石対策費70万円等について。 ・商工費では、小規模事業者事業継続支援補助金400万円及び奥出雲町まるごと企業研修会の内容等について。 もっと読む
2018-09-27 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第6号 9月27日) 土木費は、除雪対策費340万円及び合併処理浄化槽設置補助金2,791万4,000円の追加が、教育費は、急増する帰国・外国籍児童生徒に対する支援事業費385万円の追加などが、災害復旧費は、本年7月の豪雨により被災した農地及び農業用施設、林道・市道の復旧費6,200万円が計上されております。   もっと読む
2018-08-30 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第1号 8月30日) 土木費は、除雪対策費及び合併処理浄化槽設置補助金の追加を、教育費は、急増する帰国・外国籍児童生徒に対する支援事業費の追加などを、災害復旧費は、本年7月の豪雨により被災した農地及び農業用施設、林道・市道の復旧費を計上しています。  次に、特別会計についてこ説明いたします。   もっと読む
2018-06-15 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第4号 6月15日) 道路関係では、市道27か所、県道5か所、農道4か所、林道4か所の計40か所で落石等の被害があり、現在も市道門曲線が上橋波地内で、また県道佐田八神線が佐田町大呂地内で通行止めの状況にあるところです。  市道27か所の復旧の実施状況につきましては、落石等を除去し復旧済みの箇所が26か所であり、通行止めの市道門曲線が国の災害復旧補助事業の採択に向け関係機関と調整中であります。   もっと読む
2018-06-14 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第3号 6月14日) ダム本体の話とは少し離れますが、ダムの西側にあります見々久町の畑町内では、桜の新名所をつくろうと、平成16年(2004)、17年(2005)の2か年で、地区内の道路や、見々久から稗原ダムへとつながる林道山後線沿いに約500本の桜を植樹されました。その後、毎年草刈りや施肥などを続けられ、その桜がやっと3~4年前から見ごろを迎えています。   もっと読む
2017-12-06 奥出雲町議会 平成29年第4回定例会(第1日12月 6日) ○議員(11番 藤原 充博君) 林道じゃないの。 ○総務課長兼財産管理室長(藤原 努君) すみません、林道です。林道の奥のところです。すみません、林道でございました。  それから、いつから通話が可能かということでございますけども、工事につきましては12月下旬の発注を予定しておりまして、3月には、年度内の完了を目指しております。 もっと読む
2017-11-15 奥出雲町議会 平成29年第3回臨時会(第1日11月15日) 林業施設、林道の関係でございますが、これが林道雨川線、それから林道小峠線、この2路線でございます。以上です。 ○議長(岩田 明人君) ほか、ございますか。  11番、藤原充博議員。 もっと読む
2017-09-04 出雲市議会 平成29年度第3回定例会(第2号 9月 4日) ○都市建設部長(長見康弘君) 先ほど福島議員さんの答弁の中でございました平成27年(2015)6月議会で渡部議員さんの質問にお答えした1,856万円という数字がございますが、これは市道のみの除草費用でございまして、今回お答えした2,530万円、これにつきましては市道プラス農道・林道含まったものであるということでございまして数字に差が出ているということでございます。  以上です。 もっと読む
2017-06-26 出雲市議会 平成29年度第2回定例会(第6号 6月26日) 農林水産業費は、産地パワーアップ事業、農道施設及び林道施設の長寿命化対策事業などの追加が計上されております。  商工費は、日本遺産認定に伴う記念事業、外国人観光客誘客のためのインバウンド推進事業、地場企業・小規模企業への支援施策の追加などが計上されております。   もっと読む
2017-06-09 大田市議会 平成29年第 2回定例会(第1日 6月 9日) 用悪水路整備事業、本年10月、重要伝統的建造物群保存地区整備事業、本年9月、現年耕地災害復旧事業、林道災害復旧事業、土木災害復旧事業につきましては、30年3月完了予定でございます。ちなみに、耕地災害については69カ所、林道災害につきましては5カ所、現年土木災害につきましては89カ所の予定でございます。  続きまして、47ページ、報告第47号でございます。 もっと読む
2017-06-09 大田市議会 平成29年第 2回定例会(第1日 6月 9日) 用悪水路整備事業、本年10月、重要伝統的建造物群保存地区整備事業、本年9月、現年耕地災害復旧事業、林道災害復旧事業、土木災害復旧事業につきましては、30年3月完了予定でございます。ちなみに、耕地災害については69カ所、林道災害につきましては5カ所、現年土木災害につきましては89カ所の予定でございます。  続きまして、47ページ、報告第47号でございます。 もっと読む
2017-05-26 出雲市議会 平成29年度第2回定例会(第1号 5月26日) 総務費は、出雲シティセールス事業、多文化共生推進事業、集落支援事業、コミュニティ活動促進事業等、新規施策の追加などを、民生費及び衛生費は、社会福祉法人による児童クラブ施設整備に対する補助や骨髄移植ドナーの支援経費などを、農林水産業費は、産地パワーアップ事業、農道施設及び林道施設の長寿命化対策事業などの追加を、商工費は、日本遺産認定に伴う記念事業、外国人観光客誘客のためのインバウンド推進事業、地場企業 もっと読む
2017-03-22 益田市議会 平成29年 3月22日 一般会計予算審査委員会-03月22日−01号 ◆久保委員 49ページ、説明資料の469、山のみち林道整備事業お聞きします。  これ大規模林道のことを言うとるんですか。道川地区から落合地区という。 ◎籾田匹見総合支所地域づくり推進課長 以前の大規模林道のルートでございます。 もっと読む
2017-03-13 益田市議会 平成29年第525回 3月定例会-03月13日−06号 46ページ、項2林業費につきましては、目3森林土木事業費において、県施行事業費の確定等に伴い山のみち林道プロジェクト事業費を減額するなど、総額では481万3,000円を減額いたしております。  48ページ、項3水産業費につきましては、本年度において新規雇用がなかったことにより、海の守り人づくり事業費70万円を減額いたしております。   もっと読む
2017-03-09 大田市議会 平成29年第 1回定例会(第2日 3月 9日) しかし、例えば森林関係でいきますと林道の整備だとか管理だとか、まだまださまざまな問題がございます。この2年間の取り組みを評価、検証する中で、次につなげる森林整備計画や森づくり構想の実現に向けて今後どのようにお考えなのか。また、市長として今後の森林資源の活用や森づくり推進室の方向性についてどうお考えなのか、所見をお伺いをいたします。 ○議長(内藤芳秀) 竹腰市長。 もっと読む
2017-03-09 大田市議会 平成29年第 1回定例会(第2日 3月 9日) しかし、例えば森林関係でいきますと林道の整備だとか管理だとか、まだまださまざまな問題がございます。この2年間の取り組みを評価、検証する中で、次につなげる森林整備計画や森づくり構想の実現に向けて今後どのようにお考えなのか。また、市長として今後の森林資源の活用や森づくり推進室の方向性についてどうお考えなのか、所見をお伺いをいたします。 ○議長(内藤芳秀) 竹腰市長。 もっと読む