787件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-22 大田市議会 平成31年第 2回定例会(第5日 3月22日) 次に、プレミアムつき商品券発行事業2億754万8,000円では、過去悪用する事例があったが、防止策はあるのかとの質疑に、コピー禁止、シリアル番号等で悪用防止策が考えられているとの答弁でした。   もっと読む
2019-03-20 奥出雲町議会 平成31年第1回定例会(第4日 3月20日) 生活弱者対策としては、この条例とは別の次元で、当初予算でプレミアムつき商品券の対策は国において行われているということでございました。400万以下の世帯を守るには積極的な立場で財政を考えてほしいというお話もございました。  審査結果、多数により原案可決となりました。   もっと読む
2019-03-14 奥出雲町議会 平成31年第1回定例会(第3日 3月14日) そろばん製造技術を生かした産業の振興については、平成28年度に地方創生加速化交付金を活用し、雲州そろばん産業再生プロジェクトとして、島根リハビリテーション学院と島根大学の学生たちで、そろばんとリハビリテーションの要素を備えた商品開発を行い、東京デザインウィーク世界学校作品展でグランプリを受賞しており、そろばん玉を使ったアクセサリーの試作品づくりにも取り組まれました。 もっと読む
2019-03-13 奥出雲町議会 平成31年第1回定例会(第2日 3月13日) いわゆる選ばれる商品とする農産物のブランディング戦略でございますけれど、その導入の方策についてを伺います。 ○議長(岩田 明人君) 勝田町長。 ○町長(勝田 康則君) 御質問にお答えをいたします。   もっと読む
2019-03-08 大田市議会 平成31年第 2回定例会(第3日 3月 8日) 次に、大田市立病院改革プランにおける収支計画目標に対する進捗状況についてでございます。  改革プランにつきましては、大田圏域における大田市立病院としての役割・使命を果たしながら、良質な医療サービスを将来にわたって市民に安定的に提供していくため、平成29年度から4カ年の取り組み期間として、平成29年3月末に策定をいたしたものであります。 もっと読む
2019-03-07 大田市議会 平成31年第 2回定例会(第2日 3月 7日) プレミアムつき商品券の発行も現金で買う分が商品券に置きかわるだけで、消費減対策の効果には疑問が続出しています。  日本商工会議所や日本チェーンストア協会なども軽減税率導入などに反対をしています。世論調査でも増税はもちろん、混乱を拡大する複数税率やポイント還元に反対する声が多数であります。政府の統計不正は消費税増税の前提を崩しています。混乱を広げる消費税増税は中止すべきであります。 もっと読む
2019-03-05 雲南市議会 平成31年 3月定例会(第5日 3月 5日) 年度予算の編成の内容についての御質問でございます。  御質問のとおり、平成31年度当初予算におきましては、雲南市の歳入の約半分を占めます地方交付税と臨時財政対策債を、対前年度比4億4,800万円の減となる見込みとしております。 もっと読む
2019-03-04 大田市議会 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 4日) 観光誘客につきましては、三瓶山エリアの持つ特色を最大限に生かした魅力ある体験型、滞在型の観光商品や、外国人の嗜好に合わせたツアーの造成に取り組んでまいります。  あわせて、案内看板の整備や、国民宿舎さんべ荘のリニューアルなど、受け入れ環境の整備を順次進めてまいります。   もっと読む
2019-03-01 江津市議会 平成31年 3月(第1回)定例会 次に、討論において、庁舎建設事業の予算が入っているが、シビックゾーンへの庁舎建設は反対であるし、庁舎の耐震化は進めているが、一般住宅の耐震化の取り組みはおざなりとなっているため反対するとの反対意見がありました。これに対し、今回の予算は、各事業の実績及び決算見込みの額の調整を行うために必要な予算と認め賛成しますとの賛成意見がありました。  もっと読む
2019-03-01 雲南市議会 平成31年 3月定例会(第3日 3月 1日) 最初に私のほうからこの体制の件について申し上げますが、議会冒頭の所信表明でも申し上げましたとおり松井事業管理者の後任には大谷院長が、大谷院長の後任には西統轄副院長が就任をされます。 もっと読む
2019-02-27 雲南市議会 平成31年 3月定例会(第1日 2月27日) 加えて、災害時における停電や断線を想定した無線システムの導入が防災・減災対策の向上に不可欠であるため、防災情報伝達の多重化を目的に、280メガヘルツの周波数帯を利用する無線システムの2020年度の整備に向け、年度より実施設計に着手してまいります。   もっと読む
2019-02-01 松江市議会 平成31年第1回 2月定例会 議第19号「松江市茶の湯条例の制定について」は、質疑において主なものとして、条例を具現化するための計画、施策についての質疑に対し、4月24日を茶の湯の日に定め、不昧公200年祭の事業の中で実施した茶の湯の学校の開催、抹茶を使った給食の提供、市内スーパーでの茶の湯関連商品の特売など継承できるもののほか、春茶会の開催について関係者と調整しているなどの答弁がありました。  もっと読む
2018-12-20 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第6号12月20日) 今、17万都市にふさわしい市民のスポーツ活動拠点が必要として体育館建設が準備されていますが、プールの予定はありません。17万都市の中心部にあった出雲プールは廃止するのではなく、市民のために存続させるべきであり、この議案には反対です。  次に、議第48号、出雲市下水道事業に地方公営企業法の規定の全部を適用することに伴う関係条例の整備に関する条例についてです。   もっと読む
2018-12-17 大田市議会 平成30年第 5回定例会(第5日12月17日) 健康観光商品等、新しい事業の取り組みに期待する。「おおだ逸品発掘」は刊行されたものの、活用が十分とは言えない。琴ヶ浜と三瓶山を活用した2つのプログラムについては、平成30年度にヘルスツーリズム認証を受けており、今後の利用者増が見込まれる。プログラム運営団体への補助は、予定どおり平成31年度までとすべきとの意見がありました。当面は、継続として、各事業の課題等を検証していくこと。 もっと読む
2018-12-11 奥出雲町議会 平成30年第4回定例会(第3日12月11日) 次に、プレミアム商品券についてです。  地元購買率を上げるための重要な施策でありますけども、ことしの実施状況は6割ちょっとですかね。6割しか交換されなかったというふうに聞いております。商品券も予算も余ったということですけど、これを今後どう考えるかということです。 もっと読む
2018-12-10 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日) そのためには、工業団地の開発をもっと急ぐべきではないかなと私は思います。既に今議会でも発表はされておりますけれども、やはり低金利時代に対応して、そうした時代にこそ新しい工業団地を多くつくっていく、こういうことが大事ではないかなと。 もっと読む
2018-12-10 大田市議会 平成30年第 5回定例会(第4日12月10日) でありますから、これは第2次補正とか、あるいは年度予算で最終的な実行計画を立てられるのかどうなのか、そういう点についてももう少し踏み込んでお聞かせをいただきとうございます。これは当然小・中学校22校が対象になっておると思いますけれども、その点も確認をしてみたいと思います。  次に、16番の農業費、これについても、2つの事業実施だと思います、2カ所の。 もっと読む
2018-12-10 奥出雲町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月10日) 初年度では、制度で管理すべき対象森林所有者に対する意向調査を実施し、将来的には、森林の状況や木材材積量等の資産価値の調査を行い、より詳細な相談業務が行えるよう考えております。  次に、間伐等の保育業務の受託先となる森林組合では、マンパワー不足が懸念されるため、それに備えるための支援を継続的に行ってまいります。 もっと読む
2018-12-07 大田市議会 平成30年第 5回定例会(第3日12月 7日) 大田市空家等対策計画の年度からの実施に当たり、次の3つの事業それぞれについて、利用予定の有無を伺います。   もっと読む
2018-12-07 奥出雲町議会 平成30年第4回定例会(第1日12月 7日) このほか特定不妊治療費の助成を男性、女性ともに行っていること、子供たちへの防災ヘルメットや入学児への制服代一人1万5,000円の支給を行われ、通学路への防犯カメラの設置など子供を大切にする政策が展開されていました。 もっと読む