運営者 Bitlet 姉妹サービス
1159件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日) 次いで、多くなっておりますのが、概ね10年在留した方が一定の条件を満たすことで申請を行って、永住許可を受けた「永住者」という在留資格が多い状況となっております。どちらも就労に制限がなく、長く住み続けることが可能な資格でございます。本市では、このような在留資格の方の割合が約8割と高い状況となっております。   もっと読む
2018-12-07 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第4号12月 7日) 定期的に人事異動があるために、勤務地や勤務に対する愛着が薄い、あるいは、数年で異動することから、問題を先送りをするような体質があるということも指摘をされておりまして、見直しを迫られつつあるところであります。   もっと読む
2018-12-06 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第3号12月 6日) 降雪のあった2月7日から9日までの3日間で、臨時休校の措置をとった小中学校は22、始業時間を遅らせたり終業時間を早めたりした小中学校は23ありました。これらはそれぞれの地域の積雪状況と児童生徒の安全確保を考慮し、学校長が判断したものでございます。 もっと読む
2018-12-01 浜田市議会 平成30年12月 予算決算委員会 こういう工事にかかわることですと、しっかり把握して指定管理者に出さないと、指定管理者もお困りになられるだろうし、こういった、先ほど川上さんが言われたような疑問を抱くことにもなりますので、市の持ち物で指定管理に出す場合は、しっかりとした見積もりを出して、しっかりと計画を立てて出さないと、今後そういう問題が起きてくると思いますので、そういったことにならないようにしっかりとやっていただきたいと思います。 もっと読む
2018-10-10 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第3日10月10日) このたびの一般質問の機会をいただきましたので、私は、農業遺産登録申請中を受けての今後の展開についてお尋ねをいたしたいと思います。  その前に、先般、勝田町長は、2期目の町長選挙に見事ダブルスコアの大差で御当選をされましたこと、改めてお喜びを申し上げます。わけて、勝田町長は、1期4年、町行政のトップとして務められ、町民からはその審判が下される大変重い選挙でもありました。 もっと読む
2018-10-09 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第2日10月 9日) また、全国的に災害時の避難所に指定されている公共施設の不十分さが指摘されています。耐震性、土砂災害、山崩れ、避難先までの道路確保など、解決されない課題を持ったまま避難所が指定されていないでしょうか。公共施設等総合管理計画の策定が自治体に要請されて5年目になります。現在は、20年度までの個別施設計画の策定が求められています。  総務省は、ことし2月、指針を計画見直しを中心とした内容に改定しました。 もっと読む
2018-09-05 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第4号 9月 5日) 本所と支所での申請手続の比率、各地域ごとにお願いいたします。  平成31年(2019)4月から、機構改革が予定されておりまして、支所機能が変更される予定ですが、死亡手続等の申請等は大きく変わることはないか。変わりがないとすれば、市民へ対しての広報啓発はもっとすべきと思うが。簡略化実施へ向けての考え方をお願いしたいと思います。   もっと読む
2018-09-04 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第3号 9月 4日) なお、当初予算におきましては設置対象を31としておりましたけれども、平成33年度(2021)に統合を予定しております檜山小学校と東小学校の2につきましても、当初は統合新設へ設置するというふうなことで、それまでは両校には設置しないとしておりましたけれども、昨今のこうした状況を考えて、その2も含め、合計33としたところでございます。   もっと読む
2018-09-03 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第2号 9月 3日) 文科省の資料によると、全国的には平成28年(2016)5月1日現在、平成14年(2002)から平成27年(2015)までの廃校数は小学校4,489、中学校1,307、高等学校915、特別支援学校100、実に合計6,811が廃校になっております。  このうち施設が現存している廃校は5,943、さらにその廃校を活用しているのが4,198と約70%の活用をしています。 もっと読む
2018-06-15 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第4号 6月15日) サービスの           事業者及び指定地域密着型介護予防サービス事業者の指定に           関する基準を定める条例の一部を改正する条例)    承第  4号 専決処分の承認について(出雲市指定地域密着型サービス事           業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を           改正する条例) 第3.議第  1号 平成30年度(2018)出雲市一般会計第 もっと読む
2018-06-14 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第3号 6月14日) 次に、市内小中高校及びその周辺に防犯カメラが設置されていない学校についてのお尋ねですが、学校及びその周辺に設置されていない学校は、小学校16、中学校5、高等学校3であります。また、校区内に防犯カメラが1台も設置されていない学校は、小学校9、中学校2であります。   もっと読む
2018-06-13 雲南市議会 平成30年 6月定例会(第3日 6月13日) それから、フルスペックの安全協定の締結がしっかりされるまで3号機の稼働申請を認めてはいけないのではないかということでございますが、この安全協定の締結につきましては、今後も隣接自治体が一体となって取り組んでいかなければならないということでございまして、この締結と、それから3号機の適合性審査申請を認める、あるいは稼働申請を認めるということとは別問題だというふうに考えざるを得ないというふうに思っております もっと読む
2018-06-13 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第2日 6月13日) 島根県内では、これまでに民間事業者による5件の計画が承認されておりますが、大田市内の事業者からの申請はございません。   もっと読む
2018-06-13 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第2号 6月13日) まずは、中学校にモデルとして何指定して学校司書を配置し、本来の形を整え、配置することによる学校司書の必要性を検証してもよいのではないかというふうに考えます。モデル指定し、検証し、さらに進めていく考えはないのか、お伺いいたします。  以上でございます。 ○議 長(福代秀洋君) 植田教育部長。 ○教育部長(植田義久君) 登壇 おはようございます。 もっと読む
2018-06-12 奥出雲町議会 平成30年第2回定例会(第2日 6月12日) 次に、奥出雲布勢の郷におかれましては、商工観光課と連携して、佐白温泉長者の湯の指定管理者として御活動をいただいております。   もっと読む
2018-06-08 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第1日 6月 8日) 建物等の被害状況を示します罹災証明書の申請件数は、4,000件に迫っております。全世帯の4分の1を上回る状況でございます。  公共施設や道路などの被害状況についても、全容が見えてきたところであり、当初の予測をはるかに上回る被害に、改めてこのたびの地震の大きさを実感いたしております。  2カ月を経過してもなお、生活に不安を抱えておられる方もたくさんいらっしゃいます。 もっと読む
2018-03-22 奥出雲町議会 平成30年第1回定例会(第4日 3月22日) 指定について(仁多サイクリングターミナル)  日程第12 議案第17号 公の施設の指定管理者の指定について(奥出雲町ふるさと交流センター)  日程第13 議案第18号 公の施設の指定管理者の指定について(亀嵩総合交流促進施設)  日程第14 議案第19号 公の施設の指定管理者の指定について(玉峰交流施設)  日程第15 議案第20号 公の施設の指定管理者の指定について(地域資源活用総合交流促進施設 もっと読む
2018-03-08 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第6日 3月 8日) この問題につきましても既に同様な質問がありましたけども、改めてでございますけども、市内3への進学率が低い要因は何かを伺いたいと思います。  そもそも進路決定には、生徒、保護者、先生の三者面談をされて、先生も生徒のことを考えながら助言されたり、相談に乗ったりされながら最終的に進路が決定されると思っております。 もっと読む
2018-03-07 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第5日 3月 7日) 2月7日の大雪により、翌8日木曜日は小・中学校22のうち17が臨時休校の措置をとり、7日のうちに保護者へメールなどにより連絡したところであります。2月9日につきましては、先ほどお話に出ましたように西小学校と加茂小学校が臨時休校の措置をとったということでございます。   もっと読む
2018-03-06 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第4日 3月 6日) この小型無人飛行機(ドローン)を飛行させるのには、許可、承認申請が必要のようです。しかし、自動車のような学科や実技試験を必要とする飛行免許証的なものまで必要かどうかはわかりません。その上に、重さが200グラム以内のごく小型のものは14歳以上なら誰でも飛ばせることができるようなことを聞きまして、びっくりしております。紙飛行機や竹トンボとは違うだろうと思っております。 もっと読む