567件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

出雲市議会 2019-06-17 令和元年度第2回定例会(第2号 6月17日)

サービス提供事業者は、市が3年ごとに公募により募集をしておりまして、現在、昨年の11月から3か年の指定期間で27事業所を指定しておりますが、随時の応募も受け付けているところでございます。  応募の条件は、市内に事業所等があり、提供しようと思うサービスについて1年以上の実績があること、また市税の滞納がないこととしております。  

奥出雲町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第3日 3月14日)

高校魅力化の取り組みにつきましては、第1期、平成23年、中山間地域の高校魅力化・活性化事業として、横田高校ほか4教員自治体職員による検討会から始まりまして、第2期、平成26年にはコーディネーターを配置し、横田高校を含む8が連携し、県全体の教育の魅力を県外に発信してまいりました。

大田市議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第3日 3月 8日)

早速ぎんざんテレビと具体的な検討を行い、先般、総務省に対し、市が整備したエリアとぎんざんテレビが整備したエリアごとにそれぞれ事業申請を行ったところであります。  市内全域にわたる光ケーブル網の整備は、新年度の最重要プロジェクトの一つとして、全力で取り組んでまいります。 ○副議長(林 茂樹) 原田政策企画部長。             

大田市議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第2日 3月 7日)

しかしながら、大田市としましては次年度において配置をふやすことを予定しているところでございます。以上でございます。 ○議長(石橋秀利) 15番、大西 修議員。 ○15番(大西 修) 次年度にはなるべく早く配置をお願いをいたします。  子供の問題は、複雑化してから対応したのでは解決が困難になるケースがあると聞いております。

雲南市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第5日 3月 5日)

平成30年度におきましては、増加する申請要望に対し、補正予算による事業費を拡充して対応したところです。このような現状におきまして、多くの市民の皆様に受益の機会を確保するため、既設の防護柵の更新を補助対象とすることは今のところ考えておりません。 ○議長(山﨑 正幸君) 西村雄一郎君。 ○議員(11番 西村雄一郎君) 農家の方は切望しておられると思います。

雲南市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第4日 3月 4日)

全体的に利用者につきましては増加傾向にありまして、指定管理者の適切なその運営に努めていただいているという状況であるというふうに理解をしております。 ○議長(山﨑 正幸君) 堀江治之君。 ○議員(18番 堀江 治之君) 年齢別に回答いただきましたけれども、私が気になるのは年齢も当然気になりますが、送迎バスを買って送り迎えするんだと。

大田市議会 2018-12-17 平成30年第 5回定例会(第5日12月17日)

指定について      議案第57号 大田市国民健康保険仁摩診療所指定管理者の指定について      議案第58号 井田生活改善センターの指定管理者の指定について      議案第59号 福浦生活改善センターの指定管理者の指定について      議案第60号 荻村集会所の指定管理者の指定について  第3 市長提出追加議案上程[提案理由説明・質疑・討論・表決]      議案第61号 大田市職員

大田市議会 2018-12-10 平成30年第 5回定例会(第4日12月10日)

指定について      議案第57号 大田市国民健康保険仁摩診療所指定管理者の指定について      議案第58号 井田生活改善センターの指定管理者の指定について      議案第59号 福浦生活改善センターの指定管理者の指定について      議案第60号 荻村集会所の指定管理者の指定について  第2 常任委員会付託      別紙付託表による  第3 休会について             ~

出雲市議会 2018-12-10 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日)

次いで、多くなっておりますのが、概ね10年在留した方が一定の条件を満たすことで申請を行って、永住許可を受けた「永住者」という在留資格が多い状況となっております。どちらも就労に制限がなく、長く住み続けることが可能な資格でございます。本市では、このような在留資格の方の割合が約8割と高い状況となっております。  

奥出雲町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日12月10日)

その改善のためには、教職員をふやすことはもとより、部活動の外部指導員の活用や、スクールサポートスタッフを大規模だけではなく全ての学校に配置することといった人の面の支援、務支援システムなどのICTの活用や給食費の公会計化などのソフト面の支援、会議や業務の効率化や、学校閉庁日の設定などの運営面での支援などを確実に進めていくことが大事であると考えております。  

雲南市議会 2018-11-30 平成30年12月定例会(第2日11月30日)

───────────────────────────────  議案第93号 公の施設指定管理者の指定について     ───────────────────────────────  これについては、これまで直営で管理を行っていたものでございますが、このたび窓口、申し込み等の一本化とか、より管理を円滑に進めていくため、NPO法人ふれんどへ指定管理をするものでございます。

奥出雲町議会 2018-10-10 平成30年第3回定例会(第3日10月10日)

このたびの一般質問の機会をいただきましたので、私は、農業遺産登録申請中を受けての今後の展開についてお尋ねをいたしたいと思います。  その前に、先般、勝田町長は、2期目の町長選挙に見事ダブルスコアの大差で御当選をされましたこと、改めてお喜びを申し上げます。わけて、勝田町長は、1期4年、町行政のトップとして務められ、町民からはその審判が下される大変重い選挙でもありました。

奥出雲町議会 2018-10-09 平成30年第3回定例会(第2日10月 9日)

また、全国的に災害時の避難所指定されている公共施設の不十分さが指摘されています。耐震性、土砂災害、山崩れ、避難先までの道路確保など、解決されない課題を持ったまま避難所指定されていないでしょうか。公共施設等総合管理計画の策定が自治体に要請されて5年目になります。現在は、20年度までの個別施設計画の策定が求められています。  総務省は、ことし2月、指針を計画見直しを中心とした内容に改定しました。