運営者 Bitlet 姉妹サービス
297件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-10 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第3日10月10日) 奥出雲町におきましても、成人等の中で登録を呼びかけて、登録によって情報を得て帰ってくるということも行われているというふうに聞いております。   もっと読む
2018-10-09 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第2日10月 9日) 投票環境向上に向けた取り組みは、全国でも多く行われており、県内でも浜田市が公用車を利用した移動期日前投票所の取り組みを実施されているところでございますが、移動の投票所を設ける場合、二重投票を防止するための名簿の管理方法が重要となってきます。選挙に係る通信インフラを整備すれば現実的な話にもなりますが、多額の費用もかかることからインフラ整備による方法は現状とても困難な状況にあります。   もっと読む
2018-09-05 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第4号 9月 5日) 民法が改正され、2022年4月から成人年齢が18歳に引き下げられます。  まず、成人年齢が18歳に引き下げられることにより、社会的にどのような変化があるのかお伺いします。  一方、市では、市の施策や行事等において、成人ほか具体的にどのような影響を受けるのかをお聞かせください。そして、現在の出雲市の対応、検討状況はどのようになっているのか。よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-09-04 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第3号 9月 4日) 最後に、今議会中に平成31年(2019)の開催説明があると思いますが、出雲市が主催する成人について、近年の開催状況と出席状況、住民の関心も高い今後の開催方針、成人に関する広聴及び広報について伺います。  以上、答弁をよろしくお願いします。 ○議 長(福代秀洋君) 小瀧総務部長。 もっと読む
2018-06-14 雲南市議会 平成30年 6月定例会(第4日 6月14日) さらに、毎年8月に開催しております成人ですけれども、これまでは成人に参加するだけということでしたけれども、昨年からは成人が企画するということもしております。そういうところから見ると、キャリア教育の成果が出ているのではないかなというふうに私は感じております。   もっと読む
2018-06-13 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第2号 6月13日) 成人の肺炎のうち4分の1から3分の1は肺炎球菌が原因と考えられております。肺炎は我が国の死亡原因の第3位となっております。接種率向上は高齢者の方の健康維持につながると思います。近年の接種率の推移をお伺いいたします。  「出雲未来図」には、高齢期の健康意識と啓発と保健サービスの充実がございます。高齢者の方が健康で充実した日々を送れるように予防接種率の向上のための取組みをお伺いいたします。   もっと読む
2018-06-01 浜田市議会 平成30年 6月 予算決算委員会 それから、PR用のビニール袋ということで、こういったビニール袋になるんですけれども、開府400年のロゴを印刷したものを作成をいたしまして、県外、市外のPRの会場で配ったりとか、あるいは成人で配ったりとか、そういった形で活用していきたいと考えております。 それから、PRに伴う旅費とそれから事務費のほうを今回計上しておりまして、合計で196万1,000円を計上させていただきました。 もっと読む
2018-03-06 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第4日 3月 6日) 憲法を初めとした法律などでは、成人年齢などの合理的な制約はあるものの、基本的には、国民は老いも若きも平等に扱われております。私は、このような部分にとやかく言う考えは少しもありません。ただ、生物のおきてとして、老化現象は年を重ねれば誰にもやってきます。個人差はあるものの、高齢になりますと、いろいろな機能が弱ってまいります。視力が弱くなり、小さな文字などは読み取りにくくなります。 もっと読む
2017-12-06 松江市議会 平成29年第5回11月定例会-12月06日−04号 1つ、入学は小学入学時だけ、卒業はありません。修了はありますが、これも父母からの声で、一日かけて行うようになりました。卒業は、中学卒業時だけです。ギャップではなく、気持ちを切りかえて中学校に入学するという、1段階段を上がるというステップを踏む機会がなくなっているのではないでしょうか。  2つ目、体育祭や発表会も9学年が一緒です。音楽祭は、出番が少なくなりました。 もっと読む
2017-12-04 松江市議会 平成29年第5回11月定例会-12月04日−02号 ◎選挙管理委員会委員長(石原憲夫) まず、総選挙の投票率関係でありますが、前回の国政選挙であります平成28年7月執行の参議院議員選挙以降、投票率を上げるための取り組みの主なものは、市内の小中・高の学生に対して、明るい選挙の啓発ポスターの募集、高等学校への出前授業の実施、成人での模擬投票の実施、また選挙時においては庁舎前への看板の掲出、ホームページ、メールマガジン、告知システムなどによる啓発、加えて もっと読む
2017-09-13 奥出雲町議会 平成29年第3回定例会(第2日 9月13日) 一つは国の定めた算定に基づき推計した2025年の必要病床数。もう一つでございますが、構想区域ごとの課題と医療提供体制の構築の方向性を示されたものでございます。  しかし、あくまで各地域、医療機関において、今後のあり方を検討する指標であり、想定される課題を今後どう解決していくかが重要でございます。   もっと読む
2017-09-13 松江市議会 平成29年第4回 9月定例会-09月13日−04号 それから、国保の都道府県化による料金の引き上げが懸念をされていると、保険料についてはどのようになるのかと、引き上げを避ける努力はどうかということでございますけれども、これまで国のほうから示されました計算によりまして試算をしたところでは、松江におきましては都道府県化後の保険料につきましては大幅な増嵩はないと考えております。   もっと読む
2017-06-20 松江市議会 平成29年第3回 6月定例会-06月20日−03号 それから、キャッチコピー等の啓発活動でございますけれども、現在、年間を通した選挙啓発としては、成人の会場での模擬投票を初め、市内の各小・中・高校への出前講座の実施や、啓発ポスターやキャッチコピーの募集など、若年層への啓発に重点を置き取り組んでおります。  一方、選挙時においては、街頭啓発や、テレビ、ラジオ等のメディアも積極的に活用した啓発活動を行っております。   もっと読む
2017-06-12 雲南市議会 平成29年 6月定例会(第2日 6月12日) それでは次に、3項目めの成人健診についてお尋ねをいたします。  初めに、特定健康診査を初めとする市の成人健診の受診状況が県内自治体と比較して受診率が低いということをお聞きしておりますが、その現状はどのような現状なのか、その点についてお尋ねいたします。 ○議長(藤原 信宏君) 梅木健康福祉部長。 もっと読む
2017-06-08 出雲市議会 平成29年度第2回定例会(第3号 6月 8日) ○19番(伊藤繁満君) いろいろと次の選挙からは改善すべきことがあるようでございまして、それについて私それなりに安心をしたところでございますけれども、もう一つ聞きたいんですけれども、移動の期日前投票所というのは、最近県内でもおやりになっているということですけど、こういう仕組みというのは、今後、出雲市としては、これもやっぱりそういった周辺部においては特に必要な部分ではないかなと。 もっと読む
2017-03-24 大田市議会 平成29年第 1回定例会(第5日 3月24日) 2点目、前年度比マイナス4%であるのは、人口と面積を使った特殊な計算を基準としており、国勢調査の結果とは別の形でマイナスの影響が出ている。3点目につきましては、扶助費など福祉関連予算は3.7%増であるが、これに伴い、歳入のほうも必然的に国、県の応分負担は伸びていると答弁がございました。  続いて、歳出です。 もっと読む
2017-03-24 大田市議会 平成29年第 1回定例会(第5日 3月24日) 2点目、前年度比マイナス4%であるのは、人口と面積を使った特殊な計算を基準としており、国勢調査の結果とは別の形でマイナスの影響が出ている。3点目につきましては、扶助費など福祉関連予算は3.7%増であるが、これに伴い、歳入のほうも必然的に国、県の応分負担は伸びていると答弁がございました。  続いて、歳出です。 もっと読む
2017-03-03 雲南市議会 平成29年 3月定例会(第3日 3月 3日) 平成元年ごろでありますが、そうした転作制度はもう20年たったし、人に例えれば成人である。商工業については物が余れば自分たちで生産調整するのが当たり前。どこに行政が関与しているのか。米の転作もそろそろ生産者団体及び生産者団体で、この場合、全中でございますが、自分たちで行ってはどうかと言われておりました。しかし、そもそも稲作はおてんとうさま任せであり、商工業とは違う。 もっと読む
2017-03-03 雲南市議会 平成29年 3月定例会(第3日 3月 3日) 平成元年ごろでありますが、そうした転作制度はもう20年たったし、人に例えれば成人である。商工業については物が余れば自分たちで生産調整するのが当たり前。どこに行政が関与しているのか。米の転作もそろそろ生産者団体及び生産者団体で、この場合、全中でございますが、自分たちで行ってはどうかと言われておりました。しかし、そもそも稲作はおてんとうさま任せであり、商工業とは違う。 もっと読む
2017-03-02 出雲市議会 平成29年度第5回定例会(第3号 3月 2日) 就学や就職などによる転出時期には、選挙啓発チラシを高校3年生に配布しておりますし、さらに、選挙の意義や投票方法、選挙の仕組みなどを分かりやすく解説したパンフレットを成人において新成人に配付をしているところでございます。   もっと読む