379件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4日 9月26日)

議案第54号、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例制定について。  審査概要です。地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴い、関係条例について所要の改正を行うものであります。  審査結果、全会一致、原案可決といたしました。  

大田市議会 2019-09-25 令和元年第 6回定例会(第5日 9月25日)

する条例制定について      議案第150号 大田市職員の分限に関する手続及び効果に関する条例等の一              部を改正する条例制定について      議案第151号 大田市手数料条例の一部を改正する条例制定について      議案第152号 大田市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条              例制定について      議案第153号 大田市印鑑条例

奥出雲町議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日 9月11日)

議員(8番 川西 明徳君) 会計年度任用職員制度は処遇改善の改正だとの説明した条例制定になっているかについて伺います。  地方公務員法及び地方自治法改正され、来年4月から会計年度任用職員制度が始まります。この制度は、正規職員を原則とする地方公務員法に1年任用という新たな仕組みを導入し、会計年度任用職員に移すものであります。

奥出雲町議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第2日 6月11日)

かつて旧厚生省は、基準の根拠は憲法25条だと解説していました。生存権保障するために最低基準が必要だとし、児童福祉法は最低基準を維持するための財政措置も明記しました。憲法は、生存権権利保障する責務を国に課しています。よって、最低限度の生活を営む権利は、家の中だけではなく、学童保育の時間や空間でも保障されなくてはならないではないでしょうか。  

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

総務部長(内田 孝夫君) 働き方改革関連法による労働基準法改正によって、民間企業等については年5日の年次有給休暇の取得が義務化されたということでございます。  地方公務員につきましてはこの義務は課せられておりませんけれども、市職員改正法の趣旨に基づきまして、年次有給休暇の取得促進に向けた取り組みを行っていきたいというふうに考えております。  

大田市議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日 3月22日)

について      議案第 99号 大田市情報公開条例の一部を改正する条例制定について      議案第100号 大田市都市計画税条例の一部を改正する条例制定について      議案第101号 大田市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条              例制定について      議案第102号 大田市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について      議案第103号 大田市地域包括支援

雲南市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会(第7日 3月20日)

する条例について  議案第10号 雲南市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例について  議案第11号 雲南市総合保健福祉計画策定委員会条例の一部を改正する条例について  議案第12号 雲南市地域包括支援センターの人員及び運営に関する基準を定める条例の制定について  議案第13号 雲南市立認定こども園条例の一部を改正する条例について  議案第14号 雲南市児童クラブ条例の一部を改正する条例

雲南市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第6日 3月 6日)

全国的にそうした傾向が顕著であることから、それに応えるためにも、入管法の改正、ことし4月から施行されるわけでございますが、そのことによってなお一層、外国からの移入、流入が進んでくる、それはこの雲南市においても例外ではないというふうに思っております。そうした状況は、こうした人口減少社会が著しい日本においては、積極的に対応していかなければならないことだというふうに思っております。

雲南市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第4日 3月 4日)

そしてそのためにも憲法を遵守し、いまだになくならない各種ハラスメントや根拠のない作り話、流言飛語で人を傷つけたりおとしめたりしないよう、人権について真剣に取り組むことも重要だと思っております。  さらに、今日の公文書の書きかえや不正統計調査など、全く信じられないことなどあってはなりません。

出雲市議会 2018-12-07 平成30年度第3回定例会(第4号12月 7日)

まず最初に、議員紹介いただきましたように、平成31年(2019)4月から公営企業化とするために、資産の調査を行い、また今回条例等の改正について上程して、お願いさせていただいているところでございます。よろしくお願いいたします。  さて、質問4点いただきました。  これまでの一般会計の繰り入れと今後の繰り入れの見通しについてでございます。  

奥出雲町議会 2018-10-09 平成30年第3回定例会(第2日10月 9日)

安倍首相は、政治家としての原点を憲法改正だとし、集団的自衛権が行使できないとする論理は通用しない。交戦権を認めない憲法では、国は守れない。名分、体験をみずからの使命だと宣言して自民党総裁になり、総理大臣になりました。しかしながら、この流れは世界平和の流れとは根底から矛盾するものです。  

大田市議会 2018-09-27 平成30年第 4回定例会(第5日 9月27日)

する条例制定について      議案第29号 大田市地域振興を促進するための固定資産税の課税免除等に関             する条例の一部を改正する条例制定について      議案第30号 大田市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める             条例の一部を改正する条例制定について      議案第31号 第2次大田市総合計画基本構想の策定について      議案第32

大田市議会 2018-09-06 平成30年第 4回定例会(第2日 9月 6日)

文部科学省は、ことしの4月に学校環境衛生基準改正し、望ましい教室温度基準を17度以上28度以下に変更しました。7月には文部科学大臣も、エアコンの設置の支援は、多くの要望があり、しっかり財源を確保したいと表明しています。児童生徒の命と健康を守り、適切な学習環境を提供するために、エアコンの設置と熱中症予防の強化が喫緊の課題と言えます。  

大田市議会 2018-06-22 平成30年第 3回定例会(第5日 6月22日)

号 大田市税条例等の一部を改正する条例制定について      議案第15号 大田市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を             定める条例の一部を改正する条例制定について      議案第16号 土地改良事業計画について      議案第17号 財産の取得について      議案第18号 和解及び損害賠償の額の決定について  第3 議員提出議案上程      議案第19

奥出雲町議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第4日 6月19日)

年 第2回(定例)奥 出 雲 町 議 会 会 議 録(第4日)                        平成30年6月19日(火曜日) ────────────────────────────────────             議事日程(第4号)                    平成30年6月19日 午前9時30分開議  日程第1 議案第60号 奥出雲町国民健康保険条例の一部を改正

大田市議会 2018-06-13 平成30年第 3回定例会(第2日 6月13日)

この仁万分団の実情的なところを、この法改正に基づいて、私ども調査をいたしましたら、仁万分団、現在50名の消防団員いらっしゃいますけれども、その50名全てが準中型免許資格を取得していらっしゃいます。ということで、この準中型の免許取得の助成制度は、早急にはうちの消防団活動をする上では支障がない状況とはなっております。

奥出雲町議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2日 6月12日)

これら一連の問題は、国民最高機関である国会のあり方や国民主権文民統制という憲法民主主義の根幹にかかわる大問題で、政治行政への不満、不信はますます高まっています。  森友・加計疑惑で公文書改ざん、隠蔽、廃棄、そして虚偽答弁、なぜ安倍政権ではこんなことが起きるのでしょう。国会で聞かれても、安倍首相から答えがありません。答えられないからです。しかし、国民はもうみんななぜかを知っています。

安来市議会 2018-06-06 06月06日-04号

就学援助制度は、義務教育は無償とした憲法26条など関係法に基づいて、小・中学生がいる家庭に学用品費、入学準備金、給食費、医療費などの補助をする制度です。多くの自治体が就学援助の適用基準生活保護基準の何倍の収入所得があるかで決めています。生活保護基準は暮らしに役立つ制度が利用できるかどうかの基準のもととなっております。