運営者 Bitlet 姉妹サービス
891件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日) いずれにいたしましても、市民の皆さん方がいつどこで何があるか分からない、こういった部分を今ぜひとも細かい情報を発信をしていただきますようにお願いしたいと思いますし、また、最後に要望なんですけども、今、こうして災害がありますと、待機する場所、いろいろとコミセンであったり決まってますけども、物資の倉庫といいますか、自治会においてでも、今、物を入れるところがなくて、災害時にはこの機械を使おうとかいう部分の もっと読む
2018-09-27 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第6号 9月27日) 本請願は、災害時における緊急連絡・指揮命令・被災保育所(園)の援助、応援体制などについて、市を中心とした話し合いの場やネットワークを早急に構築すること、企業主導型保育事業による企業参入については、行政が関与し待機児童解消に特化する方向でのみの参入とすること、外国籍の乳幼児の入所時や入所中におけるタイムリーな支援体制の強化を図ること、国・県・市から依頼される事務等については、保育現場の事務負担の軽減並 もっと読む
2018-09-21 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第1日 9月21日) この事業につきましては、主に都会部のところで待機児童が多いというところで、ゼロ歳から2歳を対象として、その解消に向けての施策として想定されてた部分が大きいかなというふうに思っております。   もっと読む
2018-06-28 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第5号 6月28日) 2018)出雲市一般会計第1回補正予算    議第  2号 出雲市都市計画税条例の一部を改正する条例    議第  3号 出雲市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備           及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護           予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例           の一部を改正する条例    議第  4号 出雲市放課後児童健全育成事業 もっと読む
2018-06-14 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第3号 6月14日) また、保育園や児童クラブの待機児童問題も昨年は深刻でした。児童クラブの待機児童は昨年より今年の4月さらに多くなっていると聞いています。一刻も早く改善し、子育てに優しい出雲市にしなければなりません。そこで伺います。   もっと読む
2018-06-13 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第2日 6月13日) 今回の地震では、火災が発生しておりませんので、消防メールの確認をしつつ、自宅周辺の確認をし、テレビで情報を得て待機しておりました。その際、消防メールという伝達手段があるので、もう少し団員に対して情報提供や指示があればと感じました。   もっと読む
2018-06-13 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第2号 6月13日) @児童生徒の読書活動や児童生徒への読書指導の場である「読書センター」としての機能。児童生徒の学習活動を支援し、授業の内容を豊かにしてその理解を深める「学習センター」としての機能。B児童生徒や教職員の情報ニーズに対応し、児童生徒の情報の収集・選択・活用能力を育成する「情報センター」としての機能。この三つでございます。この三つの機能は非常に重要なものであると認識しているところでございます。   もっと読む
2018-03-07 大田市議会 平成30年第 1回定例会(第2日 3月 7日) 大田市高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画において、日常生活圏域を従来の7圏域から10圏域とした背景でございますけれども、1点目に圏域ごとの人口規模や高齢化率に大きな差があること、2点目に市街地と中山間地とは地域住民の結びつきの強さの違いや高齢者の抱える課題に違いがあること、3点目に大田市民生児童委員協議会の区割りと従来の日常生活圏のエリアに違いがあることなどがございます。   もっと読む
2018-03-07 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第5日 3月 7日) また、教育委員会の対応としましては、バスや学校給食等の担当職員が早朝より職場で待機し、建設部、地域振興課、総合センター、小・中学校や給食センターと連絡をとり合い、バスのおくれなどの情報共有や対応を行ったということでございます。   もっと読む
2018-03-05 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第3日 3月 5日) 教育行事・施策を実施することが目的でなくて、年間の計画的で意図的で継続的な教育の一環として施策を実施し、その過程で児童生徒に学ばせることが最終的目的との指摘と考えます。教育委員会の認識はどうか、お尋ねしたいと思います。  そうした意味合いで学習の狙い、時期など十分に検討された上での教育施策が行われなくてはならないと思います。教育委員会、地元等の企画が開催間近に決定する例も聞き及んでおります。 もっと読む
2018-03-02 大田市議会 平成30年第 1回定例会(第1日 3月 2日) 年度途中に発生する待機児童対策については、定員をふやし、途中入所を受け入れるため、あらかじめ保育士を確保・配置する私立保育所に対して補助金を交付し、待機児童ゼロを目指してまいります。また、子育て家庭の経済負担を軽減するため、引き続き保育料の軽減と子ども医療費の助成を実施してまいります。   もっと読む
2018-03-01 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第1日 3月 1日) 子育て分野では、待機児童の解消を目指し、認可定員60人のみなみかも保育園を本年4月に開園いたします。整備に御理解、御尽力をいただいた社会福祉法人愛耕福祉会に改めて感謝を申し上げます。  一方、全国的な保育士不足の中、年度中途での保育士の確保が困難さを増しているため、年度当初からあらかじめ保育士を雇用する私立保育所及び委託保育所への支援制度を創設いたします。   もっと読む
2018-03-01 安来市議会 平成30年第 94回 3月定例会 委員から、放課後児童健全育成事業について、放課後児童クラブへ預けることができない家庭があるように聞いているが、成果指標の目標値に現状値が至っていないのはなぜかとの質問に対し、執行部からは、放課後児童クラブの現況は、市街地はほぼ定員を満たしており、山間部では定員に満たないところもあるため、市全体ではこのような数値となっている。 もっと読む
2017-12-20 出雲市議会 平成29年度第4回定例会(第5号12月20日) 今、待機児童問題が深刻さを増す中、全国的には待機児童の受け皿として一時預かり事業を活用されようとしています。保育園に入れなくて、幼稚園に入園し、一時預かりを利用せざるを得ない状況が出雲でもあり、要望が広がっているとしたら、その本来の手だては認可保育園を増やすことであるということを強調しておきたいと思います。   もっと読む
2017-12-19 松江市議会 平成29年第5回11月定例会-12月19日−05号 議第215号「松江市児童福祉施設の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について」から議第246号「松江市幼保連携型認定こども園の学級の編制、職員、設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について」及び議第252号「保健所の共同設置について」、以上議案33件については、質疑、意見ともになく、採決の結果、それぞれ賛成多数で原案可決すべきものと決しました。   もっと読む
2017-12-13 雲南市議会 平成29年12月定例会(第4日12月13日) そうした中、子育て環境の充実につきましては、保育所入所等で待機児童が発生している状況におきましてこの解消が最優先と考えております。来年度には、加茂町南加茂での新しい私立保育所の開園や認定こども園化の見直しにより、待機児童の解消につなげてまいる考えでございます。   もっと読む
2017-12-08 奥出雲町議会 平成29年第4回定例会(第3日12月 8日) 台風接近に伴いまして、総務課長と協議をいたしまして、午後5時ごろからの両庁舎において総務課、建設課、農林土木課の職員合計5人による待機体制を事前に指示をいたし、午後8時41分発令の大雨警報と同時に災害準備体制に切りかえ、松江地方気象台、そして島根県防災危機管理課、仁多土木事業所等関係機関と連携を図りながら対応をいたしたところでございます。以上でございます。 ○議長(岩田 明人君) 内田精彦議員。 もっと読む
2017-12-08 雲南市議会 平成29年12月定例会(第1日12月 8日) の決定 日程第 3 諸報告 日程第 4 議案の上程(一括議題) 承認第12号 平成29年度雲南市一般会計補正予算(第3号)の専決処分の承認を求めるこ       とについて 議案第71号 雲南市支所設置条例の一部を改正する条例について 議案第72号 雲南市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について 議案第73号 雲南市交流センター条例の一部を改正する条例について 議案第74号 雲南市児童 もっと読む
2017-12-07 奥出雲町議会 平成29年第4回定例会(第2日12月 7日) ○議員(8番 川西 明徳君) 母子保健、児童福祉における子育て支援策について教育長に伺います。  子供をめぐる問題状況は、少子化、貧困化、児童虐待、いじめ、不登校等々、都市では小・中・高生の自殺、待機児童と、子供たちは最悪な状況に追い込まれているのではないでしょうか。子供の命と育ちを何とか改善したい、この要求は高まっています。今、自治体と国の姿勢が問われています。   もっと読む
2017-12-05 出雲市議会 平成29年度第4回定例会(第3号12月 5日) 二つ目、子ども・子育て支援新制度に移行した2015年から、それまでは「おおむね10歳未満の児童」から、「小学校に就学している児童」、つまり6年生まで入会が可能になりました。しかし、希望者が全員入会できている状況にはありません。この実態をどう認識しているのか、伺います。  三つ目、児童クラブも待機児童が生まれているということを知りました。 もっと読む