474件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-22 大田市議会 平成31年第 2回定例会(第5日 3月22日) 健康福祉部所管では、地域福祉課の生活相談員活動費890万円について、民生児童委員の方は複雑で大変なお仕事をお願いしている、大田市の持ち出しを含め、処遇改善策はあるのかとの質疑に、市費の部分では、生活相談員163名に対して、1人4,050円お支払いしているとの答弁でした。また、生活相談員が扱う名簿については、個人情報であり、慎重に取り扱ってほしいとの意見がありました。   もっと読む
2019-03-13 奥出雲町議会 平成31年第1回定例会(第2日 3月13日) ○議員(8番 川西 明徳君) 2015年度から特別養護老人ホームへの入所は原則要介護3以上とされ、要介護1・2は待機者から排除されました。行き場のない介護難民は増大しています。  格差と貧困が広がり、生活、病気、家族関係など複雑な問題を抱えた高齢者が増大しています。介護保険や民間では対応し切れない困難を抱えた人を救済する体制を再構築、強化すべきであります。   もっと読む
2019-03-01 江津市議会 平成31年 3月(第1回)定例会 次に、議案第17号江津市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定については、放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準の一部を改正する省令の施行に伴い、所要の改正を行うもので、その内容は、学校教諭資格の明確化と放課後児童支援員の資格要件の拡大を行うものです。  もっと読む
2019-03-01 雲南市議会 平成31年 3月定例会(第3日 3月 1日) 希望が多ければ、3歳児の待機児童が発生し増加することも想定されております。対策があれば伺いたいと思います。  一方、保育ニーズの変化も考えられると思います。親の新しいニーズが新たな保育所建設に結びつかないか、保育所建設の考えはないか伺いたいと思います。  保育無償化にかかわらず、給食食材費は対象外ということになっております。そうしますと、実費の徴収事務が発生いたします。 もっと読む
2019-02-01 松江市議会 平成31年第1回 2月定例会 次に、議第73号「指定管理者の指定について」は、八雲児童センターの指定管理者を指定するものであります。 質疑に対し執行部より、この施設については公共施設適正化の対象施設ではなく、児童館、児童クラブ、地域活動支援センターの3つの機能の複合施設となっている。この施設の活用方法については、今後地元の要望等に応じて柔軟な活用ができるよう1年間とさせていただいているとの答弁がありました。  もっと読む
2018-12-10 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日) いずれにいたしましても、市民の皆さん方がいつどこで何があるか分からない、こういった部分を今ぜひとも細かい情報を発信をしていただきますようにお願いしたいと思いますし、また、最後に要望なんですけども、今、こうして災害がありますと、待機する場所、いろいろとコミセンであったり決まってますけども、物資の倉庫といいますか、自治会においてでも、今、物を入れるところがなくて、災害時にはこの機械を使おうとかいう部分の もっと読む
2018-12-10 奥出雲町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月10日) 国では、幼児教育・保育の無償化に向けての取り組みを進められており、来年10月から、住民税非課税世帯の0歳から2歳児と3歳から5歳児の全ての児童を対象に保育料の無償化が実施される予定でございます。これが実施されると、本町の実質負担額は減額になると見込んでいます。   もっと読む
2018-12-07 大田市議会 平成30年第 5回定例会(第3日12月 7日) 保育士の確保が十分に見込めない状況の中で基準以上の保育士配置を定めた場合は、逆に待機児童が発生するということなどマイナス面の影響が生じる可能性のほうが高いのではないかというふうに考えております。  なお、市といたしましては、引き続き保育士の確保には努めてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-12-04 雲南市議会 平成30年12月定例会(第4日12月 4日) 1番目、待機児童数の状況について伺いたいと思います。 ○議長(山﨑 正幸君) 加津山子ども政策局長。 ○子ども政策局長(加津山幸登君) 待機児童数についてのお尋ねでございます。  本市の待機児童の状況につきましては、前年度で比較を申し上げますと、29年4月1日が9人、同年10月1日が17人でございます。 もっと読む
2018-12-03 雲南市議会 平成30年12月定例会(第3日12月 3日) 先ほど言われましたように、保育の質、それから待機児童の対応、減していかないけないのに逆にふえるのではないかと。あるいは保育士の確保、これも確保していかなければならないのに確保できるのか。そういったことが、まだ政府もきちっと固めておられませんが、対応ができますか。 もっと読む
2018-09-27 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第6号 9月27日) 本請願は、災害時における緊急連絡・指揮命令・被災保育所(園)の援助、応援体制などについて、市を中心とした話し合いの場やネットワークを早急に構築すること、企業主導型保育事業による企業参入については、行政が関与し待機児童解消に特化する方向でのみの参入とすること、外国籍の乳幼児の入所時や入所中におけるタイムリーな支援体制の強化を図ること、国・県・市から依頼される事務等については、保育現場の事務負担の軽減並 もっと読む
2018-09-26 雲南市議会 平成30年 9月定例会(第5日 9月26日) 関連して、待機児童解消についてただしたところ、今年度みなみかも保育園ができ受け入れ数をふやしている。一方で出生が少し減少していること、また要望の高い施設、地域があること等、その状況を見ながら対応していくとの答弁がありました。  議案第78号、平成30年度雲南市病院事業会計補正予算(第1号)。 もっと読む
2018-09-21 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第1日 9月21日) この事業につきましては、主に都会部のところで待機児童が多いというところで、ゼロ歳から2歳を対象として、その解消に向けての施策として想定されてた部分が大きいかなというふうに思っております。   もっと読む
2018-09-06 雲南市議会 平成30年 9月定例会(第4日 9月 6日) 保育所等へ預ける親がふえるわけでして、ニーズが高まりますが、保育士不足の状況にもありますし、また、本市でも待機児童がいる中で、本当に対応ができるのか、伺いたいと思います。 ○議長(藤原 信宏君) 加津山子ども政策局長。 もっと読む
2018-09-05 雲南市議会 平成30年 9月定例会(第3日 9月 5日) 先ほども申し上げましたが、6月18日に発生した大阪府北部地震では、発生時間が学校の通学時間と重なったために、高槻市では、登校中だった9歳の児童、小学校4年生の女の子です、が倒れてきたプールのブロック塀の下敷きとなり亡くなりました。また、東淀川区では、小学校へ登校する児童を見守る活動に向かっていた男性が、崩れてきた外壁の下敷きとなって亡くなっています。   もっと読む
2018-09-04 雲南市議会 平成30年 9月定例会(第2日 9月 4日) 小・中学校のエアコンの設置につきましては、平成28年度までに児童生徒が使っている全ての普通教室で設置を行ったところでございます。先般、エアコンの整備率が99.3%という報道があったと思いますけども、新聞報道されたことにつきましては、平成30年度におきまして児童数の増に伴いまして1クラスふえた小学校がございました。 もっと読む
2018-06-28 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第5号 6月28日) 2018)出雲市一般会計第1回補正予算    議第  2号 出雲市都市計画税条例の一部を改正する条例    議第  3号 出雲市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備           及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護           予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例           の一部を改正する条例    議第  4号 出雲市放課後児童健全育成事業 もっと読む
2018-06-14 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第3号 6月14日) また、保育園や児童クラブの待機児童問題も昨年は深刻でした。児童クラブの待機児童は昨年より今年の4月さらに多くなっていると聞いています。一刻も早く改善し、子育てに優しい出雲市にしなければなりません。そこで伺います。   もっと読む
2018-06-13 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第2日 6月13日) 今回の地震では、火災が発生しておりませんので、消防メールの確認をしつつ、自宅周辺の確認をし、テレビで情報を得て待機しておりました。その際、消防メールという伝達手段があるので、もう少し団員に対して情報提供や指示があればと感じました。   もっと読む
2018-06-13 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第2号 6月13日) @児童生徒の読書活動や児童生徒への読書指導の場である「読書センター」としての機能。児童生徒の学習活動を支援し、授業の内容を豊かにしてその理解を深める「学習センター」としての機能。B児童生徒や教職員の情報ニーズに対応し、児童生徒の情報の収集・選択・活用能力を育成する「情報センター」としての機能。この三つでございます。この三つの機能は非常に重要なものであると認識しているところでございます。   もっと読む