179件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲南市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会(第3日12月 3日)

次に、安倍首相は、来年10月に、消費税率を10%に引き上げるため、駆け込み需要を最小限に抑え、増税後の反動減の対策として、自動車税の軽減や住宅ローンの減税の延長、軽減税率の導入、公共投資もふやし、増税後の需要環境を早目に対策することとされています。

雲南市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会(第4日 9月 6日)

補助制度の導入等の考えを含めて、何とかならないかなということを伺いたいと思います。 ○議長(藤原 信宏君) 日野農林振興部長。 ○農林振興部長(日野 誠君) 吹きつけ機械や、それからリモコン草刈り機の導入につきましては、議員おっしゃるとおり高価な機械でありますが、導入されますと多くの集落で共同利用ができるものでございます。

雲南市議会 2018-09-04 平成30年 9月定例会(第2日 9月 4日)

災害時の情報伝達には、今、告知放送が使われておりますけれども、有効な無線放送の導入を今計画をされているところでございます。しかし、この無線放送については豪雨災害時に聞き取りにくかったという今回の実態もあったわけです。いわゆる欠点であるというふうに言われております。無線導入に対して、その対応策についてはどのようなお考えをお持ちなのか、その点についてお尋ねいたします。

出雲市議会 2018-06-15 平成30年度第1回定例会(第4号 6月15日)

中でも、21世紀出雲水産業総合助成事業については、今年度も既に第1回の審査委員会を開催し、資源回復を図るアワビやウニの放流事業、それから水揚げ向上を図る魚群探知機等の整備、鮮度向上のための製氷機の導入等への支援を決定をしたところでございます。その効果が発揮できることを期待をしているところであります。  

雲南市議会 2018-03-06 平成30年 3月定例会(第4日 3月 6日)

そういう路線網であろうと思いますので、先ほども若干触れられましたけれども、積極的な導入活動に、速水市長には先頭に立っていただきたい、こう申し上げたいですけども、その意気込みについて伺っておきます。 ○議長(藤原 信宏君) 速水市長。 ○市長(速水 雄一君) 平成30年度へ入りまして、地方創生が唱えられ始めてから5年がたちます。

出雲市議会 2018-03-01 平成30年度第4回定例会(第5号 3月 1日)

今年度から導入する予定でございましたが、県の制度が定まっていなかったため、今年度は実施しておりません。  このような状況の中、先週、県の教育委員会のほうから部活動指導員の身分や職務、勤務条件などに関する取扱要領(案)が示されたところであり、近いうちに正式に示される予定でございます。  

雲南市議会 2017-12-12 平成29年12月定例会(第3日12月12日)

アメリカのペリー元国防長官は、11月29日の朝日新聞のインタビューで、「日本の指導者は、外交の失敗がもたらす帰結を理解する必要がある。外交の不在や見境のない発言は、戦争に、非常に壊滅的な核戦争に突入する条件を醸成する」と指摘しています。この問題の唯一の解決策は、国際社会が一致結束して経済制裁を強化することと一体に対話による平和的解決を図ることだと私は思います。  

雲南市議会 2017-06-23 平成29年 6月定例会(第5日 6月23日)

議案第50号、平成29年度雲南市一般会計補正予算(第1号)における主な分科会報告は、総務分科会長から過疎地域等集落ネットワーク圏形成支援事業補助金1,264万4,000円は、地域自主組織躍動と安らぎの里づくり鍋山が総務省から補助事業を導入して、生活全体の困り事の解決に向けた支え合いの地域づくりに取り組むものである。

益田市議会 2017-06-14 平成29年第526回 6月定例会-06月14日−04号

そうならないよう、統一保険料の導入について、市長として意見、例えば反対の意見の意思表示をするお考えはないでしょうか。 ○議長(佐々木惠二君) 山本市長。 ◎市長(山本浩章君) 議員おっしゃるとおり、国としても国保の保険料率については、将来的には県において統一した保険料率とすることがあるべき保険料率の考え方であるとしています。

大田市議会 2017-06-09 平成29年第 2回定例会(第1日 6月 9日)

まとまって年金を受けるため、無駄遣いをするわけではないが、気持ちが大きくなって失敗することもある。また、年金が削減されて、非常にしんどいものがある。毎月支給は4,000万人年金受給者の切なる願いであり、主要国で毎月支給となっている国は、フランス、スイス、カナダ、毎週支給がイギリスとなっている。

益田市議会 2017-03-21 平成29年 3月21日 一般会計予算審査委員会-03月21日−01号

文書管理システム改修等経費ということで、21年度から導入していたものを更新するということですけど、大分年数がたっての更新ですので、全く新しい部分がいろいろあるかと思うんですけど、少し具体的に説明いただけますか。 ◎横田総務管財課長 これにつきましては、平成21年に現システムを導入しております。

益田市議会 2017-03-14 平成29年 3月14日 総務文教委員会-03月14日−01号

第2条におきまして、自動車取得税を廃止して、環境性能割を導入する時期の延期、それから法人市民税法人税割減額時期の延期に関する一部改正でございます。 ○中島委員長 この件について質疑ございますか。よろしゅうございますか。 〔「なし」「ありません」「はい」の声あり〕  それじゃ、この項閉じたいと思います。  続きまして、議第22号益田市過疎地域自立促進計画の変更についてに入ります。

益田市議会 2017-03-13 平成29年第525回 3月定例会-03月13日−06号

また、老朽化施設の整備ということで、ただ単純に老朽化という理由から施設を解体して新設を繰り返す、いわゆるスクラップ・アンド・ビルドの考え方を極力控え、水道資産の劣化状況を客観的に把握することによって中・長期的な状態を予測し、更新時期や補修費用の平準化と施設の長寿命化を図り、総事業費を縮減するアセットマネジメント手法を導入するというふうに平成21年の益田市水道ビジョンに載っております。  

益田市議会 2017-03-09 平成29年第525回 3月定例会-03月09日−04号

◆2番(寺戸真二君) それでは、関連いたしまして、中期財政計画の中でトップランナー方式の導入による影響のことが記述されていますが、このトップランナー方式が財政にどのように影響するのか、制度の内容について簡単に説明をお願いいたします。 ○議長(佐々木惠二君) 河野総務部長。

雲南市議会 2017-03-08 平成29年 3月定例会(第6日 3月 8日)

しかし、政府は、膨大な予算をつぎ込んだもんじゅの失敗の総括もないままに、新たな高速実証炉の開発に着手することを決め、核燃料サイクルに固執をしております。  先般開かれた雲南市議会の島根原子力発電対策特別委員会の中で、再稼働した場合、使用済み核燃料の貯蔵が島根原発で何年できますかという私の問いに、7年という中電側の答えでした。処理方法のない核のごみが7年後には貯蔵プールからあふれ出すということです。

雲南市議会 2017-03-07 平成29年 3月定例会(第5日 3月 7日)

で、質問いたしまして、率直に言われたのが、行政マンとか、そういった人たちが計画しても失敗するよと、施設を先につくっても失敗するよと。やっぱりそこで実際にやってる農家の皆さん、あるいは私たちという、女性ですね、そういった意見を取り入れて、全体で6次産業をやっていかないと恐らく成功しませんよという率直な、行政マンではありませんので、相手は。率直にそういったお話がございました。

出雲市議会 2017-03-06 平成29年度第5回定例会(第5号 3月 6日)

児童クラブの閉所時間は、原則18時でありますが、昨年の10月から18時30分までの時間延長制度を導入いたしました。この制度への対応につきましては、地域の実情や、クラブの職員体制などにより、各クラブの判断としており、現在、44クラブのうち、24のクラブでこの延長を実施しております。  

雲南市議会 2017-03-03 平成29年 3月定例会(第3日 3月 3日)

だから現在の加茂町の地域施設だという位置づけにすれば、無理して周囲から引き込むためのバスの改正とか、新たに導入するとか、そういうことはなくなりますし、もう少し簡単な施設になるではないかと思いますが、いかがでしょうか。3点でございます。 ○議長(藤原 信宏君) 日野農林振興統括監。

安来市議会 2017-03-01 平成29年第 88回 3月定例会

議第6号安来市立保育所条例の一部を改正する条例制定について、議第7号安来市立赤江保育所の指定管理者の指定の議決の一部変更について、議第8号財産の無償譲渡についての3件は、安来市立赤江保育所を民間法人へ譲渡することにより提出するもので、一部の公立保育所の民営化を進める中で、平成19年度から指定管理制度を導入し、10年間にわたり社会福祉法人やすぎ福祉会による運営が行われてきた。