137件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第2日 3月13日)

田 雅 人君     6番 石 原 武 志君     7番 藤 原 和 範君     8番 川 西 明 徳君     9番  田   勇君     10番  田 精 彦君     11番 藤 原 充 博君     12番 村 尾 明 利君     13番 大 垣 照 子君     14番 岩 田 明 人君   ───────────────────────────────              

大田市議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第2日 3月 7日)

全国的に子供の前で配偶者暴力を振るう面前DVが子供への心理的虐待に当たるということの認知が高まりまして、心理的虐待の件数が増加しております。大田市でもこの傾向が当てはまると推測され、その結果、警察署経由の相談がふえたものではないかと見ております。  一方、過去3年間の児童虐待の新規認定件数は、平成27年度6件、28年度9件、29年度7件となっており、横ばいで推移している状況でございます。

大田市議会 2018-12-07 平成30年第 5回定例会(第3日12月 7日)

小規模保育家庭保育、居宅訪問型保育及び事業所内保育地域型の保育も無償化の対象としています。  保育料は多くの自治体で軽減策がとられているものの、国の基準が高過ぎるため、子育て世帯の家計を圧迫しています。少子化対策の財源として子育て世帯の暮らしを直撃する消費税増税分を充てるのは、本末転倒だと言わなければなりません。

大田市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日)

具体的な例としましては、家庭学習使用する予定のない教材児童生徒の机の中などに置いて帰る。特別教室使用する学習用具の一部を特別教室の所定の場所に置く。使用した筆以外の習字用具を学校に置いて帰る。学校で栽培した植物等を持ち帰る場合、保護者等がとりにくるということを挙げています。  このように文部科学省通知を出している「置き勉」ですが、リスクもあります。

雲南市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会(第4日 9月 6日)

現在は、全国的にも活用、普及が進んでいる状況でございまして、市内では三刀屋町の坂本地、今回の吉田町地で実施され、市内外からもその効果が注目されているところでございます。  今後の展開についてでございますけども、今回実施されました吉田町の連携組織に御協力をいただきながら、引き続き効果検証をお願いいたしまして、研修会や普及に向けたPRに努めてまいりたいと考えております。

奥出雲町議会 2017-12-07 平成29年第4回定例会(第2日12月 7日)

1つ、要保護児童対策地域議会、2つ、子育て世代包括支援センター、3つ、管轄児童相談所、4つ、子ども家庭総合支援拠点などとの連携が求められます。  例えば要対協、要保護児童対策地域議会の実践事例を紹介します。奥出雲町の学校で登校しない子供がいました。家庭的な事情があることは学校では承知されていたようですが、家庭の問題までしっかり目を向けていなかったようであります。

奥出雲町議会 2017-06-13 平成29年第2回定例会(第2日 6月13日)

田 雅 人君     6番 石 原 武 志君     7番 藤 原 和 範君     8番 川 西 明 徳君     9番  田   勇君     10番  田 精 彦君     11番 藤 原 充 博君     12番 村 尾 明 利君     13番 大 垣 照 子君     14番 岩 田 明 人君   ───────────────────────────────              

益田市議会 2017-03-08 平成29年第525回 3月定例会-03月08日−03号

その上で、まず日ごろから気をつけて心がけていかないといけないことは、益田市が官民連携を行う、そういった施策について、その目的や内容等を庁で幅広く共有しておくことであるかと思います。すなわち、その範囲であれば、比較的その場で、もしくは短期的に意思決定をして、それを相手方に伝えることもできます。反対に、それができていないと、庁での合意形成あるいは当然、議会との合意形成も必要となってまいります。

益田市議会 2016-12-14 平成28年12月14日 一般会計予算審査委員会-12月14日−01号

藤岡人口拡大課長 基金残高全てを今の段階29年度に使い切るというような形でなしに、一応29年度の事業計画を庁の推進本部のほうで審査をいたしまして、この事業が妥当であるかどうかという取り組む内容を決めて、それに基金活用をするかどうかというところでありますので、今庁で検討しておるところでありますけど、基本的にはこの730万円を全て使い切るということじゃなしに、次年度必要な事業に対してこれが必要、妥当

雲南市議会 2016-12-13 平成28年12月定例会(第3日12月13日)

しかしながら、庁舎等の管理規則それから行政対象暴力不当要求行為等の対策要綱、これがございますので、これに基づきまして庁舎等の保全あるいは庁舎等におきます秩序の維持を行って、事務事業に支障が出ないように努めておるところでございます。  また、こうした非常時の対応についてですけれども、これまで雲南警察署によりましてロールプレイング形式の研修なども行ってきております。

益田市議会 2016-02-29 平成28年第519回 3月定例会-02月29日−01号

さて、本市の教育の現状を見ると、家庭地域教育力の低下などの課題があります。それに伴って、学校現場では対人関係に悩みを抱え、将来に対して不安を感じている子供たちも少なくない状況がうかがえます。また、全国的にその動向が注視されているいじめや不登校暴力行為などの諸課題は、本市でも全国の例と同様に多様化、複雑化、深刻化しており、依然として憂慮すべき状況にあります。  

大田市議会 2015-12-14 平成27年第 6回定例会(第5日12月14日)

〜〜〜 出  席  議  員  (20名)     1番  河 村 賢 治       2番  森 山 幸 太     3番  胡摩田 弘 孝       4番  森 山 明 弘     5番  小 川 和 也       6番  三 浦   靖     7番  石 田 洋 治       8番  松 村 信 之     9番  小 林   太      10番  林   茂 樹    11番   

出雲市議会 2015-12-03 平成27年度第4回定例会(第2号12月 3日)

健康福祉部長(佐藤 茂君) 借上料は市のほうとしても認めておりますので、予算の範囲ということはございますけれども、その範囲でお使いいただければ問題ございません。 ○議 長(長廻利行君) 山代議員。 ○28番(山代裕始君) 分かりました。それでは、次の2点目に入りたいと思います。  出雲市は、現在、集中期間として行財政改革を進めていらっしゃいます。

出雲市議会 2015-09-07 平成27年度第3回定例会(第4号 9月 7日)

放課後児童クラブは、学校生活を終えた子どもたちが、家庭に帰るまでの子どもの成長にとって重要な時を過ごすわけですが、そのほとんどが十分な施設となっていません。今後、どのような改善を図っていく計画なのでしょうか。  人材の確保、とりわけチーフとなる人が大切です。このことについてどのように考えていますか。  大きく保育事業について。  

大田市議会 2015-09-03 平成27年第 5回定例会(第2日 9月 3日)

そこで、今回は石見銀山遺跡でも観光客の多い大森地区の市道等の維持管理、整備等について、次の3点の今年度の計画及び来年度の予定を伺います。  1点目、観光客の利用が多い重立った市道の維持管理、整備について伺います。  2点目、遊歩道の整備、補修工事について伺います。  3点目、身障者用トイレの新設、もしくは既設トイレの改修について伺います。  以上、登壇しての質問を終わります。