377件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3日12月11日)

こうしたことしの状況の検証、そして来年へとつながる町としての取り組み及び官民協働の重要な点について、具体的にお尋ねいたします。  なお、お伺いする中で、期間が出ますけど、おおむね10月中旬、たたらの灯の開催日から11月25日、トロッコ列車最終日までとしてお聞きいたします。しかし、この期間を含む時期で行政のほうで統計をとられました期間があれば、それでもよろしかろうと思います。お願いいたします。  

大田市議会 2018-12-03 平成30年第 5回定例会(第1日12月 3日)

平成26年から28年まで大規模な実証実験を実施されており、また平成29年には市内15の日本郵便との事業連携協定を結び、平成30年からオムロンコネクトアプリを利用してウエブ上でのポイント管理、測定データ、歩数、体組成管理を行っています。  

雲南市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会(第3日12月 3日)

改正水道法案のポイントは、1つ目は広域連携の推進として協議会の設置、2つ目が官民連携の推進として民間企業への運営権の導入、3つ目が適切な資産管理として水道施設の台帳の作成と保管です。改正の目的は、水道の基盤を強化するためと説明がされています。水道法改正の背景には、施設の老朽化や脆弱な経営基盤など水道を取り巻く厳しい現状によるものとされていますが、水道法改正案の背景について本市の所見を伺います。

雲南市議会 2018-11-30 平成30年12月定例会(第2日11月30日)

その結果、有事の際の情報共有及び連携のあり方などについて改善を図っているところであり、引き続き地域と連携した防災活動に努めるほか、市民一人一人の防災意識の高揚に向けた取り組みを進め、安全・安心なまちづくりにつなげてまいります。  続いて、環境政策についてであります。  

奥出雲町議会 2018-10-10 平成30年第3回定例会(第3日10月10日)

教育の魅力化については、これまでも申し上げておりますように、魅力的な教育の提供は地域そのものを魅力的にするとの理念のもと、未来を切り拓く力を持った奥出雲町の将来を担う子供像を共有し、幼小中高の縦の連携、学校、家庭、地域の横の連携を深めるとともに、学力の向上はもとより、ふるさと教育、キャリア教育などを通じ、奥出雲町らしい教育に取り組み、そして魅力的な教育を通じて奥出雲町の魅力を高めていくことだと考えております

奥出雲町議会 2018-10-09 平成30年第3回定例会(第2日10月 9日)

今後も、子育てや教育に係る費用負担の軽減などを国が進める幼児教育・保育の無償化と連携して進めるとともに、幼児教育の充実など保育サービスの充実に向けた取り組みを行い、子育て世代を応援し、子供を産み育てたくなる町を目指してまいります。以上でございます。 ○議長(岩田 明人君) 川西明徳議員。

雲南市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会(第4日 9月 6日)

このことから、県、市が進めております担い手を核とした広域連携組織への誘導を推進しますとともに、これらを要件とする現状の補助事業の活用、一方で導入後の地域の公共施設、それから地域自主組織等の管理地への連携活用を目的とする利用料金の設定を前提とした導入経費の検討を進めてまいりたいというふうに考えております。 ○議長(藤原 信宏君) 藤原政文君。

大田市議会 2018-09-03 平成30年第 4回定例会(第1日 9月 3日)

近々官民で組織する社会実験協議会の設立を予定しており、よりよい移動方法の確立に向け、検討を進めてまいります。  また、この4月には文化財保護法が改正され、文化財を保存優先から観光客目線での理解の促進、そして、活用へとかじ切りがなされたところでございます。今後は一層、文化財の遺跡の活用という視点に重きを置いた施策展開に取り組んでまいります。  次に、三瓶山に関連する事項についてでございます。  

出雲市議会 2018-06-15 平成30年度第1回定例会(第4号 6月15日)

次に、他医療機関との連携についてでございます。  出雲休日・夜間診療所では、休日、夜間における比較的軽症の救急患者を受け入れる初期救急医療を担っているところでございます。診療所に来られた患者の症状が重症な場合や、より高度な診療を必要とする場合もございます。

出雲市議会 2018-06-14 平成30年度第1回定例会(第3号 6月14日)

生活困窮者自立支援制度は、全国の福祉事務所設置自治体が実施主体となり、官民協働による地域の支援体制を構築し、自立相談支援事業、住居確保給付金の支給、就労準備支援事業、一時生活支援事業、家計相談支援事業、学習支援事業、その他生活困窮者の自立の促進に関し包括的な事業を実施することとされております。  

雲南市議会 2018-06-13 平成30年 6月定例会(第3日 6月13日)

道路との官民境界にはコンクリートのくいが設置されていますけども、このくいが非常に低くて草が生えると見えないと。そういった中で、機械が接触して危ないということで、市民の皆さんからはくいの回りをコンクリートしてほしいといった要望があります。

奥出雲町議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第3日 6月13日)

ここで、一般質問の中での一つの別な観点からのことでございますけども、ああしまして多額なふるさと納税をいただいておるところでは、本町にも既に年間を通して大勢の方が、観光客、また、業務、商用等で多くの方がいらっしゃっていると思いますけど、そこで、官民を問わず、町内の観光施設や公民館等さまざまなところに、ふるさと納税の返礼品などを載せた納税を紹介する案内書、説明書ですけど、や、簡単に言えばパンフレットなどを

出雲市議会 2018-03-20 平成30年度第4回定例会(第6号 3月20日)

2.将来にわたり、安全な水の安定供給を維持していくため、水道事業の管理者である地方公共団体等とこれまで以上に連携を深めるとともに、地方の実情に配慮した広域連携の推進や資産管理の推進、さらに官民連携の推進等具体的な措置を講じるなど、水道事業の戦略的な基盤強化に取組むこと。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。  

奥出雲町議会 2018-03-13 平成30年第1回定例会(第2日 3月13日)

引き続き町民の皆様と関係各課との連携をとりながら、まちづくりを主眼に置いて、誠心誠意、公共施設の再編、統廃合を含めた有効利用など諸施策を推進してまいる考えであります。  次に、公共施設の優先順位につきましては、公共施設の整備、再編、統廃合については、具体的な優先順位は今のところ定めておりません。

大田市議会 2018-03-08 平成30年第 1回定例会(第3日 3月 8日)

今後、順次、情報提供等記録表示、自己情報表示、お知らせ、民間伝達サービスとの連携、公金決済サービスなどが開始をされます。子育てワンストップサービスでは、住民がマイナポータルを使えば、行政の情報連携により、申請に必要な住民票や課税証明書が省略でき、ワンストップでいつでもどこでも手続ができるようになるとされています。  

雲南市議会 2018-03-06 平成30年 3月定例会(第4日 3月 6日)

必ず実現しなければならない問題だということで、官民挙げて推進していくことをお互いに誓い合いたいというふうに思います。  次に、竹島問題について伺います。  私は、中学生の作文からの質問でございます。平昌オリンピックの開幕までは、韓国の国旗の中に、統一旗の中に竹島があるとかないとか、いろいろ言われてまいりました。ですが、大会では小平奈緒選手が友情を育むような、ほんに美しい光景もありました。

出雲市議会 2018-03-01 平成30年度第4回定例会(第5号 3月 1日)

介護職に関します外国人就労の受入状況でございますが、在留資格による介護、あるいは経済連携協定、技能実習生の3種類がございましたが、大場議員のほうにご質問ございましたが、本年4月から新たに在留資格「特定技能」が導入されることになったところでございます。