251件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第3日 3月14日)

そして南部町、これは大阪のとこで聞きましたよ、ここのシステムはすばらしいということ。ぜひ、単に議員みたいに1日ほど行ってみるんじゃなくて、もう1週間でも10日ぐらいでも職員さんをそこへ投げ込んでください。そして徹底的にそのシステムを勉強して帰って、それが奥出雲町にどうつながるか、いわゆる奥出雲バージョンをつくってください。

大田市議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第2日 3月 7日)

全国的な未婚のシングルマザーの率は2015年では東京、大阪、沖縄が20%を超え、ほかも全て1割以上という実態です。参考に、島根県は12.9%で41位でした。  未婚のシングルマザーの特徴は、総体的に年齢が低く、ほかの世帯員がいる世帯で暮らしている割合が35.7%と最も高い。未婚の15歳から19歳は84.5%が、20から24歳も57%がほかの世帯員がいる世帯で暮らしています。  

雲南市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第3日 3月 1日)

東京や大阪など大都会に出てみますと、キャッシュレス決済というのは結構普及しております。ただ一方、本市においては中小企業者のキャッシュレス対応の端末が整備されておらず、十分とはいえません。例えば我々おじさん方がよく社交の場で使う例えば市役所近辺の飲み屋さん、木次の駅前の飲み屋さん、私は加茂ですが加茂での飲み屋さん、キャッシュレス端末は見たことがないんです。

奥出雲町議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3日12月11日)

隣の日南町、中国地方はもとより、遠くは栃木県、東京都、神奈川県、岐阜県、大阪、兵庫県から合わせて20名が親元を離れ、横田高校に通っています。  高校に併設されている寮には、さらに安来市広瀬町の出身者も加え、現在23名が入寮中であります。昨年度までは寮の食事支給がない日がありましたが、今年度には改善されているようであります。

大田市議会 2018-12-07 平成30年第 5回定例会(第3日12月 7日)

内閣は、無償化により食材費が実費負担の幼稚園と不公平が生じないようにするためという理由で、保育園の給食食材費は無償化の対象外とする方針を示しています。  子供の健やかな成長と発達を守るためにも、食事は大変重要です。給食が保育から切り離され、無償化を言いながら幼稚園に合わせる形で食材費の負担をさせるやり方は、乱暴だと批判の声が上がっています。  

奥出雲町議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第1日12月 7日)

一つは大阪市城東区大阪がん循環器予防センター。がん循環器予防センターの取り組みについて大阪より委託を受け、全国的にも初めてとなる組織型検診の体制整備を推進し、がんに関する予防、医療情報の普及、府民のがん検診の受診率の向上に努めることを目指して制度センター事業を開始されており、その事業実態を視察いたしました。2つ目には、奈良県平群町、被災者支援システムの取り組みについてであります。

出雲市議会 2018-12-07 平成30年度第3回定例会(第4号12月 7日)

しかしながら、現在実際に人事権が移譲されたのは、全国においても大阪の豊能地区、これは3市2町という広域の区域でありますが、この1地域のみと認識しておりまして、人事権を移譲することの困難さもあわせて浮き彫りになっているというふうに思っています。  こうした中、平成29年(2017)8月に、以前から人事権移譲を求めていた松江市長が県知事に再要望されています。

出雲市議会 2018-12-06 平成30年度第3回定例会(第3号12月 6日)

本年も6月大阪北部地震、7月西日本豪雨、8月台風21号による高潮災害、そして9月北海道胆振地震が立て続けに発生しました。ここ出雲市でも、2月寒波・大雪、4月には島根県西部地震などが発生し、改めて自治体は大規模災害にどう備えていくべきか考えさせられたところです。

雲南市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会(第3日12月 3日)

それも種どり契約栽培では日中の受粉作業が要求されますので、真夏の日中に真っ黒に日やけをしながら頑張ったことを覚えておりますが、農協さんを通じて大阪青果市場へ出荷するナスは300本から多いときは400本栽培をしてきました。朝は早いとき5時半ごろから収穫作業をして、サイズごとに箱に詰めてその日の大阪青果市場への運送便に載せます。

雲南市議会 2018-11-30 平成30年12月定例会(第2日11月30日)

人権週間の取り組みの一環として、人権啓発をより一層推進するため、人権問題を考える講演会に加え、大阪箕面市の北芝解放太鼓保存会鼓吹の和太鼓演奏や人権啓発パネル展などを行い、一人一人がさまざまな人権問題を改めて見詰め直す機会にしてまいります。  続いて、雲南市たたらシンポジウムについてであります。  来る12月16日、加茂文化ホール・ラメールにおいて雲南市たたらシンポジウムを開催いたします。

奥出雲町議会 2018-10-10 平成30年第3回定例会(第3日10月10日)

大阪から自動車で家族、グループで奥出雲のそばを食べに来るなどの話を聞くと、味は地球の裏側の人までも引きつけることができると言われることがうなずけます。そしてそれこそおくいずもバルは味を生み出し、味で誘客する観光の奥出雲町の目玉ではないでしょうか。多くのお店が店の腕前を参考にするものではないでしょうか。  

大田市議会 2018-09-07 平成30年第 4回定例会(第3日 9月 7日)

本年6月18日早朝発生した大阪北部地震により、通学途中の女子児童が倒壊したブロック塀の下敷きになり亡くなるという事故が発生をいたしました。このブロック塀は、建築基準法施行令違反をしており、高槻市長は法令違反を認め、謝罪をしています。また、学校保健安全法には、児童生徒の安全確保のため、事故や災害による危険を防止できるよう、施設整備など必要な措置を講ずること等、施設の安全確保をうたっています。  

大田市議会 2018-09-06 平成30年第 4回定例会(第2日 9月 6日)

本年8月に実施されました平成30年度「ご縁の国しまね」就農相談ツアーにおきまして、東京都と大阪在住の2組の御夫婦が2泊3日で大田市へおいでになりました。市内農家を訪問し、就農相談されるなど、大田市においても田園回帰の動きが見られるようになってきております。

雲南市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会(第4日 9月 6日)

内閣からは、東日本大震災を受けて、先ほど運営というふうに言われましたけども、避難所運営ガイドラインというものが示されております。ですが、平時から、何もないときから、やはりそういった危機管理といいますか、危機意識を高くして持っていること、そしていつでも対応ができるぞという備えが大切ではないかというふうに思います。発災の季節、これによりましては、冷房だけではなくて暖房の機器が必要なこともあります。

雲南市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会(第3日 9月 5日)

4月には島根県の西部を中心とする地震、また6月18日には大阪北部を震源とするマグニチュード5.9の地震が発生し、登校中だった9歳の女の子を初め5人のとうとい命が奪われました。6月下旬から7月上旬にかけて西日本を中心として広範囲で集中豪雨となり、岡山県倉敷市真備町、また広島県の呉市では甚大な被害が発生いたしました。

出雲市議会 2018-09-03 平成30年度第2回定例会(第2号 9月 3日)

タマネギでも大阪にも何回も行きました。そういったところの現場を見て歩いてきてますけども、やっぱりこの1億円産業というのをきっちりと復活させて、斐川はこういうことを、あるいは出雲全体ではシャインマスカットを含めて、あるいは多伎のいちじくとか、そういったものを含めてきっちりとブランド品をつくってちゃんとやっていくよと、前向きに全て取り組んでいただいておりますけども、さらにそれを加速させていくと。

出雲市議会 2018-06-28 平成30年度第1回定例会(第5号 6月28日)

最初に、皆様ご承知のとおり、去る6月18日に発生いたしました大阪北部を震源とした地震は、尊い命を奪い、各地に甚大な被害を与えました。この場を借りて心からお悔やみとお見舞いを申しあげますとともに、被災地域、また被災された皆様方の一日も早い復興を心から願うものでございます。  

大田市議会 2018-06-22 平成30年第 3回定例会(第5日 6月22日)

大阪での北部地震でブロック塀崩壊の死亡事故があったように、大田市内でも巡回パトロールを実施し、民間を問わず、行政的に対応してほしい、こういう意見がございました。  可否判定の意見では、議案第11号、大田市観光施設改修事業で、跡地利用を促進してほしい。また、石見ワイナリーさんとの、観光協会と連携をとって、グランド計画の中で事業を推進してほしいなどでありました。  

奥出雲町議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第3日 6月13日)

次に、県別人数につきましては、平成29年度実績で、東京都が約3,000人、神奈川県約1,000人、大阪900人の順となっており、町内の出身者の方であるかどうかの把握はできませんが、ふるさと会の出身者の方も多々いらっしゃいますので、ある程度いらっしゃるものと推測いたしております。  

出雲市議会 2018-06-13 平成30年度第1回定例会(第2号 6月13日)

それから、先ほどの浸水のことについてでございますが、内閣の指定緊急避難場所の指定に関する手引きというのが出ております。指定緊急避難場所の指定基準の中で、管理条件かつ立地条件、または管理条件かつ構造条件というどちらかが満たされなければならないというふうに書いております。  この地域は、水防法の浸水想定地域ですので、立地条件から外れますので、構造条件を満たす必要があります。