運営者 Bitlet 姉妹サービス
2833件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第6号12月20日) 本請願は、水田フル活用、農業競争力強化に対応できる大区画圃場のための調査、安定した農業用水確保のための調査、乾田化に対応できる排水対策、宍道湖西岸地域の地盤沈下地帯における公共施設・土地改良施設の調査について早期着手することを求めるものであります。  現地視察を行い、請願者から説明を受け、慎重に審査した結果、採択すべきものと決定いたしました。   もっと読む
2018-12-10 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日) 先ほど市長さんからもお話がございましたが、私も振り返ってみますと、平成15年(2003)に出雲市議会に当選させていただきましたが、ちょうど土地区画整理事業が終わって、本当に出雲市も見るからに様相が変わってきた状況だったと思っております。 もっと読む
2018-12-07 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第4号12月 7日) 市街地の雨水対策につきましては、雨水計画に基づき取り組むこととしており、これまで土地区画整理等の大型公共事業にあわせましてその一部を実施してまいりました。  雨水を効率的に排水するためには、下流からの整備が必要でございまして、排水先である県管理河川の新内藤川、赤川などの整備計画の進捗と密接に関連しております。   もっと読む
2018-12-06 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第3号12月 6日) それと駐車場の問題については、以前からいろいろ検討もしておりますが、かつてのみせん広場の多目的広場に相当する駐車場の話も、なかなかあの周辺での土地の確保は難しい。一方、車の大きな流れとしては、やはり431インター方面からの入り込みの車両等もはるかに多いというところもありますし、先ほどお話のございました旧大社駅、100周年を迎えるにあたってしっかりとした整備をしていく。 もっと読む
2018-12-01 浜田市議会 平成30年12月 予算決算委員会 ご承知のように、荷さばき所整備が遅れたということもございまして、現在のところ先進地に行くという状況は、本年度ちょっと難しいと判断をしておる中で、この創出事業の中で、先般委員会でもご報告いたしましたが、お魚センターの土地建物鑑定料をこの事業費に充てさせていただいとるという状況でございます。 ○道下委員長 串崎委員。 ◆串崎委員 わかりました。  もっと読む
2018-10-15 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第4日10月15日) そのほか農業委員会会長、森林組合代表理事組合長、商工会会長、農業公社理事長、土地改良区理事長、町内生産者の代表として、もち生産者組合長、和牛改良組合長、野菜生産者組合長、開発農地の関係で、開発営農振興部会代表、集落営農組合等の代表として、法人ネットワーク代表、学識経験者等に参加いただいている。 もっと読む
2018-10-10 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第3日10月10日) ちなみに、本町には国営開発が野呂山団地にありますが、ごくごく一部ですけども、あの野呂山の土地の建物の周辺には、無電柱化といいますか、電線を埋設して、ちょっと建物の近くに電柱は置かないというふうな取り組みも過去されたところでもございます。  本町にふさわしい美しい農村風景を整える施策として、長期展望に立って検討すべきものと考えております。町長の所見を伺いたいと思います。   もっと読む
2018-10-09 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第2日10月 9日) まず、1点目の土地改良事業の導入による農業所得向上を目指すことについてお聞きをいたします。  奥出雲町においての圃場整備は、ほぼ全域で完了し、償還も残り数年となっています。 もっと読む
2018-09-05 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第4号 9月 5日) 次に、県立大学キャンパス東側の土地の、高圧線の関係の議論についてでございます。  この新体育館建設予定地には、一部分に高圧線が上空にあり、この高圧線の下の土地につきましては、地役権が設定されておりまして、建物を建てる場合の制限がかかっております。   もっと読む
2018-09-04 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第3号 9月 4日) お尋ねのありました、出雲市空家実態アンケートで空き家と回答された755件の空き家に係る年間の税額でございますが、土地については、固定資産税893万6,000円、都市計画税27万2,000円、合計920万7,000円。家屋については、固定資産税1,542万3,000円、都市計画税16万3,000円、合計1,558万6,000円、土地と家屋の合計は2,479万3,000円でございます。   もっと読む
2018-09-03 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第2号 9月 3日) それから、4番目、農地の土地利用につきましては、農業的観点からいいますと、優良農地の確保だけが重要なわけではありません。非農用地も含めて全体の土地利用について総合的に適正化を図っていく必要があると思っておりますが、今後の総合的な土地利用計画の策定についてお伺いをしたいと思います。   もっと読む
2018-09-01 安来市議会 平成30年 9月定例会一般質問通告表 農林水産諸施策の進捗状況について7向田 聡一問一答1.通学路の安全対策について 2.災害対策について8作野幸憲一問一答1.防災対策等について 2.児童虐待防止について9原瀬清正一括1.ICT活用教育について 2.総合文化ホールアルテピアの利便性について10三島静夫一問一答1.防災について 2.福祉行政について11岡本早智雄一括1.消防団を含む消防体制に関する現状認識と強化について 2.市内の所有者不明の土地 もっと読む
2018-09-01 安来市議会 平成30年第 96回 9月定例会 安来市土地開発公社が事業主体となると今後の事業実施に当たって議会としてのチェック機能は果たせるのかとの質問に対し、今後全体事業費、分譲価格や助成金額等の重要事項が決定となる都度、議会との事前協議の場を設定するとの答弁でした。毎年度債務負担行為を起こすことは可能かとの質問に対しては、土地開発公社の資金借り入れは分割となるので、毎年度当初予算時に債務負担行為が必要となるとの答弁でした。 もっと読む
2018-08-30 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第1号 8月30日) の指名 第2.会期の決定 第3.諸般の報告    (1)議員派遣の報告    (2)専決処分の報告    (3)平成29年度(2017)出雲市請願陳情処理状況報告書    (4)平成29年度(2017)出雲市一般会計・特別会計事業別決算説明書    (5)平成29年度(2017)出雲市継続費精算報告書    (6)平成29年度(2017)財産に関する調書    (7)平成29年度(2017)出雲市土地開発基金運用状況調書 もっと読む
2018-06-28 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第5号 6月28日) これは、地方税法等の一部改正に伴い、固定資産税について、土地に係る負担調整措置を3年延長するなど、所要の改正を行うことについて、専決を行ったものであります。  審査の結果、承認すべきものと決定をいたしました。  次に、承第2号、専決処分の承認について(出雲市都市計画税条例の一部を改正する条例)であります。   もっと読む
2018-06-22 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第5日 6月22日) 年度大田市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1             号)      議案第15号 大田市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を             定める条例の一部を改正する条例制定について                                  [民生委員長]      議案第11号 平成30年度大田市一般会計補正予算(第2号)(所管歳出)      議案第16号 土地改良事業計画 もっと読む
2018-06-15 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第4号 6月15日) なお、本市の選定委員会につきましては、委員数は8名で、その構成は弁護士・税理士が2名、土地家屋調査士、それから副市長及び関係部長、これは3名でございます。任務につきましては、施設の売却先候補者の選定・審査でございまして、外部委員の謝金は日額7,000円ということでございます。  以上、答弁といたします。 ○議 長(福代秀洋君) 神門議員。 ○12番(神門 至君) ありがとうございました。 もっと読む
2018-06-15 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第4日 6月15日) 続いて、議案第16号、土地改良事業計画について及び議案第17号、財産の取得についての一般案件2件を一括議題といたします。  本案2件について、御質疑はありませんか。  19番、清水 勝議員。 ○19番(清水 勝) 議案第16号ですね、土地改良事業計画について。 もっと読む
2018-06-14 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第3日 6月14日) この件につきましては、後継相続人とみなされる方と連絡がとれ、責任を持って解体するとのよい知らせを受けたのですが、このような家屋や土地が所有者不明につながるのではとの思いでの今回の質問であります。  所有者不明の土地を調べましたら、人口減少や高齢化に伴い、年々増加しているようで、民間の研究会の推計では、全国では九州の面積を超えているとのことでございます。   もっと読む
2018-06-14 雲南市議会 平成30年 6月定例会(第4日 6月14日) 所有者は、現在雲南市土地開発公社ということでございまして、それぞれ事業費の内訳、この9,251万2,000円のそれぞれの各項目の金額を示しているところでございます。  位置図、これは地図をごらんいただきますと、こういうふうなことになっておりまして、あと、平面図につきましては、この色を塗ったところが5,045.61平米ということで、統合給食センターの用地の部分ということになります。 もっと読む