3235件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浜田市議会 2042-06-21 06月21日-03号

まず第1、現行自治制度問題点についてお伺いします。 現行自治制度の根幹をなす自治区長地域協議会、本庁、支所体制自治区予算について、行政が問題として捉えている内容と、その目指すべき姿についてお伺いします。 ○議長川神裕司) 地域政策部長。 ◎地域政策部長岡田泰宏) 初めに、西川議員には自治制度について丁寧に説明していただきまして、ありがとうございました。 

浜田市議会 2021-09-30 09月30日-07号

市民の利益に直接影響し、今後浜田市の認知症施策を方向付けるこの条例案市民優先どころか当事者の意見も聞かれてない中でつくられているという重大な問題があると思います。それがわかった以上は、それを踏まえた判断が求められると思いますけれども、今までの前例がこうだったから今後もこれでよいとする硬直した議会運営でいいのかという問題も含んでおります。

松江市議会 2021-09-10 09月10日-03号

しかし、これらのシステムについては、全国から問題点がたくさん上げられております。全国自治体での問題点については、AIとかRPAとも何から取り組めばいいのか不明だと、それから導入効果が不明だと、それから参考となる導入例が少ない、どのような分野で活用できるかが不明という意見がたくさんありまして、また人材の問題、導入コスト問題等が上げられます。

浜田市議会 2021-09-09 09月09日-06号

ですから、処遇改善はいいんだけど、交付税算入されてない人件費について、それをそのまままだ見えない時点で、いいよというような説明の仕方はちょっと問題があるんではなかろうかなと思うんです。なぜかというと、新聞によると国民の57%は生活が苦しいって言われてるそういう状況の中で、最近でいえば、福祉フェスティバルの100万円の補助金をお金もないからカットされたといって、先般そういった訴えを聞きました。

江津市議会 2021-09-05 09月05日-02号

いわゆるこれが2025年問題です。 そして、この問題は、この年だけで解決するわけではなく、この状態が数十年にわたって続くことになります。国は在宅介護を打ち出し、介護は各地域コミュニティ単位で、自助、共助の支え合いの仕組みの中で、住みなれたところで自分らしく最後まで暮らし続けなければなりません。

江津市議会 2021-09-02 09月02日-01号

次に、現庁舎利活用問題についてです。 新庁舎建設スケジュール具体化する中で、現庁舎あり方についても並行して検討をする必要があります。このため、民間の企画力資金力などを活用した現庁舎再利用の可能性を検討するため、国土交通省官民連携事業への支援を目的に実施しているサウンディング調査に応募することとしています。

松江市議会 2021-07-09 07月09日-05号

議第1号「元号を改める政令の施行に伴う関係条例整理に関する条例の制定について」は、電算システム等改元対応についての質疑に対し、執行部より、昨年度と今年度で改修を行っており、問題は生じないものと考えているとの答弁がありました。 討論で意見はなく、採決の結果、議第1号は全会一致で原案可決すべきものと決しました。 

浜田市議会 2021-07-04 07月04日-07号

委員からは、農家にとっては種子は根本の問題である。浜田農家を守るには県がこれを条例化しても、実際に携わるJA等理解が必要であり、現在のJAの動向について質疑がありました。執行部からは、動きは確認していないがJAの考えとしては、今生産されているもの、奨励品種として挙がっているものをこれからも進めていくという方針だろうと思う。