運営者 Bitlet 姉妹サービス
3252件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第6号12月20日) 審査の結果、増額する消費税の使い道は、年金・医療・介護・少子化対策と明確にされており、少子高齢化・人口減少が深刻な問題となる中で、社会保障を維持するためには、消費税が必要不可欠である。  また、消費税の増税により歳出は増加するが、増税分には地方税財源の充実も含まれており、地方自治体に深刻な打撃を与えるものではないとの意見から不採択すべきものと決定をいたしました。   もっと読む
2018-12-10 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日) 問題もお願い等もしているところでございます。 もっと読む
2018-12-07 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第4号12月 7日) 定期的に人事異動があるために、勤務地や勤務校に対する愛着が薄い、あるいは、数年で異動することから、問題を先送りをするような体質があるということも指摘をされておりまして、見直しを迫られつつあるところであります。   もっと読む
2018-12-06 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第3号12月 6日) なかなか難しい問題も多分に含んでいるこのエアコン問題。一番は子どもが、そして学校を取り巻く関係者の方が学業に専念できることが一番だと思っております。何よりも先ほど答弁の中にもありましたとおり、一日でも早く工事を、また契約を進めていただきまして、取りかかっていただいて、この質問自体が杞憂となることを心から願っております。  以上で私の質問を全て終わらせていただきます。ありがとうございました。 もっと読む
2018-12-05 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第2号12月 5日) 次に、8050問題、親亡き後の生活についての市の認識についてのご質問でございます。  いわゆる80歳代の親が50歳代になる子の生活を支えている8050問題、親亡き後の生活につきましては、市としても親御さんが元気なうちに将来の設計をしていくことが重要であるというふうに認識をしております。 もっと読む
2018-12-01 浜田市議会 平成30年12月 予算決算委員会 ◆芦谷委員 大体わかりましたけども、問題は、今度教育委員会のほうで高校支援の部門ができますが、も含めて、学校側とのすり合わせです。場合によっては、PR、セールス、こういった体制についてどうでしょうか、お伺いします。 ○道下委員長 まちづくり推進課長。 もっと読む
2018-12-01 安来市議会 第97回定例会(平成30年・平成31年)12月定例会議 安来公園、安来運動公園については、施設の利用状況、運営状況など、施設管理に問題はないことの確認をしました。安来市養護老人ホーム鴨来荘については、指定管理者へのチェック体制や職員研修などについての質問が出ました。入所者の意思と人格を尊重し、常に入所者の立場に立ち、自立のための生活支援サービスを提供することを理念に掲げて事業を実施されており、現在の管理、運営に問題はないとの説明を受けました。  もっと読む
2018-10-15 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第4日10月15日) ほとんどの中小零細企業は、これを利用できないということが最大の問題点であります。  また、所得に応じて、あるいは所有資産に応じて税を納めるのが民主社会における税制の大原則であり、一部の企業だけを固定資産税で優遇することも重大な問題であります。 もっと読む
2018-10-10 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第3日10月10日) このことは、本町のみでなくて、全国的な規模で起こっている問題だと思います。地方に若者がいなくなり、少子化や人口減少にこのことがつながっており、地方の親は教育費という大きな投資を都市部に行い、そして卒業したらその投資額と人材となって成長した子供も投資して都市部へ還元される。私は地方にとってここが本当に問題だというふうに思っております。 もっと読む
2018-10-09 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第2日10月 9日) また、ほかにもいろんな問題の山積する本町でございます。難しいかじ取りをいただかなくてはならないと思っております。しっかりとかじを握り締め、運航をリードいただきたいというように思います。努力は惜しまずいたす考えでございます。勝田町長のますますの御活躍を期待を申し上げ、私の質問を終わらせていただきます。    もっと読む
2018-09-27 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第6号 9月27日) この事業は、保育士配置や給食等において認可保育所に比べて低い基準となっていることが最大の問題と言えます。  今回の条例改定によって、給食の外部搬入が可能となります。外部搬入の問題点は、一つに、搬入元の調理員が子どもの様子を把握し切れず、一人ひとりのきめ細やかな対応ができないこと。二つに、調理中のにおいや音、調理をする過程や雰囲気が分からない、また、適切な温度できたて料理が提供されないことなどです。 もっと読む
2018-09-21 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第1日 9月21日) また、性能等については、メーカー指定を特にしておりませんけれども、規定の仕様を全て満たしており、問題はないと考えております。以上でございます。 ○議長(岩田 明人君) ほかありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(岩田 明人君) それでは、ないようでございますので、質疑を終わります。  これより議案第80号について討論を行います。   もっと読む
2018-09-06 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第5号 9月 6日) 市内一律の運用が、なかなか難しいと考えておりますけども、昨日のところで、コミュニティーセンター長会で、こういった問題提起をさせていただいておりまして、今後、各地域の地区のご意見を伺うことといたしましたので、またその辺で声を聞きまして検討させていただきたいと思います。  よろしくお願いいたします。 ○議 長(福代秀洋君) 板垣議員。 ○22番(板垣成二君) ありがとうございます。   もっと読む
2018-09-05 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第4号 9月 5日) 10月1日からですか本格実施ということでございますが、このテスト期間に、どういうふうな問題があったのか。改良点が何かあれば伺いたいと思いますが、どうでしょうか。 ○議 長(福代秀洋君) 馬庭健康福祉部長。 もっと読む
2018-09-04 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第3号 9月 4日) 次に、相続登記がなされていないことも空き家の増加要因と考えるが、対策はというご質問についてですが、不動産の登記名義人が死亡された場合、所有権移転の相続登記が必要でありますが、相続登記が未了のまま放置されている不動産が増加してきており、議員ご指摘のとおり、これが空き家の問題の一因となっております。   もっと読む
2018-09-03 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第2号 9月 3日) 特に農業分野においては、農業競争力強化、あるいは自給基盤の強化、そういったこと、あるいは担い手の問題を含めましてでございますけれども、そういったこと、あるいはもう一つは林業についてでございますけれども、林業は森林環境税、あるいは譲与税の問題、仮称ですけれども、そういった問題、さらには森林の台帳を含めて森林管理システム、そういったことで林業再生をしようと、こういうことでありますし、あるいは水産業の関係 もっと読む
2018-09-01 安来市議会 平成30年 9月定例会一般質問通告表 「地域に飛び出す公務員を応援する」首長連合への加入について 2.放課後児童クラブの充実について 3.空家対策について 4.地方創生「山の駅」の設置について 5.耕作放棄地対策について 6.家庭教育支援条例の制定について4佐々木厚子一問一答1.教育環境の整備について 2.小・中学校の統廃合について 3.安来市斎場「独松山霊苑」について5原田貴与子一問一答1.幼児教育・保育に関わる問題について 2.放課後児童 もっと読む
2018-09-01 安来市議会 平成30年第 96回 9月定例会 ほかにも、診療報酬が下がっていることや消費税による病院経営圧迫など、一病院の経営努力では解決できない課題や、さらなる病床削減に向けた地域医療構想、改革プランの問題もありますが、賃金カットと医師不足による職員の負担増の問題点を指摘して、反対の討論といたします。 ○議長(田中武夫君) 賛成の討論はありませんか。             もっと読む
2018-07-20 雲南市議会 平成30年第1回臨時会 (第1日 7月20日) 5月28日には全員協議会で、中国電力、株式会社は省略させていただきますが、中国電力からの説明を受けての質疑や、29日の雲南市原子力発電所環境安全対策協議会の質疑、6月1日には原発に関する申し入れ、6月4日の島根原発・エネルギー問題県民連絡会から7件の陳情を受け、6月19日の中国電力による市民説明会での質疑を経て、6月21日の本特別委員会でそれらの取り扱いを審査しました。 もっと読む
2018-07-06 奥出雲町議会 平成30年第2回臨時会(第1日 7月 6日) その運営協の報道につきましても、まだ議会に上程もしていない中で先にマスコミ報道させるということについては、ちょっとこれは問題があると思います。私は、早速きのうこの新聞記事を読んで電話をかけてくださった方があるんですけれども、その中でどこまで話していいのか。 もっと読む