運営者 Bitlet 姉妹サービス
2029件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第6号12月20日) これは、出雲市下水道事業に地方公営企業法の規定の全部を適用し、水道事業と下水道事業を一つの事業体として効率的に運営するため、関係する条例について所要の改正を行うものです。  審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議第55号、市道路線の認定についてであります。  これは、塩冶赤川改修事業等に伴い、高松地区の3路線を認定することについて、議会の議決を求めるものです。   もっと読む
2018-12-10 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日) 今シーズンにつきましては、国道9号の渋滞を招かないよう、効率的な除雪作業及び立ち往生した車両の牽引作業等を行うため、近隣の道路維持出張所からの除雪機械の応援や牽引用リース車両の増車をされる考えであると伺っております。  最後に、この冬の豪雪体制の市の考え方のご質問がございました。   もっと読む
2018-12-07 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第4号12月 7日) こうした事務に関しましては、これまで公営企業であります水道事業では既に行っているものでございますので、水道事業と下水道事業で一体的に取り組むような組織に再編することによりまして、事務の一元化を図り、効率化と事務負担の軽減に努めることとしております。  なお、こうした水道事業、下水道事業の再編に伴いまして、職員定数については100人を予定しているところでございます。  以上、答弁といたします。 もっと読む
2018-12-06 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第3号12月 6日) 業務効率化に向けたRPAの活用について質問いたしますが、どちらかといいますと、RPAを使って業務効率化を図ってはどうかという提案をさせていただきたいというふうに思います。  まずRPAとは何かということでは説明をさせていただきたいと思います。RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは、直訳するとロボットによる業務の自動化であります。 もっと読む
2018-12-05 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第2号12月 5日) このワーク・ライフ・バランスを推進していくための課題として、社会的機運の醸成に取り組むその主体への支援ですね、そういった若年者の就労でありますとか、定着支援、仕事の進め方の効率化、長時間労働の抑制でありますとか、年次有給休暇の取得促進なども挙げられているところでございます。 もっと読む
2018-12-03 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第1号12月 3日) 議第48号は、出雲市下水道事業に地方公営企業法の規定の全部を適用し、水道事業と下水道事業を一つの事業体として効率的に運営するため、関係する条例について所要の改正を行うものです。  議第49号は、次期可燃ごみ処理施設の建設及び運営事業者の決定に伴い、当該委員会の全ての所掌事務が終了したため、本条例を廃止するものです。   もっと読む
2018-10-10 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第3日10月10日) ただ、農地法では農地を集約して生産効率を高めることなどを目的にしておりまして、取得後の面積が原則50アール以上というふうな要件があるということを聞いております。ただ、田園回帰というふうな思いからすれば、畑がある家を買って田舎に住みたいというふうな方々も全国には多い。あるいは趣味の野菜づくりを延長してこの地元の産直市に出荷してみたい、こうした高まりもございます。 もっと読む
2018-10-09 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第2日10月 9日) 発想の転換を促しながら、必要な施策の絞り込み、効率的かつコンパクトな町政運営を行ってまいります。以上でございます。 ○議長(岩田 明人君) 石原武志議員。 ○議員(6番 石原 武志君) 次に、投票率についてお考えをお伺いします。  非常に高い投票率を誇っておりました我が地域でございますが、近年、その投票率が都度低下をしてきております。 もっと読む
2018-09-27 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第6号 9月27日) DBO方式である以上、効率性、経済性が優先され、安全・安心が二の次になってしまいかねないことを危惧します。これらから可決とした委員長報告に反対します。  次に、陳情です。  今年も出雲市認可保育所保護者会連合会が保護者を対象としたアンケート調査をされ、子育てをしていくうえで問題と考えていることや改善してほしいことをまとめられました。その結果、最も要望が強かったものを議会に陳情されています。 もっと読む
2018-09-21 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第1日 9月21日) 持続可能なまちづくりのためには、スクラップ・アンド・ビルドにより必要な施設を絞り込み、効率的かつコンパクトな運営を行っていかなければなりません。  いずれの施策につきましても、議会の皆様との協働が重要なポイントとなってまいります。  また、限られた財源の中で、町民の皆様からさまざまな要望にお応えしながら、財政の健全化も進めるということは、私一人の力ではなし得ないことであります。 もっと読む
2018-09-05 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第4号 9月 5日) また、都市計画マスタープランの中で、将来都市構造を示しており、中核都市拠点、東部都市拠点、産業都市拠点、観光都市拠点を核とし、この4拠点を中心に必要な都市機能を集中させ、効率的なまちづくりを進めてきたところであります。   もっと読む
2018-09-04 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第3号 9月 4日) もちろん先ほどおっしゃった管理経費を節減するためにというものだけではなくて、私の経験で言いますと、旧平田教育委員会時代に、基本的に各学校でのプールというのは、先ほどの利用時間の問題とか、それから教師の指導の体制等々を考えたときに、かえって集中的な水泳の時間というのを民間プールで集中的に行ったほうが効率的だという考えから、市内のプールの新設は、旧平田の場合ですよ、しないという方針でおったところでございますけれども もっと読む
2018-09-03 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第2号 9月 3日) 斐川町地域農業再生協議会では、高い担い手農地集積率や圃場整備率を生かしまして米・麦・大豆・ハトムギなどの2年3作による水田フル活用が図られ、効率的な土地利用型農業が展開されております。さらには国の産地指定でありますタマネギ・キャベツについて、その維持・拡大に努められているところでございます。   もっと読む
2018-08-30 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第1号 8月30日) 決算書及び関係書類等について調査照合するとともに、予算の執行効率と事務処理の適否等について審査した結果、決算書ほか関係書類は、地方自治法施行規則に定められた様式を備えており、計数は関係帳簿と符合し、正確であると認めました。  決算状況等につきましては、先ほど執行部から説明がありましたので割愛し、審査意見を申し述べます。   もっと読む
2018-06-22 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第5日 6月22日) よって、二元代表の一翼を担う議会としても、市民サービスの低下を招くことなく、効率的で効果的な行財政運営に向けて、議会は議会の視点で引き続き調査検討し、意見具申するべく、提案されたものでございます。  お諮りいたします。議案第19号につきましては、原案のとおり9名の委員をもって構成し、設置の目的が達成するまで存続する行財政改革特別委員会を設置することに御異議ありませんか。               もっと読む
2018-06-15 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第4号 6月15日) ニーズに応えることをはじめ、より効率的な運営、よりよい診療とするために、利用状況を様々な側面から把握していただいて検証することが重要ではないかと考えております。   もっと読む
2018-06-15 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第4日 6月15日) それから、学校における教員さん、あるいは学校事務員さん、その他の職員さん、全ての職員さんの事務事業の洗い出しを、この作業をして効率化を図っていこうということを考えております。   もっと読む
2018-06-14 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第3日 6月14日) 2点目の民間委託につきましては、行政ニーズが多様化する中、効率的な住民サービスを提供する上に必要な手法であると認識いたしております。民間委託を行うに当たっては、業務全体を整理し、職員が担う戦略、企画立案部分と民間委託部分を明確にすることで、将来にわたって安定的な住民サービスが提供できるものと考えております。決して職員により蓄積されたノウハウが失われるものではないと考えております。   もっと読む
2018-06-14 雲南市議会 平成30年 6月定例会(第4日 6月14日) 従業員を雇う飲食店は原則禁止というものでして、また、企業のほうでも健康被害を防ぎ、仕事の効率を上げるため、禁煙治療費の一部補助や、吸わない人を雇ったり、吸わない人への有給休暇をふやしたり、そういった動きもあるようです。  この前、NHKの番組で、3次喫煙というのが取り上げられていました。 もっと読む
2018-06-14 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第3号 6月14日) ○健康福祉部長(馬庭 隆君) まず、出雲市生活困窮者自立支援ネットワーク会議というのは、設置要綱を設けまして、法に基づく事業を適切にかつ効率的に実施するために関係機関の相互の連携を図ることを目的に設置をしたものでございます。 もっと読む