132件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-05 雲南市議会 平成31年 3月定例会(第5日 3月 5日) それから実物投映も各教室に1台整備しましょうと。そして、それを使うようなパソコン、教室用のパソコンも1台整備しましょう。 もっと読む
2018-12-04 雲南市議会 平成30年12月定例会(第4日12月 4日) 木次町尺の内の国道54号は、消防署前の交差点に信号をつけるため線形を変更し、登坂車線をなくして、片側1車線にする工事です。一体いつになったら完了するのかを伺いたいと思います。 ○議長(山﨑 正幸君) 西川建設部長。 ○建設部長(西川 徹君) 尺の内地内の国道54号の改良工事につきましては、平成27年度に着工され、当初平成30年度に完了するということで工事が進められてまいりました。 もっと読む
2018-09-05 雲南市議会 平成30年 9月定例会(第3日 9月 5日) 次に、押しボタン式の信号の安全対策について伺います。  本市内の通学路途中には、押しボタン式の信号が多数設置されています。通常の信号と違い、ドライバーの認識がやや薄いようで、赤の表示でも交差点に進入したり急ブレーキをかける光景をよく見かけます。最近、私の出身地の阿用小学校の校区内で、横断歩道を青信号で児童が横断中に車が進入してきて、わずか30センチ手前で停車したという事例が発生しました。   もっと読む
2018-06-13 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第2号 6月13日) また、昨年実施をいたしました交通量や信号の調査結果をもとに、新川中央線の渋滞緩和に資する信号の時間調整につきましても、出雲警察署と協議をしております。  中期事業といたしましては、新川中央線の交通量を分散化させる効果や必要性を検討したうえで、市道の改良などの整備を想定をしております。   もっと読む
2018-06-12 雲南市議会 平成30年 6月定例会(第2日 6月12日) 2週間ほど前になりますが、神奈川県で90歳の女性運転の車が赤信号で横断歩道へ進入し、はねられた4人が死傷されました。このような事故は、世界各国でも相次いでいるそうです。スイスやドイツあたりでは、高齢運転者の運転時間や運転場所を限定するいわゆる限定条件つき免許制度が導入されたりしているそうです。 もっと読む
2018-02-20 出雲市議会 平成30年度第4回定例会(第2号 2月20日) 二つ目は、デジタル方式で整備した地域においても、佐田・多伎・湖陵地域、出雲地域の南部4地区の第1期整備地域では、宅内の戸別受信まで整備していただきましたが、南部4地区を除いた出雲地域、平田地域、大社地域の第2期整備地域では、屋外拡声子局の整備までにとどまっており、同様に宅内の戸別受信を整備していなかった他の自治体での災害時の経験から、雨・風など音を伴う災害時には役に立たないという事実がございました もっと読む
2017-12-18 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第5日12月18日) 大田市中央図書館の空調室外と仁摩図書館の床暖房ボイラーが経年劣化により故障したので修繕するものでございます。質疑では、経年劣化と言われるがそれぞれ何年くらいたっているのかの問いに、大田市中央図書館は約20年、仁摩図書館は13年であるとのことでした。  また、可否判定における主な意見といたしましては、鞆館の債務負担行為でありますが、指定管理のあり方について再度検討してほしいでありました。   もっと読む
2017-12-06 出雲市議会 平成29年度第4回定例会(第4号12月 6日) また、出雲村田製作所周辺の幹線道路への照明設置等についても検討していくほか、幹線道路への信号設置につきましても、引き続き警察署に対し働きかけを継続してまいります。  また、周辺の駐車場の利用実態等も踏まえて改善策の提案など、企業への協力要請も検討してまいりたいと考えております。   もっと読む
2017-12-05 出雲市議会 平成29年度第4回定例会(第3号12月 5日) 第2期整備では戸別受信は避難所となるべきコミュニティセンターや、小中学校など市の施設に合計100か所を設置し、うち大社地域には18か所を設置したところであります。   もっと読む
2017-12-04 出雲市議会 平成29年度第4回定例会(第2号12月 4日) 次に、信号・横断歩道の設置。  次に、通学路の確保。  次に、雨水・排水対策。  最後に、その他の課題及び対策について、どのように検討されているか、お伺いします。  2点目、今後の進め方及び周辺地域の将来ビジョンについてでございます。  今後の進め方の考え方、最後に、周辺地域の将来ビジョンの考え方につきまして、お考えをお伺いしますので、よろしくお願いいたします。 もっと読む
2017-03-21 益田市議会 平成29年 3月21日 一般会計予算審査委員会-03月21日−01号 感想といたしましては、やはり海岸線で少し入れば山間部がある、海、山、山沿い含めて自然環境も豊かであると、それと何より100、ゼロ、100キロ走っても信号がないコース、どうしてもやはりサイクリングを楽しむに当たっては、信号で一旦停止しなければならないということがありますけども、益田市にとってはそういった100、ゼロのコースがとれる、これはなかなかほかのところにはないというような評価をいただいておるところでございます もっと読む
2017-03-14 益田市議会 平成29年 3月14日 総務文教委員会-03月14日−01号 山陰道、久城から遠田までは、こりゃ山陰道できてますが、あそこから、今高津のが今実際信号がありますが、あれ高架になってきますね。将来的に山陰道が確実に完成していくと思うんですが、完成して、それに必ずアクセスできるというのが一つの絶対的な条件だろうと思うんですね、将来的に。  キララ多伎さんの場合なんかは、山陰道できちゃうと、あそこはもう大変だなって言われてると。 もっと読む
2017-03-08 益田市議会 平成29年第525回 3月定例会-03月08日−03号 そして、100キロ走っても信号がないという100=ZEROという自転車環境があることもあります。それから、益田I・NA・KAライド、また益田チャレンジャーズステージというこういった自転車イベントの開催実績があるのも一つです。 もっと読む
2017-03-06 雲南市議会 平成29年 3月定例会(第4日 3月 6日) また、高齢にならないと気づかないことかもわかりませんが、交差点の信号の取りつけてある鉄柱に最高速度の規制標識、その上のほうへ終わりをあらわす補助標識、その右側へ駐車禁止の規制標識などと、大変にぎやかなところがあります。私たち高齢者は、信号のある交差点では、刻々と変わる信号がいつ黄色になり、赤になり、いつ青になるか、それに全神経を集中させております。 もっと読む
2016-09-14 益田市議会 平成28年 9月14日 総務文教委員会-09月14日−01号 これにつきましては、6月6日から6月13日にかけまして投票端末の入れかえ工事、これを行いました。これにつきましては、従来の有人、人がいるという、そういった機器から自動発売、自動払いというのに変更したものでございます。ここのところで若干日数が前年度よりは減ってきたということでございます。   もっと読む
2016-09-13 雲南市議会 平成28年 9月定例会(第4日 9月13日) これについては、システム自体がどうかというところにつきましては、今後まだ調査も必要だというふうに思っておりますし、それから先ほど申しました戸別受信につきましても、年数がたってるということもございまして、個々にはやはり旧型を使ってるということ等がありまして、その機器に個体差があるということもあろうかというふうに思っております。 もっと読む
2016-09-06 出雲市議会 平成28年度第2回定例会(第4号 9月 6日) 最後に、今回、質問してない事項でありますので、答弁要らないわけですけれども、今、出雲市駅の南口から医大にかけた真っすぐの道路がありますけども、市民の皆さん方から信号もなかなか木が茂っておってですね、見えにくいと。なぜあの看板も見えないような状況になっているかというようなご質問もいただいています。 もっと読む
2016-06-09 大田市議会 平成28年第 4回定例会(第2日 6月 9日) また、信号による制御につきましても検討いたしましたが、信号信号の間で車の進入する可能性があり、本路線では有効な手段とはならないと判断をいたしました。  なお、今後も幅員全体が利用できますように、道路のり面の流木の枝等の除去を行い、交通の安全確保に努めてまいります。以上でございます。 ○議長(内藤芳秀) 11番、河村賢治議員。 ○11番(河村賢治) 御答弁ありがとうございました。 もっと読む
2016-03-16 奥出雲町議会 平成28年第1回定例会(第3日 3月16日) 次に、映画「たたら侍」の完成をに、日本遺産、世界遺産を見据えた全国に、世界に奥出雲の存在をPRする千載一遇のチャンスであり、絶好のタイミングであるわけですけども、このことについて観光戦略についてお伺いをいたします。 ○議長(岩田 明人君) 勝田町長。 ○町長(勝田 康則君) 御質問にお答えをいたします。   もっと読む
2016-02-24 出雲市議会 平成28年度第4回定例会(第3号 2月24日) カードは、本人の確認でありますとか個人番号を確認ができる身分証明書、あるいはまた、証明書の自動交付あるいはコンビニ交付が利用ができるという点や、パソコンを使ってe-Tax、国税の電子申告関係でございますが、これに利用できるというような点がございます。   もっと読む