運営者 Bitlet 姉妹サービス
484件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 奥出雲町議会 平成31年第1回定例会(第3日 3月14日) 町における教育魅力化では、幼児園から高校までの一貫した保育・教育活動を軸とし、それを推進する過程で保護者、地域の関心を高め、園、学校と保護者、地域が一体となった活動の推進を目指していくというものでございます。そのことが地域の活性化、魅力づくりにつながり、定住者、移住者の増加に結びついていけたらと考えております。現在、18歳で目指す子供像についての草案を取りまとめているところでございます。   もっと読む
2019-03-13 奥出雲町議会 平成31年第1回定例会(第2日 3月13日) 子育て世代の定住対策として、医療費や保育料などの子育てに係る費用負担の軽減や定住支援を目的とした住宅用地分譲など、安心して子育てができる環境づくりの取り組みを引き続き進めてまいります。   もっと読む
2018-12-07 奥出雲町議会 平成30年第4回定例会(第1日12月 7日) 特に人口減少対策としては、さきに述べた結婚、子育てを支援し若い世代の希望をかなえるとして、特定不妊治療費助成や子育て家庭への防災用品の備蓄、子育て相談や情報提供、子育て支援センターの環境整備、預かり保育の実施、妊婦の歯科検診や歯周病検診、乳幼児家庭の孤立化を防ぐため乳児家庭全戸への保健師による家庭訪問など、きめ細かな事業が実施されていました。 もっと読む
2018-09-27 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第6号 9月27日) (園)認定子           ども園関係予算等についての請願    陳情第 1号 子どもの医療費の負担軽減に関する陳情    陳情第 2号 任意予防接種費用(インフルエンザ、おたふくかぜ、ロタウ           イルス)の公費助成を求める陳情    陳情第 3号 多子保育家庭の同一保育施設優先入所制度構築の陳情    陳情第 4号 夜間・休日診療の充実に関する陳情    陳情第 5号 病児、 もっと読む
2018-09-06 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第5号 9月 6日) 出雲市介護保険事業特別会計第1回補           正予算    議第 17号 平成30年度(2018)出雲市病院事業会計第1回補正予算    議第 18号 地域の振興を促進するための固定資産税の課税免除等に関す           る条例の一部を改正する条例    議第 19号 出雲市手数料条例の一部を改正する条例    議第 20号 出雲市介護保険条例の一部を改正する条例    議第 21号 出雲市家庭的保育事業等 もっと読む
2018-06-01 浜田市議会 平成30年 6月 予算決算委員会 従業員に対する時間外労働、休日労働、深夜労働に対する賃金の未払いが長期間にわたり続いており、退職者が出る度、従業員の確保と定着が困難であった。また、これにより従業員の労働時間が長くなり、休日もとれない労働環境にあった。監査結果を受けて、従業員の発案で業務改善の取り組みを試みたこともあったが、従業員間では指揮命令権もなく、業務命令を出せるわけではないため、取り組みを継続して行うことができなかった。  もっと読む
2018-03-23 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第7日 3月23日)  村 雄一郎              教育民生常任委員会審査報告  議案第 5号 雲南市国民健康保険条例の一部を改正する条例について  議案第 6号 雲南市国民健康保険事業財政調整基金条例の一部を改正する条例について  議案第 7号 雲南市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例について  議案第 8号 雲南市立特別養護老人ホーム条例を廃止する条例について  議案第 9号 雲南市特定教育・保育施設及 もっと読む
2018-03-13 奥出雲町議会 平成30年第1回定例会(第2日 3月13日) 利用者の方からの漏水修繕に対する問い合わせにつきましては役場にも多数いただきまして、都度、指定業者の方を御紹介をいたしておりましたが、通常の連絡先のみを紹介したため、休日の連絡がつかない等の御意見をいただいたところでございます。 もっと読む
2018-03-07 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第5日 3月 7日) また、市民バス及びスクールバスの運休や迂回しての運行、保育所、幼稚園、小・中学校等の臨時休園あるいは休校などの措置を行ってきたところでございます。  議員からございましたように、ことしに入ってから非常に寒波が居座り、例年にない低温が長期間にわたり続きますとともに、1月10日から2月の7日の間に大雪警報が4回発表されるというような状況でございました。 もっと読む
2017-12-18 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第5日12月18日) 次に、保育所特別事業は、こばと保育園で主に0歳児の入所数が増加したためです。質疑として、看護師は配置されるのかの問いに、病児保育の場合は必要だが、看護師の配置基準はないということでした。  老人福祉推進事業218万9,000円は、仁摩老人福祉センターびしゃもん浴場のレジオネラ属菌対策のために追加措置を講じるものです。年内には営業を再開したいということです。 もっと読む
2017-12-18 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第5日12月18日) 次に、保育所特別事業は、こばと保育園で主に0歳児の入所数が増加したためです。質疑として、看護師は配置されるのかの問いに、病児保育の場合は必要だが、看護師の配置基準はないということでした。  老人福祉推進事業218万9,000円は、仁摩老人福祉センターびしゃもん浴場のレジオネラ属菌対策のために追加措置を講じるものです。年内には営業を再開したいということです。 もっと読む
2017-12-08 雲南市議会 平成29年12月定例会(第1日12月 8日) 続いて、認定こども園移行計画の見直しと小規模幼稚園の預かり保育の実施についてであります。  市ではこれまで子育て環境の充実を図るため、保育所と幼稚園の機能をあわせ持つ認定こども園化について、幼稚園施設を中心に年次的に進めてまいりました。   もっと読む
2017-12-07 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第2日12月 7日) 人間としての楽しみがないとか、子供が中学生、高校生で習い事や部活、衣服などでお金が必要となり大変ですとか、市税が高過ぎる、何に使われているのか不明確であるとか、子供がふえると保育料の負担が大きい。保育料のために早く育休を切り上げないといけないなど、多くの意見、要望が記入してありました。  そこで、お尋ねいたします。 もっと読む
2017-12-07 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第2日12月 7日) 人間としての楽しみがないとか、子供が中学生、高校生で習い事や部活、衣服などでお金が必要となり大変ですとか、市税が高過ぎる、何に使われているのか不明確であるとか、子供がふえると保育料の負担が大きい。保育料のために早く育休を切り上げないといけないなど、多くの意見、要望が記入してありました。  そこで、お尋ねいたします。 もっと読む
2017-12-05 出雲市議会 平成29年度第4回定例会(第3号12月 5日) 次に、幼児期及び学童期における防災教育の市の考え方につきましては、災害が、いつどこで発生しても適切な行動や対応ができる子どもを育てていくため、市内の小・中学校や幼稚園、保育所では、毎年独自に避難訓練を行い、実際の行動や体験による防災教育に取り組んでいるところであります。   もっと読む
2017-12-04 出雲市議会 平成29年度第4回定例会(第2号12月 4日) また、中学校では部活動指導などによって、休日に月4日以上勤務した教職員は55.5%という状況でありまして、長時間労働が恒常化しているのが現状です。   もっと読む
2017-12-04 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第1日12月 4日) 子育て支援策としては、保育料は、第2子以降、3歳未満は無料であり、子育て支援情報の相談窓口として、子育てママ相談窓口を設置し、ワンストップでの支援を行っています。   もっと読む
2017-12-04 大田市議会 平成29年第 5回定例会(第1日12月 4日) 子育て支援策としては、保育料は、第2子以降、3歳未満は無料であり、子育て支援情報の相談窓口として、子育てママ相談窓口を設置し、ワンストップでの支援を行っています。   もっと読む
2017-09-29 奥出雲町議会 平成29年第3回定例会(第4日 9月29日) 民生費では国民年金事務費の国民年金システム改修費140万4,000円の内容確認、児童福祉費総務費の放課後児童健全育成事業780万9,000円の補助金基準単価の改正内容及び委託先の適正な運営管理について確認、障害者福祉費の障害者自立支援給付支払い等システム改修費135万円の内容確認、社会福祉総務費の国民健康保険事業特別会計繰出金688万5,000円減額の内容確認、児童相談事業5万5,000円の内容と休日対応状況 もっと読む
2017-09-27 大田市議会 平成29年第 3回定例会(第5日 9月27日) 次に、認可外保育施設保育料軽減事業は他市には余りないと聞く。優しい施策であると思う。県内8市の状況はに対し、益田市、安来市以外の6市が行っているでありました。  次に、保育料の収納状況において、特に相愛保育園の未納額が多い。どういう理由かの質問に、保育料は大田市において徴収しているが、過年度の滞納者が10人であり、その中で5人が特に額が多く、332万円となっているでありました。   もっと読む