運営者 Bitlet 姉妹サービス
73件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-12-04 出雲市議会 平成29年度第4回定例会(第2号12月 4日) その他の課題ということがございましたが、今現在、カラスの被害ということも実は言われておりまして、近くの山林をねぐらとして、日没時から周辺部から集団で集まってくるというような状況がございます。   もっと読む
2017-06-23 益田市議会 平成29年第526回 6月定例会-06月23日−05号 市内で農林作物等に被害を与えている野生鳥獣は、イノシシを初めツキノワグマ、ニホンザル、アライグマ、ヌートリア、カラスなどが上げられ、最近ではニホンジカによる被害も報告されている。また、その被害は、農林作物にとどまらず、居住地における出会い頭による人身被害や家屋への侵入など多岐に及び、住民はもとより行政においてもさまざまな対策を講じている。   もっと読む
2017-06-23 益田市議会 平成29年第526回 6月定例会-06月23日−05号 市内で農林作物等に被害を与えている野生鳥獣は、イノシシを初めツキノワグマ、ニホンザル、アライグマ、ヌートリア、カラスなどが上げられ、最近ではニホンジカによる被害も報告されている。また、その被害は、農林作物にとどまらず、居住地における出会い頭による人身被害や家屋への侵入など多岐に及び、住民はもとより行政においてもさまざまな対策を講じている。   もっと読む
2017-06-12 雲南市議会 平成29年 6月定例会(第2日 6月12日) 私も、雀やカラスなら確実に識別の自信がありますけれども、大型の白っぽい鳥が田んぼのほうにおりますと、名前はもちろんですが、全然識別がつきません。そこで、世界大百科事典の鳥の出ているところを7冊だけ広げて調べてみました。辞典では、それぞれの鳥の姿が気をつけの姿勢で載せてありますが、足の長さが違う程度で、自信を持っての識別は難しいものでした。 もっと読む
2017-03-22 益田市議会 平成29年 3月22日 一般会計予算審査委員会-03月22日−01号 それから、国営開パイでハウスでブドウをつくっていらっしゃる方々は、カラスというのも大変利口な鳥でして、ビニールをくちばしでつついて破るんです。実際、ここの生産者の方から何とかしてくれやというような話を最近も、どうにかならんかというようなことなんですけれども。 もっと読む
2017-03-22 益田市議会 平成29年 3月22日 一般会計予算審査委員会-03月22日−01号 それから、国営開パイでハウスでブドウをつくっていらっしゃる方々は、カラスというのも大変利口な鳥でして、ビニールをくちばしでつついて破るんです。実際、ここの生産者の方から何とかしてくれやというような話を最近も、どうにかならんかというようなことなんですけれども。 もっと読む
2017-03-07 江津市議会 平成29年 3月(第1回)定例会-03月07日−02号 ◆1番(坪内涼二) 鳥獣被害防止計画では、8つの鳥獣がその対象鳥獣となっているんですけれども、このうちイノシシ、猿、ヌートリア、カラスは、捕獲奨励鳥獣に指定され、捕獲時に奨励金が交付されています。中国四国農政局の資料でもイノシシ、猿に加えて鹿の被害がふえているということであり、この対象鳥獣と捕獲奨励鳥獣の定義ですね。 もっと読む
2016-12-16 益田市議会 平成28年第523回12月定例会-12月16日−05号 現在市内で農林作物等に被害を与えている野生鳥獣は、イノシシを初めツキノワグマ、ニホンザル、アライグマ、ヌートリア、カラスなどが上げられ、最近ではニホンジカも捕獲されている。農林作物にとどまらず、出会い頭による人身被害や家屋への侵入など多岐に及び、住民はもとより行政においてもさまざまな対策を講じている。   もっと読む
2016-12-16 益田市議会 平成28年第523回12月定例会-12月16日−05号 現在市内で農林作物等に被害を与えている野生鳥獣は、イノシシを初めツキノワグマ、ニホンザル、アライグマ、ヌートリア、カラスなどが上げられ、最近ではニホンジカも捕獲されている。農林作物にとどまらず、出会い頭による人身被害や家屋への侵入など多岐に及び、住民はもとより行政においてもさまざまな対策を講じている。   もっと読む
2016-12-02 出雲市議会 平成28年度第3回定例会(第3号12月 2日) カラスにつきましては、駆除を行うということもございますが、果樹被害対策として、これまでに捕獲檻、これを2基、設置補助を実施したところでございます。  クマにつきましては、県におきまして鳥獣保護管理法に基づく個体数の調整が図られているところでございますが、被害対策といたしましては、クマ鈴を身につけるなどクマと出会わないための対処方法の周知に努めているところでございます。 もっと読む
2016-12-01 出雲市議会 平成28年度第3回定例会(第2号12月 1日) 1.クマ、イノシシ、サル、カラス等の有害鳥獣による被害状況を各年度で示していただきたい。2.有害鳥獣についての相談、苦情は主にどのような内容か。3.これまでの対策はどのように行ってきたのか。4.クマ被害については大変に深刻な問題ですが、今後の対策はどうするのか。  以上、伺います。 ○議 長(長廻利行君) 池田農林水産部長。 もっと読む
2016-09-05 出雲市議会 平成28年度第2回定例会(第3号 9月 5日) なお、繁殖期のカラスでございますけれども、これが人へ威嚇行動をしたという相談が市民の方から寄せられたという事例があるというところでございます。  続きまして、2点目、農作物の被害についてお答えをいたします。  農林作物の被害につきましては、一日目の大谷議員さんのご質問にお答えいたしたとおりでございますが、平成27年度(2015)の被害金額、約670万円でございます。   もっと読む
2016-09-02 出雲市議会 平成28年度第2回定例会(第2号 9月 2日) 平成27年度(2015)の有害鳥獣の捕獲実績は、シカが1,427頭、イノシシが1,416頭、ヌートリアが685頭、このほかタヌキ、カラスなど多くの有害鳥獣の捕獲を実施しているところでございます。  今後も有害鳥獣による農林作物への被害状況の把握に努め、国の捕獲活動支援制度の活用や、県との連携によりまして、引き続き捕獲対策を重点に取り組む考えでございます。   もっと読む
2016-03-08 益田市議会 平成28年第519回 3月定例会-03月08日−03号 その結果はさんざんで、露地栽培はできたわけでありますが、収穫直前に鳥獣被害によって、特にイノシシ、カラスというところでありますが、収穫皆無であったというような状況を聞きました。農家は栽培を断念せざるを得ないというふうなことを話されておりました。   もっと読む
2016-03-08 益田市議会 平成28年第519回 3月定例会-03月08日−03号 その結果はさんざんで、露地栽培はできたわけでありますが、収穫直前に鳥獣被害によって、特にイノシシ、カラスというところでありますが、収穫皆無であったというような状況を聞きました。農家は栽培を断念せざるを得ないというふうなことを話されておりました。   もっと読む
2015-12-07 出雲市議会 平成27年度第4回定例会(第4号12月 7日) 鳥獣対策につきましては、いろいろと被害がありますが、特にご承知のとおり、農産物を食い荒らす、あるいは特にカラスとかなんかにつきましては、野菜を遊んでしまうとかいうような被害があります。それで、今日は時間も限られておりますので、特にカラスを中心として質問を再度させていただきたいと思います。   もっと読む
2015-12-04 雲南市議会 平成27年12月定例会(第1日12月 4日) 平成27年の4月から10月までのイノシシの捕獲頭数909頭ということで、前年の同月比で申し上げますと46頭の減ということでございますけれども、3月までの年間を想定すると、今909頭でございますけれども、全体ではイノシシ1,037頭ぐらいになるのかなと、あと猿、鹿、ヌートリア、タヌキ、カラスといったようなものも対前年比と比較をいたしまして、想定される中で、その差に至る部分を今回補正をさせていただきたいということでございます もっと読む
2014-09-04 江津市議会 平成26年 9月(第4回)定例会-09月04日−02号 捕獲奨励金は、農作物等への被害が顕著なイノシシ、猿、ヌートリア、カラスなどの有害鳥獣の捕獲に奨励金を交付することにより、これらの有害鳥獣による農作物被害の軽減を図ることを目的といたしております。市が組織する捕獲班員に対して捕獲奨励金を支給している現状でございます。   もっと読む
2013-06-19 奥出雲町議会 平成25年第2回定例会(第2日 6月19日) 去年、高知のイノシシに視察に行ったとき、カラスの駆除のすばらしい方法をやって成果をすごく上げていらっしゃいました。ぜひとも奥出雲町でヌートリアの駆除を、全国的に自慢できるような駆除システムを考えていただきたいというふうに思いますが、これはお答えは結構です。  そういうことで、私、終わります。以上です。 ○議長(景山 孝志君) 井上町長。 もっと読む
2013-06-13 大田市議会 平成25年第 2回定例会(第2日 6月13日) 先日、市民の方から、カラスが弱って死にそうだ、大ごとではないと思うが市役所に連絡してほしいと電話がありました。鳥インフルエンザではないとお互いに思いましたが、もしということもあるので連絡をしました。しかし、うまくつながりませんでした。翌日、そのことについて総務部に行き、話もさせていただきました。その後、この危機管理室について疑問を感じ始めました。 もっと読む