233件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲南市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第6日 3月 6日)

昨年行われましたスペシャルオリンピックスナショナルゲームの応援に行った際、外国の子供たちが多く通う出雲市の先生と出会い、お話をさせていただきました。外国の子供たち、この状況について伺ったわけでありますけども、外国語しか話せない子供たち、これが、人数が多くなっていけばいくほど日本語を習得しなくなるという傾向があるというふうに言われておりました。

松江市議会 2019-02-01 平成31年第1回 2月定例会

また、建設工事を取り巻く全国的な状況として、東京オリンピックや大阪万博開催に伴う建築需要の増加や人材不足などによる工事費の高騰が生じており、引き続き動向を注視するとともに、建てかえ手順の再検証など、さまざまな検討を行い基本設計に反映させていきたいと考えているとの説明がありました。 

出雲市議会 2018-12-10 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日)

さすがオリンピックメダリストチームです。試合中は前向きな言葉を使う決まりがあると本橋さんが言ってました。試合中の短い時間で次の一手を考えます。ここの右端に薄く当てて、こっちに動いて「そだねー」と肯定してまたアイデアを出す。「そだねー」と相手を尊重して言ってまたアイデアを出す、気がつけばオリンピックメダリストチームです。  

奥出雲町議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第1日12月 7日)

参加自治体は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けたスポーツ交流や施設改修費用をそれぞれの市区町が目標金額を設定し、12月31日まで募集を行っているものでございます。本町におきましては、全国の多くの方々からの温かいメッセージとともに11月7日に目標金額150万円を達成することができました。応援いただいた皆様に深くお礼申し上げます。

大田市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日)

2年後の2020年には、国立公園三瓶山において全国植樹祭の開催、同年8月には東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催され、世界各国から日本への来訪、滞在が期待されており、さまざまな面において絶好の機会であると捉えております。  このチャンスを確実に捉え、当市の観光地としての魅力をさらに向上させるため、島根県と連携し、民泊・農泊事業への参入を促すための啓発に努めてまいります。

出雲市議会 2018-12-05 平成30年度第3回定例会(第2号12月 5日)

それと、これは建設業に限ったことではないんですけども、いわゆる人材確保に向けて、今聞いた答弁の中ではなかなか成果を出すことは非常に厳しいかなというふうな印象を受けたんですけども、今後、現在は当然オリンピック・パラリンピックに関して資材、そして人員が東京に集中しているという状況だというふうに思っています。  

雲南市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会(第5日12月 5日)

通告に従いまして、1つ目、公営住宅について、2つ目、学校のエアコン設置について、3つ目、パワーハラスメント対策について、4つ目、東京2020オリンピック・パラリンピックへの取り組みについて、この4項目について質問をいたします。  先日、雲南市公営住宅等長寿命化計画(案)が示され、説明を受けたところであります。

雲南市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会(第4日12月 4日)

また、和牛のオリンピックと言われ、5年ごとの全国和牛共進会、昨年の宮城全共でも残念な結果だったと思います。奥出雲和牛の復権を目指し、その改良をさらに進めるためには、次期の鹿児島全共に向けた戦略的な対策が必要であると思いますが、現在の準備状況等について伺います。 ○議長(山﨑 正幸君) 日野農林振興部長。

雲南市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会(第3日12月 3日)

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを目前に控える中、今後も若者を中心に県外への転出等も進むことが予想されております。目標達成に向けまして、引き続き定住基盤の整備、人材の育成確保においてより積極的な取り組みを強化して実施してまいります。 ○議長(山﨑 正幸君) 堀江治之君。 ○議員(18番 堀江 治之君) 積極的に取り組みを強化していく。

出雲市議会 2018-12-03 平成30年度第3回定例会(第1号12月 3日)

東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、今後の活躍を大いに期待をしているところであります。  一方、本市の中高生の皆さんは、文化の面でも全国的な活躍をしてまいりました。音楽分野においては、全日本吹奏楽コンクールに出雲一中が5年連続出場し、銀賞を受賞いたしました。また、出雲北陵高校も4年連続出場で銅賞を受賞されました。

松江市議会 2018-11-01 平成30年第4回11月定例会

来年は、東京オリンピック・パラリンピックを目前に控え、国内ではインバウンド需要を取り込む動きがさらに加速いたしてまいると思います。また、AIやIoTの導入、キャッシュレス化の動きも一層進んでまいります。一方では、消費税率の引き上げやこれに伴う幼児教育の無償化が始まるなど、国内では制度が大きく変わる年となります。

奥出雲町議会 2018-10-10 平成30年第3回定例会(第3日10月10日)

そのほかに、東京オリンピックを意識した都内の無電柱化、こういったこともあるかと思います。  ちなみに、本町には国営開発が野呂山団地にありますが、ごくごく一部ですけども、あの野呂山の土地の建物の周辺には、無電柱化といいますか、電線を埋設して、ちょっと建物の近くに電柱は置かないというふうな取り組みも過去されたところでもございます。  

奥出雲町議会 2018-10-09 平成30年第3回定例会(第2日10月 9日)

オリンピックも近づく中で、ホッケーの町・奥出雲町として、その施策をお伺いいたします。 ○議長(岩田 明人君) 勝田町長。 ○町長(勝田 康則君) 御質問にお答えをいたします。  議員御指摘のとおり、横田高校ホッケー部の振興・発展には、やはり競技人口の拡大が急務であり、今後もスポ少や中学校におけるホッケー振興に地道に取り組んでまいりたいと考えております。  

出雲市議会 2018-09-27 平成30年度第2回定例会(第6号 9月27日)

東京オリンピック・パラリンピックが2020年というふうに近づいてきているところでございますが、この2020オリンピックに出場が決定しておりますソフトボールの女子TOP日本代表チームの強化合宿を来年の11月、この出雲市に誘致することがこのほど決定いたしました。

奥出雲町議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第1日 9月21日)

さて、2020年の東京オリンピックが日に日に近づき、ホッケー競技など本町に関係する明るいニュースがありました。先般、ジャカルタで開催されておりましたアジア大会においては、男女の日本代表ホッケーチームがともに金メダルを獲得し、横田高校出身の選手も活躍されました。  

大田市議会 2018-09-06 平成30年第 4回定例会(第2日 9月 6日)

大変いい事業だなというふうにも感じておりますので、一定の成果も出されているわけでありますから、こうしたところも参考にされながら、今後、市民の皆さんの全ての方々が利用ができて、市民全ての皆さんが健康増進に結びつくようなプールであってほしいですし、また、このプールを利用して将来にはオリンピック選手でありますとかパラリンピックの選手でありますとかという方々を輩出できるような理想的なプールを皆さんとともにつくっていきたいというふうに

雲南市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会(第4日 9月 6日)

まず、1点目でございますが、東京オリンピック・パラリンピックについて伺います。  東京オリンピック開催まで、あと2年を切ってまいりました。ですが、雲南市によりますと、どうもまだまだ盛り上がりがないのかなという気がしております。私たち議員にも、このバッジをいただいて盛り上げに協力をということでバッジをつけさせていただいておりますが、まだまだかなというのが実感でございます。

出雲市議会 2018-09-04 平成30年度第2回定例会(第3号 9月 4日)

このヘルプマークですけれども、東京五輪、オリンピック2020年に向けて、外国人観光客にもより分かりやすい案内用の記号とするため、経済産業省がヘルプマークを日本工業規格、いわゆるJIS規格に登録をし、現在全国的に普及が進められています。しかしながら、全国共通のマークとなったわけでございますけれども、まだまだ認知度は低いと感じているところでございます。