68件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲南市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第5日 3月 5日)

要因は、ふるや、ふるさとチョイスなど民間が運営する納税ポータルサイトへの登録によるところが大きい考えます。そのあたりの総括取り組み状況をお聞かせください。 ○議長(山﨑 正幸君) 佐藤政策企画部長。 ○政策企画部長(佐藤 満君) 先ほど申した取り組みを今年度やってまいりました。その結果でございますけれども、非常に1億弱まで伸びてきたというところでございます。

大田市議会 2018-06-13 平成30年第 3回定例会(第2日 6月13日)

○3番(根冝和之) そういった熱い思いを絶えず市内の事業者に語っていただける、まちの雰囲気も変わっていく思いますので、今後もよろしくお願いします。  新人ですので、なれなところもあった思いますけれども、以上で質問を終わります。 ○議長(石橋秀利) ここで10分間休憩いたします。               

奥出雲町議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会(第3日 3月15日)

本町においても、地球温暖化によって主な作付品種であるコシヒカリの育成作業の大変や天候不順による刈り取り作業の困難なども含めて、品質低下が言われるようになってまいりました。米の新品種開発は簡単ではありません。だからこそ早期の研究開発に手をつけることが必要であり、島根県とともに島根米新品種開発に向けた取り組みについてどのようにお考えか、お聞きをいたします。 ○議長(岩田 明人君) 勝田町長。

雲南市議会 2017-09-27 平成29年 9月定例会(第6日 9月27日)

29年度は1日800立方メートルを受水しているが、今後、受水量の見直しはあるのかの問いに、33年度以降見直しがあるの答弁でした。また、受水したほうが市にとって有利なのかの問いに、市の施設を更新したほうが安いのか、県から受水したほうが安いのか、今後検討していくの答弁でした。  主な審議状況は以上のとおりです。

出雲市議会 2017-03-23 平成29年度第5回定例会(第6号 3月23日)

その立場から市民の暮らしの実態に照らして来年度予算を見たとき、要求に応えたものもありますが、市民の暮らし命を守るための予算が不十分であり、本予算について反対です。  各論的に5点申しあげます。  第1に、市税滞納に対する徴収の厳しです。  払いたくても払えない方の滞納は、生活状況のシグナルです。

雲南市議会 2017-03-02 平成29年 3月定例会(第2日 3月 2日)

それをもうもらわない言ってる市長もあるわけだから、そういったところも改善するとかそういった形でやらない、何かきちんした理由をつけていかない財政を健全化するという理由ですね。こういったことをいつまでもずるずるずるずる議会のたんびに議決議決というやなやり方というのは、私は正しくないじゃないか。

出雲市議会 2017-02-20 平成29年度第5回定例会(第1号 2月20日)

ンター)    議第110号 公の施設指定管理者の指定について(出雲市立木綿街道交流館)    議第111号 公の施設指定管理者の指定について(出雲市すさのおの郷)    議第112号 公の施設指定管理者の指定について(道の駅キララ多伎・見晴ら           しの丘公園・出雲市タラソテラピー(海洋療法)施設)    議第113号 公の施設指定管理者の指定について(多伎いちじく温泉・多伎

益田市議会 2015-10-09 平成27年10月 9日 経済建設委員会-10月09日−01号

私、今回委員長に選任されまして、大変なれでございますが、皆様方の御支援、御協力をいただきまして、スムーズな委員会運営ができますようよろしく御協力のほうお願い申し上げたい思います。よろしくお願いいたします。 ○梅谷副委員長 このたび、副委員長ということで拝任いただきました梅谷です。亦賀委員長をしっかり補佐していきたい思いますので、どうかよろしく御協力のほどお願い申し上げます。

益田市議会 2015-06-05 平成27年 6月 5日 総務文教委員会-06月05日−01号

先ほど久城委員のほうからも、遡上していく、いわゆる帰ってくるための取り組みというのは、やはりこれは幼児期から多分そこは絶対必要だろう思ってまして、地元のよというものをしっかり植えつけていく、知らせていくことが将来にわたっていろんな判断をしていく中で判断材料として決まっていく思いますので、その辺の取り組みはやはり教育委員会だけじゃなくてさまざまな地域での取り組みなり産業界も含めて、その子供に対するものがまずはあって

益田市議会 2015-06-01 平成27年第515回 6月定例会-06月01日−02号

これまでおかげまでこの日本戦争もなく、平和な世の中が続いて非常にありがたいことだ日々感謝感謝で過ごさせていただいております。  そんな中、少子高齢化の波が押し寄せてきました。2008年に日本人口減少に転じ、2010年に1億2,806万人であった日本の総人口は、国立社会保障・人口問題研究所の推計によります2050年、9,700万人なることになっております。

雲南市議会 2015-03-05 平成27年 3月定例会(第4日 3月 5日)

先ほどもありましたように、このぁーす、それからなかよし教室の統合につきましては、昨日、深田議員にお答えいたしました。新年度からの考え方等につきましては、割愛させていただければというふうに思いますけれども、このなかよし教室ぁーすがこれまで相談機能あるいは学習保障ということで大きな成果を上げていただきました。

雲南市議会 2015-03-04 平成27年 3月定例会(第3日 3月 4日)

私たちの会派フォーラム志民の志民は、志す民書きます。フォーラムは、公共的な広場や公開的な議論の場、その意味があり、広く公共的な議論の場を意味していることからフォーラム志民命名をしております。人類がいまだかつて経験したことのない人口減少社会突入し、社会情勢が厳しを増す今、二元代表制のもとで地方議会の役割は地域主権改革が進み、自主性や裁量権が問われ、一段と重要性を増してきております。

雲南市議会 2015-03-03 平成27年 3月定例会(第2日 3月 3日)

標示板の面積風が吹いたときの場合を考えながらコンクリートの大きを決めているところでございますけども、たまたま今回のものについては、少し道路から上がったところに置いておりまして、基本的に泥を掘って少し埋めるような形をしておりましたけども、やや傾斜があったために風が吹いて倒れたんじゃないかな思っております。

雲南市議会 2014-12-08 平成26年12月定例会(第3日12月 8日)

そのPRの中に、雲南市のよ、先ほどあります5分野、市の取り組みをそこでPRしていく、あるいは住宅政策についてもPRしていく、そういったことの取り組みは私はぜひとも重要である思いますので、そういった施策、予算化をとられたらなというふうに思っております。  雇用についてでございますが、先ほどは若い人たちのチャンスの場ということに力を入れるということでございました。

奥出雲町議会 2014-10-14 平成26年第3回定例会(第2日10月14日)

第三セクターも含めてそのような機会であったり、あるいは組織というものをまた検討いただいて、そこの組織とも民間の組織つながることによって若者が自主的につながって何かできるという環境を整えていただければというふうに思います。  所信表明のほうでは勝田町長らしをかなり出していただいたというふうに思います。これからの勝田町長の御活躍に期待して、一般質問終わりたい思います。