998件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松江市議会 2021-06-30 06月30日-04号

この総合計画の策定に当たりましては、高校生大学生など若年層対象としたワークショップや、地域ごとに開催するタウンミーティングなどで、幅広く市民皆様意見を交わす機会を設けていきたいと考えているところでございます。その中で、オンラインや直接対面など、対象となる方々の状況に応じまして、有効な手法を検討してまいりたいと思っております。 ○議長立脇通也) 森原産業経済部長

松江市議会 2021-06-28 06月28日-02号

韓国の晋州市、平成11年に中学生交流中国の杭州市、平成15年に高校生交流中国の銀川市、平成16年に国際協力あるいは文化交流のためにこういった提携を結んでおります。 また、そのほか交流を行っている地域として、文化交流のアイルランド、ITを中心とする経済交流、インド・ケララ州と、そしてボタンを含めた経済交流を台湾・台北市と行っているところでございます。 

奥出雲町議会 2021-06-10 令和 3年第2回定例会(第2日 6月10日)

特に高校生、中学生、また、12歳の方につきましては、今年度12歳になった方、小学校6年生の中でも12歳になった方が接種対象となるわけでございますけども、そういった生徒児童接種につきましては、今後ちょっと教育委員会のほうとも相談をしながら、接種の方法、どういった接種のやり方をするのか、そして接種の順位につきましてもきちんと協議をして詰めてまいりたいと思いますので、また、決まり次第、町民の皆様にはお

益田市議会 2021-03-23 03月23日-06号

これにより、旧匹見町では昭和60年斎藤驍育英基金条例を制定し、この条例の第1条で掲げているように、校外学習活動や向上心に燃える匹見地域出身や在住の高校生等のための育英資金に活用することとし、今日まで多くの児童生徒がその恩恵を受けてきました。 今回のこの条例改正案は、これから将来にわたってこの育英基金が続く限り活用しようと予定している保護者にとって、全面的に容認できるものとは到底思えません。

奥出雲町議会 2021-03-11 令和 3年第1回定例会(第2日 3月11日)

このほか、日本農業遺産認定後の取組として、農業体験滞在型観光に向けた農泊の推進、横田高校生奥出雲学小・中学校でのふるさと学習パネル展示町内各所で開催するなどの情報発信農産物へのロゴマークシールの活用などを展開してまいりました。さらに世界農業遺産認定に向けた取組を進めてまいります。

江津市議会 2021-03-09 03月09日-03号

現在のシビックセンター公園利用状況を見ますと、平日でも夕方は小学生などが様々な遊びをしており、中学生高校生の憩いの場ともなっております。土曜や日曜日には、小さな子供連れ親子利用も多く見かけられ、自転車乗りの練習や、天気のよい日にはお弁当を広げている姿も多く見られます。この冬は、親子たこ揚げをしているという懐かしい光景も見られました。

益田市議会 2021-03-08 03月08日-04号

スマート農業としてAI、またはICTなど、先端技術を活用した農業魅力高校生をはじめとする子供たちに伝え、高校卒業後、大学に進学してもその分野に興味を持って研究してもらえると、これも非常に大切なことだと思います。 一昨日土曜日、「ひとが育つまち益田フォーラム2021」というのが学習センターのほうで開かれました。私も少し興味があってそこに参加をさせていただきました。

雲南市議会 2021-03-05 令和 3年 3月定例会(第5日 3月 5日)

これだけ人口が減って、昨日もちょっと話がありましたが、昔は、私が高校生の頃ですか、その頃ですと、この雲南市から松江のほうの学校へ通う、高校へ通うという方が非常に多かったわけです。そのときなんかはもう、昨日もありました、何両も、7両とか8両とか連なる、それが僅かじゃなくて、もう全部満員だったんです。そういう状況から考えますと、とてもその状況に戻すなんちゅうことは考えられません。

松江市議会 2021-03-03 03月03日-04号

子ども高校生のとき、大人ばかりでしていないで自分たちにも自由に考えさせてと言われたことがあります。こうしてこうやってこの中で考えてやりなさいと言うのではなく、もっと自主的に参画してもらうべきだと思います。 そしてまた、子どもではありませんが、まちおこし協力隊応援隊があります。コロナで周知しづらくなっています。広く応援隊をつくってはいかがでしょうか。方針を伺います。 

雲南市議会 2021-03-03 令和 3年 3月定例会(第3日 3月 3日)

また、人材確保には、処遇改善負担軽減策のほか、介護の仕事に対するイメージアップの取組も必要ですので、中高校生介護現場体験学習等にも取り組んでまいります。 ○議長佐藤 隆司君) 石飛市長。 ○市長石飛 厚志君) 市民チャレンジに関する御質問についてお答えいたします。  先日、本年度のチャレンジ支援を受けた方の報告会がございまして、私もお話をお聞きしたところでございます。

松江市議会 2021-03-02 03月02日-03号

そこで、先般、若者、女性のいろいろ御意見をお伺いして、それを施策に反映させたいということで、大学生あるいは高校生対象にアンケートを行ったところでございます。その中で、やはり学ぶ場、あるいは働く場の選択肢が少ないということで、県外への進学、就職を希望する割合が多くなっているということでございました。 

奥出雲町議会 2021-03-02 令和 3年第1回定例会(第1日 3月 2日)

また、日本農業遺産認定を生かした取組につきましても、農業体験滞在型観光に向けた農泊県立横田高校生による奥出雲学小・中学校でのふるさと学習町内各所でのパネル展示などの周知、啓発情報発信をさらに推進することで、日本農業遺産認定による認知度向上農産物のさらなるブランド化観光客の誘客につなげてまいります。  

益田市議会 2021-02-25 02月25日-01号

産業支援については、地域産業担い手確保のために、中間支援組織と連携し、高校生大学生地元企業をつなぐ取組などを行い、学生の地元就職者数の増加を目指します。 また、市内企業課題を解決するため、益田商工業振興会議議論を深め、商工振興を図ってまいります。 加えて、雇用創出のために島根県の立地計画認定を受けている企業に対して、継続して支援を行います。