61件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

益田市議会 2020-12-17 12月17日-05号

非核平和都市宣言をした先輩諸氏思いを、このコロナ禍の中での市民思いを私たちもしっかり受け止め、核兵器禁止条約を成立させようではありませんか。 ぜひ皆さんの御賛同をよろしくお願いしながら、応援の話にさせていただきます。よろしくお願いいたします。ありがとうございました。 ○議長中島守君) ほかにありませんか。 12番 和田昌展議員。              

大田市議会 2020-12-10 令和 2年第 10回定例会(第3日12月10日)

大田市では、石見銀山遺跡ユネスコ世界遺産に登録されたことをきっかけに、核兵器廃絶非核原則を守ることを願い非核平和都市宣言しています。核廃絶に向け、一日も早く日本政府も批准するべきと考えますが、市長所見を伺います。  以上で登壇しての質問を終わります。 ○副議長月森和弘) 楫野大田市長。               

浜田市議会 2020-12-07 12月07日-06号

浜田市においては、非核平和都市宣言採択され、毎年8月には市本庁舎1階フロアーにおける平和アピールパネル展の開催と日頃から核兵器の悲惨さ、非人道性市民皆さん啓発をされています。  また、石見地区労働組合協議会は本年結成50周年を迎えましたが、結成当初より反戦・反核、核兵器廃絶への集団示威運動を行ってきました。  

大田市議会 2020-12-04 令和 2年第 10回定例会(第1日12月 4日)

大田市については、2009年、石見銀山ユネスコ世界遺産になったことや、それ以前に非核平和都市宣言採択をされている経過もあり、検討していただきたいというお願いがございました。  さらに、紹介議員からは、当市も昭和20年8月の原爆投下後、広島から被爆をされた方が来られ、治療や火葬に付された方がおると聞いている。

江津市議会 2019-09-06 09月06日-03号

1つは、非核平和都市宣言具現化についてでありますけど、江津市は非核平和都市宣言を1987年3月に制定しております。この中で、恒久平和は人類共通願い核兵器による軍拡競争の激化は世界の平和と安全に重大な脅威危機をもたらしている。国際社会の連帯と平和主義の原点に立ち、非核原則完全実施核兵器全面撤退を全世界に喚起し、恒久平和実現への願いを込めて非核平和都市宣言を行うとしております。 

益田市議会 2019-06-28 06月28日-05号

最後に、昭和63年6月に全会一致採択された非核平和都市宣言を読み上げて、討論を終わります。 世界の恒久平和は、人類共通願いである。しかるに、核保有国による核軍拡競争はますます激化し、世界の平和と安全に重大な脅威危機をもたらしている。我々は、世界唯一核被爆国民として、この地球上に広島長崎の惨禍を再び繰り返してはならないと強く訴えるものである。

安来市議会 2018-03-06 03月06日-03号

最後に、3番目の大項目、核兵器廃絶非核平和都市宣言質問に入らせていただきます。 核兵器禁止条約国連採択されたことについて、9月議会で市長にお考えを伺いました。近藤市長唯一戦争被爆国である日本国民にとっても安来市民にとっても大変意義深い出来事であったと答弁なされました。私もそう思っております。また、その後に核兵器廃絶国際キャンペーンICANノーベル賞受賞という出来事もございました。

大田市議会 2017-12-07 平成29年第 5回定例会(第2日12月 7日)

核廃絶に向けては、大田市は非核平和都市宣言をし、毎年夏の8月6日、9日の原水爆禁止世界大会に向けてペナントに署名をしたり、世界大会に参加したり、また原爆パネル展を開いたりするなど大田市は協力しています。これまで署名を初めとしたさまざまな草の根の取り組み国連での核兵器禁止条約採択につながったものと言えます。引き続き核廃絶に向けて取り組んでいただきたいと思います。所見を伺います。  

益田市議会 2017-09-22 09月22日-06号

一般質問で私言いましたので、非核平和都市宣言してるということは既に御存じのとおりだという前提に立っておるわけですが、私たちは、若い時分から反核平和の日リレーというのを取り組んできております。ことしが31回目になっております。そういう中にあって、島根県下全域あるいは中国ブロックでは、広島スタート地点だったんですが、全地区で、全県でやっております。 

江津市議会 2017-09-07 09月07日-02号

非核平和都市江津として市民に対し、核兵器危険性をこれまで以上に訴え、北朝鮮核保有を許さないという世論を市内でもさらに高めていくためにも、原爆パネル展のような平和教育啓発にさらに力を入れる必要があります。 そこで市役所ロビーだけでなく、江津駅前にできて1年が経過しておりますパレットごうつでも原爆パネル展、実施できないでしょうか。フリースペースには若い中高生も多く見えます。ギャラリーもあります。

安来市議会 2017-09-06 09月06日-03号

総務部長清水保生君) 安来市も非核平和都市として核兵器廃絶、恒久平和の取り組みに関する活動を毎年行っております。被爆者国際署名については、本年5月に、本市に対し関係団体からの協力のお願いもあったところでございますが、恒久平和に向けた取り組みの趣旨に賛同し、職員にも協力してもらい、署名活動を実施しております。

益田市議会 2017-09-06 09月06日-04号

それで、時間がなくなりますんで質問のほうをするんですが、今回核兵器禁止条約がやられましたけども、益田市も非核平和都市宣言をいたしておりますが、8月9日に長崎市長平和宣言、これは被爆者が長年積み重ねてきた努力がようやく形になったと、こういうふうに言われて、この条約をいかに活かし、歩みを進めることができるか、今人類に問われていると、このように強く訴えられました。

大田市議会 2017-03-09 平成29年第 1回定例会(第2日 3月 9日)

非核平和都市宣言をしている大田市として、核兵器禁止条約の締結をすべきことを国に求めていただきたいと思います。所見を伺います。  2点目は、学校給食無料化についてでございます。  公立の小学校や中学校の給食費保護者負担を軽減する市町村がふえています。全国では、少なくとも4市33町25村の62が全額補助をしています。

安来市議会 2016-12-06 12月06日-03号

少し大きなテーマになるかもしれませんが、非核平和都市宣言に基づいた平和文化都市構想についてお伺いいたします。 安来市は2年前、平成26年度合併10周年を機に、改めて非核平和都市宣言を制定されたのは記憶に新しいところです。また、近藤市長は、初めて市長に就任された次の年の3月に平和市長会議に加盟しておられます。

松江市議会 2015-09-14 09月14日-02号

松江市の目指す非核平和都市戦争法によって我が物顔で核兵器が輸送される、絶対に許されることではないはずです。市長の見解を求めます。 4点目に、戦争法中国脅威とみなして軍事対応が必要という論調や北朝鮮からのミサイル攻撃を迎撃するために必要という考えに対して、松江市を含む中海・宍道湖・大山圏域として中国とは観光パートナーとしてつき合っていくことを阻害することになるのではないでしょうか。

益田市議会 2015-06-03 06月03日-04号

今国会で審議中の新たな安全保障法制について、非核平和都市宣言を掲げる益田市の市長としてどのようにお考えかお聞きいたします。 2点目の地域自治組織について、3点目の子育て支援取り組みについて、4点目の住宅リフォーム支援事業については質問者席より質問いたします。 なお、就学援助については最後質問いたします。よろしくお願いいたします。 ○議長寺井良徳君) 山本市長。              

大田市議会 2015-03-05 平成27年第 3回定例会(第2日 3月 5日)

市長竹腰創一) 大田市は、平成19年12月に非核平和都市宣言をしておりますし、また、平成22年7月に平和都市会議に参加をいたしております。大田市民の安全・安心な生活を守るためには、平和が最も大事でありまして、そのための憲法ということでありますので、そのことを申し上げておきたいと思います。 ○議長松葉昌修) 福田佳代子議員

安来市議会 2015-03-02 03月02日-01号

また、昨年制定いたしました非核平和都市宣言の理念に基づき、平和施策事業に取り組んでおりますが、ことしは戦後70年を迎えるに当たり、秋ごろに原爆パネル展などの平和関連事業を実施する予定としております。 新安来庁舎建築につきましては、平成28年度の竣工を目途に建築工事に着手します。また、それに伴いにぎわい交流館等支障建物解体工事を行います。