223件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江津市議会 2022-12-11 12月11日-02号

子育て支援課長室章典) 保育士平均年収についてですが、私立及び公設民営保育施設については園によって賃金体系が異なっていることなどから、常勤職員非常勤職員など勤務条件も異なっており、平均年収を出すことは困難です。 公設公営の非正規保育士の昨年度の平均年収は、9月の決算委員会でお答えしましたとおり約240万円となっています。

浜田市議会 2021-09-09 09月09日-06号

◆21番(澁谷幹雄) 地方公務員法及び地方自治法の一部改正により特別職非常勤職員及び臨時的任用職員任用要件厳格化されるとともにとありますけれども、これはどういう意味なのか、まず1点目お尋ねをします。 それと、新たに導入される会計年度任用職員制度等に対応するためとはどういうことなのか、もっとわかりやすくご説明をお願いいたします。 ○議長川神裕司) 人事課長

浜田市議会 2021-09-02 09月02日-01号

この条例は、地方公務員法及び地方自治法の一部改正により、特別職非常勤職員及び臨時的任用職員任用要件厳格化されるとともに、会計年度任用職員制度が導入されること等に伴い、改正が必要となる条例を一つの整備条例により一括で改正を行うものでございます。 改正の内容といたしましては、新たに導入される会計年度任用職員制度等に対応するため、任用根拠引用条例等改正するものでございます。

大田市議会 2020-03-05 令和 2年第 1回定例会(第2日 3月 5日)

さらに、現在、公務労働の現場では大きな問題となっている官製ワーキングプアをなくすことに、臨時常勤職員賃金も引き上げるべきであります。このことで中小企業に働く労働者の約4割の賃金を引き上げることができます。労働者市民の生活を底上げし、購買力を上げることで地域中小零細企業の営業も改善させる地域循環型経済の確立が求められると思うわけであります。

益田市議会 2020-03-04 03月04日-02号

ひきこもりの定義は、厚生労働省のひきこもりの評価・支援に関するガイドラインでは、さまざまな要因の結果として社会的参加──義務教育を含む就学、常勤職員を含む就労、家庭外での交遊──を回避し、原則的には6カ月以上にわたっておおむね家庭にとどまり続ける状態──他者と交わらない外出はしてもよい──を示す現象概念とあります。 

雲南市議会 2020-03-03 令和 2年 3月定例会(第4日 3月 3日)

常勤職員は、所長、次長3名、企画員1名について、健康福祉部及び教育委員会職員が兼務で配置されているところであります。  予算でありますけれども、3名の正規職員人件費を除く運営に係る経費が約1,200万円であります。このほか、研究助成費等の管理を行っている身体教育医学研究推進機構予算が400万円となっているところです。 ○議長山﨑 正幸君) 中林孝君。

奥出雲町議会 2020-03-03 令和 2年第1回定例会(第1日 3月 3日)

そういったことから、ここで公務災害規定交通指導員についてはあえて規定をしていたと、この規定がなくてもそういう取り扱いをしていたというところでございますけれども、改正後におきましては、3条3項の個別列記常勤職員あるいは会計年度任用職員につきましては、これまで同様、議会議員その他非常勤職員公務災害補償等に関する条例の適用として手当てをしていくということになります。

浜田市議会 2020-02-25 02月25日-01号

この条例は、新たに導入される常勤職員である会計年度任用職員のうち報酬の支払い科目が給料となる職員がいることから、新たに当該職員補償基礎額を定めるため、所要の改正を行うものでございます。 附則といたしまして、第1項において施行期日令和2年4月1日とし、第2項において経過措置として、施行日以後に発生した事故に起因する公務上の災害及び通勤による災害に係る補償について適用することといたしております。

大田市議会 2019-09-25 令和元年第 6回定例会(第5日 9月25日)

これまでの常勤職員の現給保障通勤手当の新たな支給、また一時金年間2.6カ月支給などの前進面は評価するものであります。しかし、会計年度任用職員は、いつまでも非正規雇用、いつでも雇いどめ可能、生活できる賃金が保障されないなどのさまざまな問題点があることを指摘するものであります。  

江津市議会 2019-09-24 09月24日-04号

この条例は、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴い制定しようとする条例であり、従来は支給することのできなかった常勤職員への期末手当等支給を可能にするなど、処遇面も大幅に改善しようとするものです。 仮に、法律施行に逆らい会計年度任用職員を配置しないような事態に陥れば、本市の行政サービスはたちまち停滞し、多大なる不利益を市民の皆様に与えてしまうことになると思われます。

奥出雲町議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日 9月11日)

会計年度職員制度が新たに設けられた改正法の趣旨は、地方公務員法において、特別職任用及び臨時的任用厳格化と、一般職常勤職員である会計年度任用職員の設置による適正な任用の確保であり、地方自治法において期末手当支給を可能とするよう、給付に関する規定整備がなされたことでございます。

奥出雲町議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第1日 9月10日)

9,000万円ぐらいが予算として新たに必要になるということですが、逆に言えば、これだけ今までの常勤職員の皆さんは安く労働力を提供したということでございますので、やはり同じように働くのであれば、できるだけ、みんなが同じような形で働いていける環境というのを整えていく必要がこれからもありますので、国のほうへの要望、県や国への要望、まだまだ働きかけが必要だと思いますので、しっかりやっていただきたいと思います

出雲市議会 2019-09-06 令和元年度第3回定例会(第4号 9月 6日)

昨日の岸さんの質問につながるかもしれませんが、例えば年間200回の改善提案をした臨時あるいは常勤職員へ、ご褒美に正職員への面接を改めて受けることなんていうのはいかがでしょうか。200件見つけるには、かなりその仕事を隅から隅まで見詰めなければなりません。その仕事に対する姿勢を評価してあげる。その前例を見て相乗効果でほかの人がやる気が出る。職場は前向きな人ばかりになります。

出雲市議会 2019-09-05 令和元年度第3回定例会(第3号 9月 5日)

次に、臨時常勤職員から会計年度任用職員への移行にかかわる課題についてお伺いをいたします。  地方自治体で働く臨時常勤職員の総数は、平成28年(2016)で約64万人と推計されています。この平成28年(2016)というのは、国においては大体4年ごとに行われると聞いてまして、ちょっと古い資料しかありませんが、平成28年(2016)の段階で64万人と推計をされています。