8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

安来市議会 2013-12-05 12月05日-03号

なお、平成22年度、23年度には、これは県の防犯環境づくり支援事業費の補助金を使いまして、市のほうで、市の責任で、維持管理も市が含めて27基、23年度28基、これは特に小・中学校、高校を含めて、登下校路の、自治会のほうではなかなか難しいような場所設置しております。合計55基でございます。 以上です。 ○議長(金山満輝君) 3番丸山議員。 ◆3番(丸山征司君) ありがとうございました。 

大田市議会 2011-03-09 平成23年第 2回定例会(第4日 3月 9日)

総務部次長嘉田志信) 私の方からは、住民基本台帳法改正に伴う住民情報システム改修事業と、それから防犯環境づくり支援事業という、この2点でございますが、まず1つ目住民基本台帳法改正のこの部分は、まず基本的には、御存じかと思いますけれども、外国人皆さん方がいわゆる住民基本台帳の適用に加えると、ここのところが基本となります。

雲南市議会 2010-12-07 平成22年12月定例会(第4日12月 7日)

それで、この事業につきましては県の防犯環境づくり支援事業ということを活用しております。雲南市を含めまして県下各市町村から予想を超える設置要望があったということでございます。当初、県の方も600基程度ということで予算措置をされておりました。雲南市がそのうち100基ということで要望いたしておりましたが、前提として予算措置をしておりましたが、1,000基さらに追加になったという経過がございます。

大田市議会 2010-09-10 平成22年第 4回定例会(第4日 9月10日)

それから、防犯環境づくり支援事業ということで、防犯灯設置がなされるようです。この電気代というのは今後どこが負担するということになるのか、お知らせください。  それから、農業費農道整備事業、大邑と和田農道ということですが、何キロメートルぐらい進むのか、その点についてお聞かせいただきたいと思います。  それから、都市計画課駅周辺東側地区関係での予算が出ております。

安来市議会 2010-09-01 09月01日-01号

県支出金のうち防犯環境づくり支援事業費補助金150万円としております。これは後ほど詳しい話も詳細につきましてはこれも説明資料の7ページに記載しておりますが、島根県が今年度と来年度の2カ年、防犯灯関係での新設した補助制度でございまして、安来市としては防犯灯機能としての道路照明設置するという内容にしております。 

  • 1