2185件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松江市議会 2021-07-13 07月13日-05号

買い入れた過剰米生活困窮者などの食糧支援に活用することを全ての関係に求めるよう政府に強く要望するものです。 議員皆様の御賛同をいただきますよう、お願い申し上げまして、提案理由説明といたします。ありがとうございました。 ○議長立脇通也) これより質疑に入ります。 質疑はありませんか。 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長立脇通也) 質疑なしと認めます。 これにて質疑を終結いたします。 

奥出雲町議会 2021-06-11 令和 3年第2回定例会(第3日 6月11日)

執行部、それから推進協議会皆様関係皆様の御努力に敬意を表します。今後、国連食糧農業機関への国を通しての認定申請、それから書類審査現地調査と進んでいくと聞いております。さらに難しい作業になると思いますが、奥出雲のこの資源循環型農業認定が実現することを願っております。  その世界農業遺産認定への取組とともに、経済効果を生み出す施策、それが求められます。

奥出雲町議会 2021-06-10 令和 3年第2回定例会(第2日 6月10日)

高齢者施設医療機関障害福祉施設職員入所者への頻回検査、頻回は医療関係が使う言葉ですが、意味は頻繁と同じです。最低でも週1回にするなど拡充し、保育所学校などにも対象を拡大すべきです。無症状者に焦点を当てた幅広いPCR検査モニタリング検査は大規模検査によって感染の封じ込めを図る取組に本腰を入れるべきであります。

奥出雲町議会 2021-06-09 令和 3年第2回定例会(第1日 6月 9日)

関係処分を行うことは当然でございますので、弁護士等専門家相談の上、しっかりと判断したいと考えております。  最終的な処分等が決定いたしましたら改めて議会も報告をいたしますが、事実関係以外にもこうした事案が発生した背景や再発防止対策等様々な問題をさらに深く調査をし、検討する必要がございますので、いましばらくお時間をいただきますようお願いを申し上げます。  

奥出雲町議会 2021-05-13 令和 3年第1回臨時会(第1日 5月13日)

これに対しまして今後の町の対応というところで御質問頂戴したと思っておりますが、現在医療介護ネットワークという町内の全介護事業者、それと奥出雲病院院長先生等医療関係またリハビリ学院さん、それと行政一緒になってそういった会議を持っております。その中でも、やはり人材の確保ということは喫緊の課題であるということを誰もが認識するところでございます。

益田市議会 2021-03-23 03月23日-06号

終わりになりましたが、教育長として、山本市長の下で益田市の教育行政に携わらせていただき、仲間とともに、また議会皆様学校関係をはじめ様々な組織、団体皆様地域皆様に多大なる御支援、御協力をいただきましたことに感謝を申し上げる次第でございます。教育長としての4年間は、果たして十分できたかどうかということは分かりません。

雲南市議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会(第7日 3月22日)

令和3年度については、関係教育委員会の考え方を丁寧に説明意見をいただく。その意見から成果と課題を踏まえ、コーディネーター役割業務内容を精査し、4年度以降のコーディネーターについて考えるというものである。  令和3年度に教育支援コーディネーター予算は計上しておらず、今回提示した見直し案が認められれば継続される教育支援コーディネーター必要経費を6月補正で対応したいとの説明であった。  

奥出雲町議会 2021-03-19 令和 3年第1回定例会(第4日 3月19日)

とりわけ各種相談業務等に従事する職員は、専門的な知識や関係との協議など、実務経験の積み重ねによって、より高い住民サービスを提供しています。民間では、有期雇用で5年を超えて働く労働者無期雇用への転換を申し込む権利がありますが、公務に働く臨時・非常勤職員には、労働契約法は適用されず、自治体の判断一つで不安定な状態に置かれています。

江津市議会 2021-03-09 03月09日-03号

また、市が中心となって有福温泉再生に向け、様々な事業者と交渉を重ねる中で、新たな事業展開を企画する事業者旅館等再生を行う専門家と出会い、地元関係を交えた有福温泉再生プロジェクト会議を立ち上げております。 この会議には、旅館地元自治会商工会議所プロジェクトへの参画予定事業者金融機関が加わって、有福温泉再生への事業化に向け、様々な検討を重ねております。

雲南市議会 2021-03-05 令和 3年 3月定例会(第5日 3月 5日)

しかしながら、先ほど議員もおっしゃいましたように、再構築につきましては関係皆様に十分にそれが行き届いてないということや、議論を深める時間がもう少し必要ではないかというような声をいただいておりますので、現在、内部において協議させていただいてるという次第でございます。 ○議長(佐藤 隆司君) 細田議員

益田市議会 2021-03-05 03月05日-03号

条例においては、本市における安心・安全な食と持続的に発展する農の確立を目指すことを基本理念としており、市、農業者及び農業関係団体事業者市民役割が明確になっていることもあり、また市の施策効果もあり、それぞれの役割を果たす機運が少しずつ醸成されてきたと感じているところです。 以上です。 ○議長中島守君) 17番 林卓雄議員

雲南市議会 2021-03-04 令和 3年 3月定例会(第4日 3月 4日)

これまで一生懸命準備されてきた関係、町民皆様はさぞかし残念であると胸中を察するところであります。こうした行政判断政治判断が求められる大きな起点こそ市民に道筋を明確にする、これが重要なことではないかと私は考えます。明確にするためには、具体的な指針と、それに伴う経費、これが発生するのは当然です。