49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2020-12-07 令和 2年第4回定例会(第1日12月 7日)

結果は、奥出雲仁多米株式会社のおいしい仁多米をつくる会が出品しましたコシヒカリが上位43点にノミネートされ、見事4年連続10回目の最高峰金賞受賞したところであります。  今回の受賞により、今年も仁多米品質の高い良質米であることを国内外に発信できたものと考えており、生産農家をはじめ、出品された皆様関係者皆様方には感謝とお喜びを申し上げる次第であります。  

奥出雲町議会 2020-03-12 令和 2年第1回定例会(第2日 3月12日)

特に全国食味鑑定会において最高評価金賞連続受賞しております。仁多しき地域として風土記にも記載されている豊かな自然条件地域特性を生かした生産地の知名度を、もっと上げていくことが大切と考えられます。〇〇大使制度効果を期待する者といたしまして、5項目について質問をいたします。  

奥出雲町議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第1日12月 6日)

本年は11月30日、12月1日の両日に千葉木更津市で開催され、国際総合部門最終審査において奥出雲仁多米株式会社のおいしい仁多米をつくる会が出品したコシヒカリが見事3年連続9回目の最高峰金賞受賞したところです。今回の受賞により今年も仁多米品質の高い良質米であることを国内外に発信できたものと考えており、生産農家を初め出品されました皆様を初め関係者皆様方感謝とお喜びを申し上げます。

奥出雲町議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4日 9月26日)

仁多米については、食味鑑定コンクール連続金賞受賞日本農業遺産認定などの要因により、依然として人気のある返礼品であることなどについて確認がなされました。  農林水産業費では、有害鳥獣被害対策事業300万円は、国の鳥獣被害防止総合対策交付金における鳥獣被害防止緊急捕獲活動支援事業により239万円が交付され、捕獲報償金へ充当するもの。

奥出雲町議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日 9月11日)

掲載したことによる効果についてはかることは困難でございますが、日本農業遺産認定、米・食味分析鑑定コンクール国際大会金賞など、さまざまな要因が相まって、結果として、8月末現在でございますが、昨年同期比、金額で3,900万円、延べ人数で約1,400人の増加となっている状況でございます。  

奥出雲町議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第2日 3月13日)

仁多米は、岐阜県高山市で開催されました第20回米食味分析鑑定コンクール国際大会総合部門最高峰金賞を2年連続8回目の受賞をなし遂げ、ブランド米としての一定の評価を得、今のところよく健闘されていますが、特Aを中心に他のブランド米が次々誕生しており、仁多米ブランドをさらに高める取り組みが欠かせないと思います。  食をめぐる時代背景は安全安心であり、そこにこそ活路があるのではないでしょうか。

奥出雲町議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第1日12月 7日)

昨年より166点多い5,717点の出品があり、奥出雲仁多米株式会社のおいしい仁多米をつくる会が出品しましたコシヒカリが、国際総合部門最終審査45点のノミネートの中から2年連続8回目の最高峰金賞受賞したところでございます。今回の受賞により、本年も仁多米品質の高い良質米であることを国内外に証明できたものと考えております。

奥出雲町議会 2018-10-10 平成30年第3回定例会(第3日10月10日)

部門の中で最高峰とされる国際総合部門出品された約5,300点の中から見事金賞受賞したところでございます。どうも本年度、お聞きすると、全国から6,000点程度が出品されるというふうなことも先般鈴木会長からお話を聞いたところでございます。  また、広島市民球場広告看板を出しており、テレビにも映り、大きなPR効果があるものと思っております。  

奥出雲町議会 2018-10-09 平成30年第3回定例会(第2日10月 9日)

このほど東京都にある酒文化研究所などが主催する全国燗酒コンテスト2018において、奥出雲酒造と簸上清酒の2つの蔵元がそれぞれの出品部門最高金賞に選ばれたことは御承知のとおりでありますが、奥出雲町にはおいしいお酒がある酒どころでありますので、こうしたおいしいお酒の提供や地元の旬な食材を使った弁当の配付などをセットにした貸し切り専用列車旅行会社とタイアップして定期的に運行できるようになれば、列車利用

松江市議会 2018-03-22 03月22日-05号

モンドセレクション金賞受賞した縁の水で知られる松江市民生活用水をつくり出す水道事業に対して、先人たちから引き継がれた水道の歴史や生活水を守るための事業費が計上され、今まで上下水道別々に経営戦略プランを作成していたが、今後はこれらを一体化して長期の経営計画を策定するという方向性を出しており、前向きな予算編成であることを認め賛成するとの意見があり、採決の結果、議第122号は賛成多数により原案可決すべきものと

奥出雲町議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第1日12月 6日)

結果は、奥出雲仁多米(株)出品いたしましたコシヒカリが、最高峰となる国際総合部門の部で見事3年ぶり7回目の金賞受賞したところであります。このほか、栽培別部門において、環境保全型農業推進ネットワーク櫛名田姫が、特別優秀賞受賞されました。仁多米品質の高い良質米であることを国内外に発信できたものと考えており、生産農家皆様を初めとする関係者皆様に、お礼と感謝を申し上げる次第でございます。  

奥出雲町議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第3日 6月14日)

今後の仁多米ブランド推進につきましては、昨年、熊本県菊池市で行われた第18回米・食味分析鑑定コンクールにおいて、国際総合部門平成27年度に引き続き特別優秀賞に入賞いたしましたが、平成26年までは5年連続6回の金賞受賞しておりますので、今年度は金賞受賞し、さらなるブランド化推進してまいりたいと考えております。  

安来市議会 2016-09-20 09月20日-04号

現在でも県、各自治体で実質上最も安く、モンドセレクションで2年連続金賞をとった松江市の水道水と同水系であり決して引けをとりません。先ほど委員長報告にもありましたが、今回の水道料金改定の後でも県平均水道料金よりも安いと聞いております。そして、恐らく近い将来県内外自治体水道料金改定してくるところがふえてくるでしょうから、水が安くておいしい安来市という優位性は戻ってくると思います。 

安来市議会 2016-09-06 09月06日-03号

こちらのほうは2年前から、2年連続モンドセレクション金賞になっておりまして、今おいしいということで好評でございます。松江市と安来市は同じ水系でございまして、安来市の水も当然おいしいんです。こういったことから、安来市も水道水をペットボトルにして、こういうふうな形で販売することによって、災害のときやふるさと納税返礼品になろうと思いますので、ぜひ答弁をお伺いします。