9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

奥出雲町議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第1日12月 7日)

まず、宇多津町の総合戦略の将来像として4つの政策及び基本目標、基本的方向性として地域資源を生かした雇用産業の創出、交流と町の魅力づくりによる人の流れの創出、結婚、出産、子育て教育を全力でサポート、コンパクトさを生かした便利で安全安心、健康に暮らせる町を制定し、35の事業分類を定めそれぞれKPI、重要業績評価指標が明らかにされていました。

奥出雲町議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2日 6月12日)

次に、7項目め、奥出雲町まち・ひと・しごと創生総合戦略評価委員会設置要綱平成28年3月25日告示第39号)では、総合戦略に関する評価、検証及び進行管理について助言や提言を行うため、町まち・ひと・しごと創生総合戦略評価委員会には、各種事業の進捗状況及び総合戦略重要業績評価指標の達成度について評価、検証を行い、必要に応じて総合戦略や施策についての助言や提言をするとしていますが、内容は充実していますでしょうか

出雲市議会 2016-09-05 平成28年度第2回定例会(第3号 9月 5日)

対象事業については、国が示す四つの分野の事業で、重要業績評価指標、いわゆるKPIが適切に設定できる事業でなければならないと思っております。  一方で、企業側にとって魅力的で、その企業イメージアップにつながるような事業が求められていると考えております。こうした両面からこの事業の絞り込みをしているところでございます。  

出雲市議会 2016-02-21 平成28年度第4回定例会(第1号 2月21日)

また、これと並行して、一昨年に策定いたしました「まち・ひと・しごと創生総合戦略」も総合戦略推進会議において、評価・検証を行い、KPI、重要業績評価指標等の見直しを行ってまいりました。  また、平成26年(2014)4月に策定した行財政改革大綱において、この3か年を集中改革期間と定め、行財政改革に取り組んでまいりましたが、ここまでの進捗状況や成果などもまとめているところであります。  

出雲市議会 2015-06-12 平成27年度第2回定例会(第3号 6月12日)

総合戦略には、向こう5年間で取り組むべき施策と、達成すべき数値目標、重要業績評価指標、これKPIと言われておりますけども、これを設定していくことになります。  具体的には、これからの検討になりますが、特に重点を置く分野として、今考えておりますのは、人口減少に歯どめをかけていくためには、若い世代を中心に自己実現ができる魅力ある雇用の場の創出が大きな課題であると考えております。  

出雲市議会 2015-06-11 平成27年度第2回定例会(第2号 6月11日)

総合戦略には5か年で取り組むべき施策と達成すべき数値目標、重要業績評価指標を設定し、毎年PDCAサイクル、計画、実行、評価、改善というサイクルをもとに実施した施策・事業の効果検証し、必要に応じてその内容を訂正していくというものであります。  出雲市まち・ひと・しごと創生総合戦略推進会議は、この総合戦略の策定、評価・検証、変更に関して調査審議をいただく機関として本年5月に設置したものであります。

出雲市議会 2014-02-24 平成26年度第4回定例会(第2号 2月24日)

国の総合戦略に対する所感ということでございますが、国の総合戦略には政策パッケージの形で地方地方版総合戦略を策定・実施していくにあたり、必要と考えられる支援策と国としての数値目標である重要業績評価指標が盛り込まれております。国がこの目標を達成するためには住民との最前線で事業にく取り組む市町村の役割が大きいものと考えております。  

  • 1