運営者 Bitlet 姉妹サービス
15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第6号 9月27日) 法的に同和地区、同和関係者はなくなり、部落問題は基本的に解消したと言える今日の到達点では、同和事業教育を特化するのではなく、多様化する人権課題の一つとして捉えることで、この問題の真の解決が進むものと考えます。行政からの一方的な同和研究指定事業など、同和関連事業は終了させるべきです。  第3に、子育て支援です。   もっと読む
2017-03-09 大田市議会 平成29年第 1回定例会(第2日 3月 9日) その意味で時代錯誤であり、建前とは逆に部落問題を固定化、永久化する危険があるものだと思っております。  旧同和地区は住環境もよくなり、住民の出入りも相当進み、今やかつてのような地区はどこにもありません。部落差別の最後の壁と言われた結婚についても、若い人の間でわだかまりはありません。こうしたときに同法は、部落差別の実態調査とか教育啓発、相談体制の充実をいいます。 もっと読む
2017-03-09 大田市議会 平成29年第 1回定例会(第2日 3月 9日) その意味で時代錯誤であり、建前とは逆に部落問題を固定化、永久化する危険があるものだと思っております。  旧同和地区は住環境もよくなり、住民の出入りも相当進み、今やかつてのような地区はどこにもありません。部落差別の最後の壁と言われた結婚についても、若い人の間でわだかまりはありません。こうしたときに同法は、部落差別の実態調査とか教育啓発、相談体制の充実をいいます。 もっと読む
2013-09-05 大田市議会 平成25年第 3回定例会(第2日 9月 5日) また、地域的には、1つには、周辺地域との生活上に見られた格差が基本的に解消されたこと、2つには、旧身分にかかわる差別が大幅に減少していること、3つ目には、住民の間で歴史的後進性が薄れ、部落問題解決の主体が形成されてきたこと、いわゆる民主主義が発展してきたこと、4つ目には、かつての部落の構成や実態も大きく変化し、部落の閉鎖性が弱まり、社会的交流が進展してきたこと。 もっと読む
2013-09-05 大田市議会 平成25年第 3回定例会(第2日 9月 5日) また、地域的には、1つには、周辺地域との生活上に見られた格差が基本的に解消されたこと、2つには、旧身分にかかわる差別が大幅に減少していること、3つ目には、住民の間で歴史的後進性が薄れ、部落問題解決の主体が形成されてきたこと、いわゆる民主主義が発展してきたこと、4つ目には、かつての部落の構成や実態も大きく変化し、部落の閉鎖性が弱まり、社会的交流が進展してきたこと。 もっと読む
2005-12-16 大田市議会 平成17年第 3回定例会(第5号12月16日) 結婚、交際に際して、部落差別との断定のもとに、周囲の反対者の嫌がらせや侮辱などに特別救済を行うことは、国民の内心の自由への介入につながり、意に反する婚姻の自由への行政権力の介入になりかねず、結果的には人権を侵害し、部落問題解決をも阻害するものであります。   もっと読む
2005-12-16 大田市議会 平成17年第 3回定例会(第5号12月16日) 結婚、交際に際して、部落差別との断定のもとに、周囲の反対者の嫌がらせや侮辱などに特別救済を行うことは、国民の内心の自由への介入につながり、意に反する婚姻の自由への行政権力の介入になりかねず、結果的には人権を侵害し、部落問題解決をも阻害するものであります。   もっと読む
2000-06-05 大田市議会 平成12年第381回定例会(第1号 6月 5日) それで、これまでも話が出ているところですが、いわゆる部落問題を解決するに当たって、こういった住宅新築資金が借りられるということで、返さなくてもいいというような話が流れたり、借りた方が、言い方は悪いかも知れませんが、得だというようなことがあったりした、その話が、じゃあ、これを借りるに当たっての行政側の説明の中に、かつて、もしかしたらあったかも知れないというふうに、私もそのことを直接というんじゃないですけど もっと読む
2000-06-05 大田市議会 平成12年第381回定例会(第1号 6月 5日) それで、これまでも話が出ているところですが、いわゆる部落問題を解決するに当たって、こういった住宅新築資金が借りられるということで、返さなくてもいいというような話が流れたり、借りた方が、言い方は悪いかも知れませんが、得だというようなことがあったりした、その話が、じゃあ、これを借りるに当たっての行政側の説明の中に、かつて、もしかしたらあったかも知れないというふうに、私もそのことを直接というんじゃないですけど もっと読む
2000-03-01 安来市議会 平成12年第370回 3月定例会 昨年10月2日、国民融合を目指す部落問題全国会議主催の全国交流集会が和歌山市で開催されております。ここでの報告の一部でありますけれども、和歌山県吉備町では、固定資産税減免の廃止と改良住宅家賃の是正措置について地区で話し合ったところ、あの人たちは違うと言われたら差別は孫子の代まで続く。差別をするなと言うなら固定資産税も一般並みにするのは当然だと意見が一致した。 もっと読む
1999-12-21 大田市議会 平成11年第378回定例会(第5号12月21日) 部落問題解決に当たって、果して施策の成果というふうにおっしゃいましたのでお聞きするわけですが、部落問題解決のための施策として、本当に有効であったのかどうなのかということについて、話がされたのかどうなのか。そのこと、2点ほどお聞かせいただきたいと思います。 ○議長(月森喜一郎君)  18番、下迫紀弘君。 もっと読む
1999-12-21 大田市議会 平成11年第378回定例会(第5号12月21日) 部落問題解決に当たって、果して施策の成果というふうにおっしゃいましたのでお聞きするわけですが、部落問題解決のための施策として、本当に有効であったのかどうなのかということについて、話がされたのかどうなのか。そのこと、2点ほどお聞かせいただきたいと思います。 ○議長(月森喜一郎君)  18番、下迫紀弘君。 もっと読む
1999-06-14 大田市議会 平成11年第376回定例会(第2号 6月14日) 今後の中心課題は心理的差別の解消であるという部落問題の認識が登場してきました。20年前のことです。  それでは、心理的差別とは何でしょうか。同和対策審議会の答申は、心理的差別とは人々の意識や観念のうちに潜在する差別であると説明しています。人々の心の中には心理的差別という差別があり、これをなくすことがこれからの中心課題だと言うのです。 もっと読む
1999-06-14 大田市議会 平成11年第376回定例会(第2号 6月14日) 今後の中心課題は心理的差別の解消であるという部落問題の認識が登場してきました。20年前のことです。  それでは、心理的差別とは何でしょうか。同和対策審議会の答申は、心理的差別とは人々の意識や観念のうちに潜在する差別であると説明しています。人々の心の中には心理的差別という差別があり、これをなくすことがこれからの中心課題だと言うのです。 もっと読む
1999-03-01 安来市議会 平成11年第364回 3月定例会 部落問題の解決とはどういう状況に達した場合なのかという点についてでありますが、私なりに1つ、生活環境や就労の機会が周りの地域との格差がなくなっていること。2つ、部落問題に対する誤った認識や偏見に基づく言動が周りの人たちに受け入れられない状況になっていること。3つ、どこの町内の人たちとも自由な交流が図られるようになっていること。4つ、部落の中での閉鎖性や同族意識が薄らいでいること、などだと考えます。 もっと読む
  • 1