1358件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松江市議会 2021-07-13 07月13日-05号

議第64号「松江救護施設更生施設授産施設及び宿所提供施設の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について」は、質疑において主なものとして、救護施設等非常災害対策についての質疑に対し、執行部より、近年いろいろな災害が全国で発生しており、その施設だけでは避難行動ができない場合が多々起きている。

松江市議会 2021-06-28 06月28日-02号

次に、原子力災害に備えて避難訓練の再計画についてお尋ねいたしますが、コロナ禍でもあり、市民災害等に対する避難訓練なども滞っております。時間がたち過ぎますと、意識も知識もぼやけてまいります。原発事故に対する市民避難訓練計画行動対応などの再確認が必要と思われますが、現状と今後の取組についてお聞きいたします。 

松江市議会 2021-06-21 06月21日-01号

こうした状況対応するため、大橋川改修市街地内水対策の推進による治水の強化土砂災害浸水被害防止対策避難場所機能強化など、ハード面整備を行ってまいります。加えて、市民一人一人が防災知識を学び、適切な判断力と正しい行動力を身につけるとともに、要配慮者旅行者を含めた避難対応の充実を図ることで、安心・安全な生活環境を実現します。 

奥出雲町議会 2021-06-11 令和 3年第2回定例会(第3日 6月11日)

災害時要援護者確認被災者台帳被災家屋台帳の作成、義援金や支援物資管理避難所や仮設住宅管理罹災証明の発行、ほかにも出てくるでしょう。職員自身も被災する中で、そういった業務の効率的な遂行が求められる、非常に厳しい状態、状況となってしまいます。そのときに住民もできることが明確になっていれば、慌てず的確な対応につながるのではないか。

奥出雲町議会 2021-06-09 令和 3年第2回定例会(第1日 6月 9日)

また、このたびの災害対策基本法の改定により、これまでの避難勧告と避難指示避難指示に一本化されましたので、災害時の円滑で迅速な避難確保に向け、ジョーホーの文字放送全戸配布のチラシなどにより周知を図ってまいります。  なお、本年6月以降の出水期より、指定避難所のうち13か所を大雨警報等の発表と同時に開設することとしました。  引き続き、町民皆様には余裕を持った避難行動をお願いいたします。  

江津市議会 2021-03-19 03月19日-04号

市役所設置の理念は、市民全てに優しく気軽に訪れやすい庁舎、来庁者職員等の誰にとっても利用しやすく、親しみやすく、気軽に来訪しやすい庁舎、また市民集いの場となる庁舎市民が気軽に集い、文化的活動を行うことができるコミュニティの場となる庁舎市民向けのスペースや一時避難所機能との複合化を図ろう、このように述べています。

奥出雲町議会 2021-03-12 令和 3年第1回定例会(第3日 3月12日)

昨年末まで町内の全地区におきまして、町主催防災説明会が開催され、一時避難所の見直し等について説明を受け、各自治会において安全性判断により、一時避難所の今後の利用と新たな避難所施設候補の報告を求められました。  本町は、地形の特性から土砂災害危険区域が多く、これまでの一時避難所166か所のうち77か所、4割以上、46%が避難場所としてそもそも不適当と判断される地点にあります。

奥出雲町議会 2021-03-11 令和 3年第1回定例会(第2日 3月11日)

本日3月11日は、東日本大震災が発生し福島原発事故があってから10年を迎えます、謹んで犠牲になられた多くの方々の御冥福をお祈りするとともに、御遺族の方々や、今もなお避難生活を余儀なくされ、不自由な生活を送られている皆様に心よりお悔やみを申し上げたいと思います。  それでは、本会議に入ります。  ただいまの出席議員数は13名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。  

益田市議会 2021-03-09 03月09日-05号

88ページ、項3中学校費につきましては、目1学校管理費において、中学校への新型コロナウイルス感染症対策に係る追加支援として感染症対策学習保障等支援事業費を増額するほか、益田東中学校避難路整備工事費の増額、及び1月の寒波によって発生した水道管破裂等に伴う施設修繕経費として学校維持管理費を増額するなど、総額では1,110万3,000円を増額いたしております。 

江津市議会 2021-03-08 03月08日-02号

そして最後に、災害時に避難するための国道が浸水するため、地域が孤立する。これへの対策はどう考えるのかなど、多くの意見をいただきました。 ○議長森脇悦朗) 14番藤田議員。 ◆14番(藤田厚) 私も出席する中で、集落によっては移転そのものに高い関心があったところもあります。そのような地域について、どのように対応していくのか伺います。 ○議長森脇悦朗) 山本建設政策課長

雲南市議会 2021-03-08 令和 3年 3月定例会(第6日 3月 8日)

○市長(石飛 厚志君) 繰り返しになりますが、島根原子力発電所稼働については、原子力規制委員会審査終了後、国及び県から安全性稼働必要性住民避難対策などについてよく説明を受け、市議会をはじめ、住民方々も参加する雲南原子力発電所環境安全対策協議会原子力に関連する知見を有する方々から成る雲南原子力安全顧問会議などの意見をよく聞きまして、総合的に判断していく考えであります。

益田市議会 2021-03-08 03月08日-04号

◆14番(安達美津子君) 一刻も早い改修を望みたいんですけれども、体育館のエアコン設置については、災害時の避難場所にも当たるということから、国のほうもそういった形の補助金というか、そういったことも、特別枠みたいな、特別枠と言ったらいけないかもしれませんけど、あると思うんですが。そういったことへの対応というのは考えられないでしょうか。 ○副議長河野利文君) 野村教育部長

雲南市議会 2021-03-05 令和 3年 3月定例会(第5日 3月 5日)

島根原子力発電所稼働につきましては、政友クラブの御質問にお答えしたとおり、原子力規制委員会審査終了後、国から安全性稼働必要性住民避難対策などについてよく説明を受け、市議会をはじめ住民方々も参加する安全対策協議会、あるいは原子力顧問会議などの意見をよく聞きまして総合的に判断していく考えでございます。 ○議長(佐藤 隆司君) 細田議員

益田市議会 2021-03-05 03月05日-03号

以前の質問の中で、ハザードマップに関連して避難場所へのアクセスが悪く、災害対応した道路インフラ整備がなされているとはとても言い難い場所がある、そのように質問をさせていただきました。その中でも、駅南地区避難場所となっている益田中学校、その付近に関して、付近住民方々の不安がとても大きい、そのような話をさせていただきました。

益田市議会 2021-03-04 03月04日-02号

管路については、救急病院避難所、漏水多発路線管路の老朽度等、耐震化重要度緊急度などを踏まえて優先度の高いところから耐震管への布設替えを行うこととしております。 また、災害発生時の対応としましては、直ちに被害状況を調査し、修繕仮設等による復旧の可否、使用可能な水源、水量、管路網における水の融通等判断し、最小限の断水範囲を確定した上で給水拠点を決定してまいります。