143件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松江市議会 2020-03-02 03月02日-02号

特に、大遷宮と相まって県の認知度向上につながったものと考えております。 それから、美肌県につきましても、この縁結びの取り組みがベースになっているというものでございます。縁結び観光協会事業につきましても、県とのタイアップがさらに図られますように、より効果的な連携策を県とも協議しているところであります。 

松江市議会 2019-09-09 09月09日-02号

2番目は、事業者に努力すれば報われるインセンティブ、もちろん達しないとペナルティーがあるということになるんですけれども、各施設入場者数使用者等についての目標値を市で示していますが、天候や交通の状況一過性ブーム、言ってみれば天守閣の国宝化とか出雲大社遷宮だとか、こういう一過性ブームでたくさん来ていただくことがありますが、終われば減るというのは世間の常識です。

大田市議会 2019-06-20 令和元年第 4回定例会(第3日 6月20日)

もう少し県としてもこの石見銀山のわかったことを内外に発表するような場をつくってほしいということで重点要望も立てていただいたところでありまして、この内外にわたって、例えば古代出雲ですと、前回、遷宮のときは東京と京都でしたでしょうか、県外でも展覧会を開いて、お客さんにたくさん来ていただくようなことがございました。

奥出雲町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第3日 3月14日)

これ何のことかいなと思って担当者に聞きましたら、稲田神社遷宮がございまして、私、はっきりわかりませんが、3つ建物がありまして、それを文化財に指定してあったのを、真ん中をやめて2つ改修いいますか、遷宮をされるいうふうなことで、そのために文化財から外してもらったと、黙って落とすわけにいかないのでいうふうなことが載って、担当者に聞いたらそういう説明でございました。  

松江市議会 2019-02-28 02月28日-02号

自分のところの旅館なりにちゃんと毎年来てくれれば、それはそれでいいじゃないかということが根底にはあるわけでありますけれども、ただ私自身、彼らにも話をしておりますが、少し長期的に宿泊者の動向を見たときに、今のように長期的には横ばいないしは低落傾向があるんじゃないかと、もちろん古事記1,300年であるとか遷宮の問題あるいは国宝化というようなことによって一時的には人はふえることはあるかもしれませんが、そうした

浜田市議会 2019-02-25 02月25日-05号

産業経済部長田村洋二) 議員ご指摘のとおり、当市観光入り込み客は平成27年以降減少傾向にありますが、島根県全体の状況を見ると同様の傾向にあり、出雲大社平成の大遷宮効果松江自動車道全線開通効果の二つの主な要因により増加いたしました平成25年を境に、島根県全体で約3,682万人あった入り込み客数は、平成26年以降年々減少し、平成29年は約3,230万人となっております。

大田市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日)

その後、平成25年の出雲大社平成の大遷宮効果で一時的に増加したものの、平成29年には約132万人となっております。  宿泊者数は、平成20年に約19万2,000人を記録したものの、平成29年には約15万3,000人となり、観光入り込み客数と同様の傾向となっております。  一方、当市を訪れる外国人旅行者は、平成29年に約5,000名、延べ900人泊となっており、年々増加傾向にございます。

大田市議会 2017-09-08 平成29年第 3回定例会(第4日 9月 8日)

地区的にいきますと、大田温泉津地区が減で、仁摩地区、これは1件ございますけれども、そこは増となったところではございますが、その要因でございますけれども、25年度におきましては出雲大社も大遷宮また国立公園の50周年事業もございました。ただ、それらからどうしても入湯客数減少傾向にあるということによるものであろうというふうに考えております。以上でございます。 ○議長内藤芳秀) 上西財政課長

松江市議会 2017-02-28 02月28日-03号

平成28年9月現在では前年同期を下回っている状況とのことで、出雲大社遷宮効果も少し陰りを見せ始めたんではないかとも言われております。 松江市におきましても、おととし、松江城天守国宝化もあったわけでありますが、これも年明けまして一段落したような感がいたしております。何もしなければ観光入り込み客数は減るばかりであります。

大田市議会 2016-12-08 平成28年第 6回定例会(第2日12月 8日)

26年には15万9,000人ということで、平成25年に出雲大社遷宮がございました。このときが16万4,000人ということでしたけれども、それには及びませんけれども、それを除きますとこの5年間では昨年が一番多い宿泊者の方をお迎えしたというところでございまして、そうしたところから多くのというふうに捉えさせていただいたところでございます。  

安来市議会 2016-12-07 12月07日-04号

西部のほうでは被害が出たということを報告を受けておりますが、ことしを含め、近年出雲地方では余り大きな台風がやってまいりましてもそんな大きな災害もなく、人に言わせますと、大社さんの遷宮のおかげで神さんに守られちょげんだがやと、まさに先日の流行語大賞ではございませんが、神ってるという状況にあると言わざるを得ないと思います。

大田市議会 2016-06-09 平成28年第 4回定例会(第2日 6月 9日)

出雲大社平成の大遷宮以後、再び下がったと聞いております。大手旅行社のツアーではなかなか大田市に泊まっていただけません。宿泊も含めて滞在型の観光を、まずは山陽方面関西方面に強く勧めてほしいと思っております。現在の状況とこれからの施策についてお伺いをいたします。  以上、登壇しての質問を終わります。 ○議長内藤芳秀) 尾田産業振興部長。            

安来市議会 2016-06-03 06月03日-03号

それはまた私は文化遺産にもなると思いますし、その町並みの大きな石灯籠文化遺産になると思いますけども、その辺の周辺整備も私は金屋神社遷宮するような話じゃありませんので、金屋神社にかかわるところのそうしたものを文化財にはならないかもしれませんけれども、そうしたものまでも整備をされるという考えがあるかないかという。 ○議長田中武夫君) 奈良井部長