8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

益田市議会 2014-03-11 03月11日-04号

当時の運輸大臣三塚さんでございまして、佐賀県の出身の大臣で、これは手ごわいなあと、これは石見は厳しいというようなことで、運動展開県選出国会議員先生方で、島根県民を挙げてこの石見空港建設を願ったわけでございまして、あれから昭和60年でございましたから、それからの1番機、平成5年だったと思いますが、雨の中、水しぶきを上げて1番機が石見空港、今は萩・石見空港でございますが、到着したときには万感迫る

益田市議会 2005-03-10 03月10日-04号

当時の運輸大臣三塚氏でございました。その思いは大変まだまだ若くて血気盛んな折でございました。益田圏域の将来の発展を託してこの石見地方、この圏域の産物をフライト産品として全国に発信するという我々の熱い熱意がございました。しかしながら、大変その思いも厳しい経済、そのことにより非常に当初のもくろみどおりに行かなくなったわけでございます。

大田市議会 2004-02-05 平成16年第401回臨時会(第1号 2月 5日)

あるいは、その他の運輸大臣等の国の要職の皆さんがいろいろ組合所属によって採用差別はしないとか、そういうことを明確に言った、歴然とした経過があるわけでございまして、そういう面での議論はどうなったのか。いわゆる司法的な判断は出たけれども、国が当時、それだけの国会での国民に向けて答弁を通した内容について、どのような扱いで全体的に対処されておるのか。  

安来市議会 2000-12-06 12月06日-02号

事業用自動車運行管理に関して1年以上の実務経験があって、かつ運輸大臣の定める講習を終了した者とか、あるいは運転に関して3年以上の実務経験があって運輸大臣の定める講習を終了した者とか、あるいは同じ種類運行管理に関して3年以上の実務経験とか、あるいは同種類事業用自動車運転に関し7年以上の実務経験を有する者とかということがありますから、これはそれなりの大きな責任を持っている責任者だというふうに

江津市議会 1999-12-09 12月09日-02号

◆16番(古川忠光君) それぞれ回答をいただきましたが、市長申されたように国の方としては今までの運輸大臣の許可を取ってあれしたんですが、今、これからは赤字を理由に路線を廃止できる鉄道事業法になっておりまして、非常に厳しいことになっております。

浜田市議会 1997-03-12 03月12日-04号

中央港湾審議会において承認され、運輸大臣の通知を受けて全協において議員さんの皆さんに報告する予定でございますが、大きく次の3点の計画案となっております。 1点目は長浜地区の再開発、2点目は馬島から西に延びる防波堤、3点目は港湾企業の充実を図る臨港道路となっております。以上でございます。 ○議長(三明忠君) 20番。 ◆20番(高見庄平君) 再質問いたします。 

浜田市議会 1996-12-10 12月10日-03号

その後窓口になっていただいた国会議員の方から利用者の会を中心とした団体からの運輸大臣への陳情をより確かなものにするためには島根県民を代表する知事が直接、運輸省、自治省へ要請することが重要だということでしたので、私ども社会クラブ議員団として宇津市長さんにこのことを澄田知事に伝えていただくようにお願いした経過もございます。

  • 1