113件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲南市議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会(第7日 3月22日)

建設部長西川 徹君) 3月8日の一般質問におきまして、梶谷議員からの質問の中で大東除雪作業は行っていないと答弁をいたしましたが、実際には除雪作業実施いたしました。  また、中村議員からの質問の中で平成記念病院市民バス停除雪作業を行ったと答弁いたしましたが、事実確認したところ除雪指示を出した後、現地の状況を判断し作業を行っておりませんでした。  

雲南市議会 2021-03-08 令和 3年 3月定例会(第6日 3月 8日)

建設部長西川 徹君) 各でございますけれども、まずにおきましては、基本的には排雪する場所が少ないということで、多くの雪が降った場合になかなか今除雪ができないということもございまして、加茂の場合はやらせていただいたと思っております。それから木次においては実施をしておりません。それから大東についても実施をしておりません。

雲南市議会 2021-03-04 令和 3年 3月定例会(第4日 3月 4日)

次に、三刀屋を通る県道吉田三刀屋線には、道路の西側に雪を流す溝、流雪溝が設けられ、除雪をした雪をためずに投入することができます。三刀屋地区流雪溝利用地区割り利用時間の指定の周知は市のほうから事前にされておりましたが、しかし、当日は、除雪投入作業が一斉に行われたことにより、流雪溝が詰まるという事態が起きました。

雲南市議会 2020-12-10 令和 2年12月定例会(第2日12月10日)

次に、インターネット通信環境整備を行う場合ですけども、一般的にはその恩恵を受ける人が多い市街地から取り組んでいくというふうにはなるかと思いますけども、昨日も御説明ありましたけども、雲南市では基幹整備、全市内のまず基幹整備し、それから掛合・吉田地区でまず各戸への引込みというのを進めていくというふうな御説明がございました。

雲南市議会 2020-09-08 令和 2年 9月定例会(第3日 9月 8日)

昭和39年には山陰地方を襲った集中豪雨によりが流されるという加茂町全体が大災害を受けました。その際、河川に架かる板橋がことごとく流され、その復興の過程で簡易な鉄の橋等が架けられてきました。  これが現在に至り老朽し、架け替えや修繕が必要となり、自主組織を通して改修要望をしてきている農道等の小規模な橋であります。

雲南市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会(第3日 3月 2日)

続いて、対策について伺います。  については、空き家バンク等施策を上回る勢いで空洞化が進んでおります。空き家更地が数軒連なっているケースが出現しております。今までと発想を変えて、思い切った対策が必要です。空き家更地の2戸、3戸の土地を1筆にまとめ、一戸建ての住宅に生まれ変わらせる大胆な施策を検討いただきたいと思います。  

雲南市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第3日 9月 9日)

特に木次町の内の空き家、これを全部埋めつくそうではないかと、そういう意欲を持って取り組んでいただいている組織もあるわけでありまして、そういう芽が、だんだんだんだん芽が出て、それで茎になって、葉っぱをつけて、そういうような大きな大木になるような、そういう地道な取り組みをしっかり市としても支えていく。

雲南市議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会(第3日 6月 5日)

また、ちなみに加茂町では、平成29年の10月から分譲しております加茂中央部加茂中住宅団地がございますが、今、17区画のうち15区画分譲済みあと区画が残っているというふうな状況でございます。  また、このほか、加茂町で候補地としてどうかというふうな御提案もいただいているところでもございますので、これは今後、検討させていただきたいというふうに思っているところでございます。

奥出雲町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日12月10日)

校舎現状課題解決は、移転以外に考えないのか、まちづくり計画に基づく活性化策があるから空き地にするのか、教育長に伺います。 ○議長(岩田 明人君) 塔村教育長。 ○教育長(塔村 俊介君) 御質問にお答えいたします。  今回の移転により中学校と共用する部分は、ランチルームと体育館及び屋外運動場となる予定でございます。ランチルームについては、現在、小学校で使っている机、椅子などと同様となります。

雲南市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会(第3日12月 3日)

これはと言われる地域でこういう現象が起きております。大変厳しいわけですが、ひとつしっかり頑張っていただきたいというふうに思います。  それでは、次に人口社会増への挑戦として人口減対策が計画されておりましたが、計画達成の見込みはどうか、その点についてお尋ねいたします。 ○議長山﨑 正幸君) 佐藤政策企画部長

雲南市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会(第3日 9月 5日)

そして三刀屋地域自主組織、ここには旧分館がありまして、その分館単位自主防災組織が設置されております。  したがって、あとの22の自主防災組織は全て地域自主組織で成り立っております。したがって、阿用の自治会単位自主防災組織も、まとめは阿用の地域自主組織がなさっていらっしゃる。

雲南市議会 2018-09-04 平成30年 9月定例会(第2日 9月 4日)

以前、私の一般質問加茂内のいわゆる内水排除ポンプのこの能力についてただしましたが、時間雨量に換算した浸水被害については算出できないということでありました。しかし、最近のニュースを初めさまざまな報道では、気象台から発表されます時間雨量、こういうものを中心に伝えられています。

大田市議会 2018-03-08 平成30年第 1回定例会(第3日 3月 8日)

そのために、商業地がある程度広範囲にわたるというような現状もございまして、中心市街地活性化基本計画におきましては、国道54号の沿線、そしてその商業から雲南市の現在の庁舎、そしてJR木次駅というところを、その区域を中心市街地として位置づけられております。  特徴的な事業といたしましては、地元の食材を生かした飲食店などの個性的な店舗が集まるオープンモール整備というのが一つございます。

雲南市議会 2018-03-08 平成30年 3月定例会(第6日 3月 8日)

少しずつ周辺部除雪が行われておりましたが、大東では、何人かの議員さん言われましたが、以前から沿線の皆さんの除雪をされると家の前に雪の壁ができて困るとの声があり、今回も除雪が行われませんでした。しかし、今回の積雪は量も多く、雪質の悪さや車のわだちがさらに凍結するなどして車が立ち往生したり、ハンドルをとられたり、危険な道路状況が数日続き、何とかしてもらえないかとの声を多数伺っておりました。