314件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2021-03-11 令和 3年第1回定例会(第2日 3月11日)

狩猟期間中も駆除期間として、同様の助成費用捻出を、支払いをしていただけたらというようにも思いますが、いわゆる通年駆除といいますか、そうしたことに対する検討というのはいかがですか。 ○議長(藤原 充博君) 勝田町長。 ○町長勝田 康則君) 御質問にお答えをいたします。  狩猟期間中の有害鳥獣捕獲につきましては、本町と雲南市は現在実施しておりません。

益田市議会 2021-03-04 03月04日-02号

そうした中で、今年は3期目初通年予算という本腰を入れた予算というふうに認識をいたした中での施策方針一般質問とさせていただきます。 特に、本日壇上から質問をさせていただきますことは、最重点課題となっておりますコロナウイルス感染症対策と今後の備えであります。コロナによって地元経済に大きな影響が出ておるところで、これまで経済対策内容効果、今後の見通しについて問うわけでございます。 

雲南市議会 2021-03-03 令和 3年 3月定例会(第3日 3月 3日)

この事業は、過疎地域において、地域事業者が単独では年間を通じた雇用は難しいが、複数事業者が共同で通年雇用を生み出すことができるよう、複数事業者で設立した協同組合でU・Iターン者雇用し、それぞれの事業者派遣するといった仕組み事業で、知事の認定を受ければ、組合運営費財政支援を受けることができるというものでございます。  

松江市議会 2020-12-09 12月09日-04号

◎副教育長大谷淳司) 学校間の情報共有の現状でございますが、いじめ問題、不登校等への対応策におきまして、状況改善するための進学転学相談通年で実施しているところでございます。 学校教育委員会は、保護者からの相談を受けまして、該当児童生徒状況や思いに寄り添い、状況改善につながる支援の一つといたしまして、進学転学対応を柔軟に行っているところでございます。

安来市議会 2020-12-04 12月04日-03号

政策推進部長前田康博君) 本制度でございますが、新たな法律の施行によりまして、市内の事業者が設立いたしました組合組織地域内外若者移住者等通年雇用し、複数事業者派遣する仕組みが創設されたものでございまして、都道府県の認定を受けまして、労働局労働者派遣事業の届出を行うことによりまして事業が開始できるものでございます。 

安来市議会 2020-11-04 11月04日-01号

なお、付託されました委員会においては、通年議会に伴い、次回の本会議までに陳情審査を進めていただきますようお願いいたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~日程第13 ○議長葉田茂美君) 日程第13、議員派遣についてを議題といたします。 本件地方自治法第100条第13項及び安来市議会会議規則第129条の規定に基づく議員派遣であります。 お諮りいたします。 

松江市議会 2020-10-02 10月02日-06号

また、今回の条例改正により、入院費についての疾患の制限がなくなったが、公費助成はどのくらい増えるのかとの質疑に対し、執行部より、平成30年の国民健康保険のデータを基に試算すると、通年で4,400万円の入院費となり、今年度の公費負担は1,100万円程度の増と見込んでいるとの質疑に対する答弁がありました。 討論で意見はなく、採決の結果、議第136号は全会一致で原案可決すべきものと決しました。 

大田市議会 2020-09-10 令和 2年第 7回定例会(第2日 9月10日)

原因としては、先ほど御紹介もありましたけれども、温暖化など様々な理由によりまして、集落には通年を通して栄養価の高い農作物が豊富にございます。人なれをしましたニホンザルにとって、集落が安全な餌場環境となっておりまして、そのため生息数が増え、生息域が広がり、被害が急増していると、このように考えております。  

雲南市議会 2020-09-07 令和 2年 9月定例会(第2日 9月 7日)

しかし、イチゴをメインとするならば、やはり1年間を通しての栽培ができる品種の選定が必要であり、冷蔵施設加工施設など、通年出荷に向けた対策が必要と考えますが、見解を伺います。 ○議長山﨑 正幸君) 日野農林振興部長。 ○農林振興部長日野 誠君) 特産品通年栽培可能な品目でありますと大変よいわけでございますけども、全ての農作物が必ずしも通年栽培に向いているわけではございません。

奥出雲町議会 2020-03-12 令和 2年第1回定例会(第2日 3月12日)

雇用保険や年金なども社会保障確保して通年雇用するということですね。町長先ほど答弁の中でありました。無期限の支援が必要になるということの話もありました。町長の新年度の施政方針の中にもこの法律活用が示されまして、制度づくりのために当初予算39万円盛り込まれたということですが、私は、やはり早い段階でこの新法の活用をすべきだと考えます。  

雲南市議会 2020-03-03 令和 2年 3月定例会(第4日 3月 3日)

児童受け入れにつきまして、安全面の観点から、令和2年度に5、6年生になられる児童につきましては、通年利用のみの方の募集受け付けをさせていただき、その上で長期休業限定利用される方については、入会の状況によりまして追加募集をさせていただくよう御案内をしました。そうした中での5、6年生の利用については1名であったということでございます。 ○議長山﨑 正幸君) 周藤正志君

浜田市議会 2020-02-28 02月28日-04号

サン・ビレッジ浜田におきましても、ほかには中国管内では広島とか岡山とかしかなくて、また使われる環境、時期もあったりするようで、ぜひともサン・ビレッジ浜田を存続して、できれば通年使えるようにすれば、浜田市外あるいは県外から多くの方々が今よりもさらに訪れるんじゃないかなと。そうすると、子どもたちの交流を含めても、浜田経済効果も含めて、いろんな効果が将来的に見込めるんじゃないかなと思います。 

浜田市議会 2020-02-26 02月26日-02号

特定地域づくり事業は、過疎地において複数事業者組合を設立し、地域の実情に沿った仕事を組み合わせて、組合雇用した職員を派遣することにより、通年雇用確保を図るという事業であります。 人材不足改善定住人口確保といった地域課題の解決につながるものと考え、本市もこの事業活用に向けて、関係部署検討を始めておるところであります。 

安来市議会 2020-02-01 02月01日-01号

なお、付託されました委員会においては、通年議会に伴い次回の本会議までに陳情審査を進めていただきますようお願いをいたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~日程第7 ○議長葉田茂美君) 日程第7、議員派遣についてを議題といたします。 本件地方自治法第100条第13項及び安来市議会会議規則第129条の規定に基づく議員派遣であります。 お諮りします。 

奥出雲町議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第4日12月19日)

議員なり手不足解消については、1つ兼業規定を見直して、夜や土日での開催、通年議会方式などを行うことによって、若者が出やすくなるのではないか。  1つ若者が出やすい仕組みづくりをしてほしい。議会の新たなやり方が動き出せば町民は評価する。  1つ議会仕事を誰にでもわかりやすく理解できるようにすれば、議員になろうという人が出てくるのではないか。  

安来市議会 2019-12-05 12月05日-03号

しかし、鶏卵、シイタケ、豆腐、油揚げ、みそは通年地元産を100%使用しており、今年度の使用量で見ますと11月時点で、多いものでタマネギを約2トン、コマツナを約1.8トン、ホウレンソウを約1トン使用しております。また、昨年度と比較いたしまして、ジャガイモ、大根、白ネギ、ミズナ、アスパラガスなどの地元産の使用量がふえている状況でございます。 ○議長田中武夫君) 原田議員