1292件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲南市議会 2019-12-20 令和元年12月定例会(第5日12月20日)

────── 梅 木 郁 夫  子ども政策局長 ─── 加津山 幸 登 市立病院事務部長 ── 石 原   忍  大東総合センター所長  中 島   豊 加茂総合センター所長  田 中 孝 治  木次総合センター所長  菅 田 和 美 三刀屋総合センター所長 杉 原 律 雄  吉田総合センター所長  河 角 郁 夫 掛合総合センター所長  神 田 直 人  総務部次長 ───── 末 次 治 良 財政担当課長

出雲市議会 2019-12-19 令和元年度第4回定例会(第6号12月19日)

           伊 藤   功 君           副市長           藤 河 正 英 君           教育長           槇 野 信 幸 君           上下水道事業管理者     石 田   武 君           総合政策部長        長 見 康 弘 君           防災安全部長        間 島 尚 志 君           財政部長

奥出雲町議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第4日12月19日)

1つ、定数が財政的な理由で削減されたと聞くが、議会費が町の予算に対し何割を占めているか見ていく必要がある。  1つ、議案修正や動議を出したり、否決したりというような力をつけてほしい。そのためには議員の数はもっと多くてもいい。  1つ、14人の定数でまともな議会運営ができているのか。  議員報酬については、1つ、今の議員報酬では子供大学に出せない上、4年に1回選挙がある。

雲南市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第4日12月11日)

────── 梅 木 郁 夫  子ども政策局長 ─── 加津山 幸 登 市立病院事務部長 ── 石 原   忍  大東総合センター所長  中 島   豊 加茂総合センター所長  田 中 孝 治  木次総合センター所長  菅 田 和 美 三刀屋総合センター所長 杉 原 律 雄  吉田総合センター所長  河 角 郁 夫 掛合総合センター所長  神 田 直 人  総務部次長 ───── 末 次 治 良 財政担当課長

大田市議会 2019-12-09 令和元年第 7回定例会(第4日12月 9日)

総務部長(水田雄二) 財政調整基金への積立金でございます。1億6,000万円ということでお願いをするものでございますが、平成30年度の純繰越金につきましては、3億1,399万円でございまして、2分の1程度のものを積み立てをするという考えのもとに、今回補正予算をお願いをするところでございます。

出雲市議会 2019-12-09 令和元年度第4回定例会(第5号12月 9日)

           伊 藤   功 君           副市長           藤 河 正 英 君           教育長           槇 野 信 幸 君           上下水道事業管理者     石 田   武 君           総合政策部長        長 見 康 弘 君           防災安全部長        間 島 尚 志 君           財政部長

大田市議会 2019-12-06 令和元年第 7回定例会(第3日12月 6日)

による出席者 市長        楫 野 弘 和     副市長      清 水 克 典 政策企画部長    原 田   修     総務部長     水 田 雄 二 健康福祉部長    林   泰 州     環境生活部長   楫 野 美 里 産業振興部長    上 西   宏     建設部長     尾 田 英 夫 上下水道部長    飯 田   徹     消防部長     幸 村 卓 己 財政課長

雲南市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第1日12月 6日)

────── 梅 木 郁 夫  子ども政策局長 ─── 加津山 幸 登 市立病院事務部長 ── 石 原   忍  大東総合センター所長  中 島   豊 加茂総合センター所長  田 中 孝 治  木次総合センター所長  菅 田 和 美 三刀屋総合センター所長 杉 原 律 雄  吉田総合センター所長  河 角 郁 夫 掛合総合センター所長  神 田 直 人  総務部次長 ───── 末 次 治 良 財政担当課長

出雲市議会 2019-12-06 令和元年度第4回定例会(第4号12月 6日)

次に、VFMは市の財政負担の指標になると思いますが、今回の報告書の中の検討では、DBO方式のほうがPFI方式(BTO方式)よりもVFMの値が大きく、市の財政負担は軽減されることが示唆されました。検討した手法の中には、さらにすぐれた手法もありましたが、PFI手法になった理由をお伺いいたします。  

奥出雲町議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第1日12月 6日)

────             事務局出席職員職氏名 局長 ───── 石 原 重 夫君  局長補佐 ─── 安 部 陽 子君   ───────────────────────────────           説明のため出席した者の職氏名 町長 ───── 勝 田 康 則君  副町長 ──── 奥 原   徹君 教育長 ──── 塔 村 俊 介君  総務課長 ─── 藤 原   努君 企画財政課長

大田市議会 2019-12-05 令和元年第 7回定例会(第2日12月 5日)

による出席者 市長        楫 野 弘 和     副市長      清 水 克 典 政策企画部長    原 田   修     総務部長     水 田 雄 二 健康福祉部長    林   泰 州     環境生活部長   楫 野 美 里 産業振興部長    上 西   宏     建設部長     尾 田 英 夫 上下水道部長    飯 田   徹     消防部長     幸 村 卓 己 財政課長

出雲市議会 2019-12-05 令和元年度第4回定例会(第3号12月 5日)

           藤 河 正 英 君           教育長           槇 野 信 幸 君           上下水道事業管理者     石 田   武 君           総合政策部長        長 見 康 弘 君           総務部長          小 瀧 昭 宏 君           防災安全部長        間 島 尚 志 君           財政部長

出雲市議会 2019-12-04 令和元年度第4回定例会(第2号12月 4日)

来年度の予算編成がこれからということで、いたし方ない面もあろうかなというふうには思いますけれども、仮に、財源として緊急防災減災事業債をお考えになっているのであれば、猶予はないというふうに思っておりますが、この辺のところについて、財政部長さんにお伺いをしたいと思いますが、防災減災事業債について、若干ご説明をいただければ喜びます。よろしくお願いします。 ○議 長(川上幸博君) 安井財政部長

出雲市議会 2019-12-02 令和元年度第4回定例会(第1号12月 2日)

           藤 河 正 英 君           教育長           槇 野 信 幸 君           上下水道事業管理者     石 田   武 君           総合政策部長        長 見 康 弘 君           総務部長          小 瀧 昭 宏 君           防災安全部長        間 島 尚 志 君           財政部長

奥出雲町議会 2019-10-18 令和元年第2回臨時会(第1日10月18日)

────             事務局出席職員職氏名 局長 ───── 石 原 重 夫君  局長補佐 ─── 安 部 陽 子君   ───────────────────────────────           説明のため出席した者の職氏名 町長 ───── 勝 田 康 則君  副町長 ──── 奥 原   徹君 教育長 ──── 塔 村 俊 介君  総務課長 ─── 藤 原   努君 企画財政課長

雲南市議会 2019-09-30 令和元年 9月定例会(第5日 9月30日)

原案に反対の立場から、国の財政を立て直すためには成長戦略歳出改革、消費税増税等を推し進めなければならない。歳出改革のかなめが医療費介護費の膨張抑制である。現役世代の負担はますます重くなるばかりであり、75歳以上の医療費の窓口負担は原則20%、介護保険も65歳以上は原則20%にするのが望ましいと考える。