1616件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

出雲市議会 2019-07-02 令和元年度第2回定例会(第6号 7月 2日)

最後に、請願第2号、地方財政の充実・強化を求める意見書の提出を求める請願であります。  これは、2020年度の政府予算地方財政の検討にあたっては、歳入・歳出を的確に見積もり、人的サービスとしての社会保障予算の充実と地方財政の確立を目指すよう、政府関係機関に意見書を提出することを求めるものです。  審査の結果、採択すべきものと決定いたしました。  

出雲市議会 2019-06-20 令和元年度第2回定例会(第5号 6月20日)

出雲市診療所の設置及           び管理に関する条例の一部を改正する条例    議第 17号 出雲市税条例等の一部を改正する条例    議第 18号 地方公務員法及び地方自治法の一部改正に伴う関係条例の整備に関           する条例    議第 19号 消費税法等の一部改正に伴う総合政策部関係条例の整備に関する条           例    議第 20号 消費税法等の一部改正に伴う財政部関係条例

雲南市議会 2019-06-19 令和元年 6月定例会(第5日 6月19日)

────── 梅 木 郁 夫  子ども政策局長 ─── 加津山 幸 登 市立病院事務部長 ── 石 原   忍  大東総合センター所長  中 島   豊 加茂総合センター所長  田 中 孝 治  木次総合センター所長  菅 田 和 美 三刀屋総合センター所長 杉 原 律 雄  吉田総合センター所長  河 角 郁 夫 掛合総合センター所長  神 田 直 人  総務部次長 ───── 末 次 治 良 財政担当課長

出雲市議会 2019-06-19 令和元年度第2回定例会(第4号 6月19日)

○議 長(川上幸博君) 安井財政部長。 ○財政部長(安井孝治君) 除却の費用が中期財政計画に盛り込んであるのかというお尋ねでございますけれども、昨年度策定いたしました中期財政計画におきましては、新体育館の建設にあわせて廃止対象の三つの体育館の除却についても、これは一連のものであるという考えで、除却費用についても一定のボリュームの金額を盛り込んでいるというところでございます。

出雲市議会 2019-06-18 令和元年度第2回定例会(第3号 6月18日)

           伊 藤   功 君           副市長           藤 河 正 英 君           教育長           槇 野 信 幸 君           上下水道事業管理者     石 田   武 君           総合政策部長        長 見 康 弘 君           防災安全部長        間 島 尚 志 君           財政部長

出雲市議会 2019-06-17 令和元年度第2回定例会(第2号 6月17日)

           伊 藤   功 君           副市長           藤 河 正 英 君           教育長           槇 野 信 幸 君           上下水道事業管理者     石 田   武 君           総合政策部長        長 見 康 弘 君           防災安全部長        間 島 尚 志 君           財政部長

出雲市議会 2019-06-13 令和元年度第2回定例会(第1号 6月13日)

出雲市診療所の設置及           び管理に関する条例の一部を改正する条例    議第 17号 出雲市税条例等の一部を改正する条例    議第 18号 地方公務員法及び地方自治法の一部改正に伴う関係条例の整備に関           する条例    議第 19号 消費税法等の一部改正に伴う総合政策部関係条例の整備に関する条           例    議第 20号 消費税法等の一部改正に伴う財政部関係条例

雲南市議会 2019-06-06 令和元年 6月定例会(第4日 6月 6日)

このように全国的にも、また雲南市でも厳しい財政事情の中で教育子育てなどふえる行政需要への対応が求められている中で地方公務員の臨時・非常勤職員は増加しており、幅広い分野で働いておられます。  また、労働者性が高い方、働く人に対する処遇上の課題も指摘されている中で、今回の法律改正であります。

雲南市議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会(第3日 6月 5日)

政策局長 ─── 加津山 幸 登 市立病院事務部長 ── 石 原   忍  大東総合センター所長  中 島   豊 加茂総合センター所長  田 中 孝 治  木次総合センター所長  菅 田 和 美 三刀屋総合センター所長 杉 原 律 雄  吉田総合センター所長  河 角 郁 夫 掛合総合センター所長  神 田 直 人  総務部次長 ───── 末 次 治 良 市民環境部次長 ─── 土 屋 和 則  財政担当課長

雲南市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会(第7日 3月20日)

両議案とも給与カットを行う条例であり、平成17年度の財政非常事態宣言のもと、その後、毎年条例制定し、実施されてきたものです。財政が持ち直したらもとに戻すとのことであったが、いつ戻すのか。他市の実施状況はどうか。また、毎年この条例制定が出ることを鑑みると、基礎額の減額を考えるべきではとの問いに、いつまでとは決めていない。他市も7市がカットしている。

大田市議会 2019-03-11 平成31年第 2回定例会(第4日 3月11日)

財政調整基金、これにつきましては資料の23ページのほうにもお示ししておりますけれども、平成30年度末で約9億2,300万円、これを31年度中に予算上では3億円取り崩しということで、31年度末は6億円ということでございます。これにつきましては、現在予算上ではこういうふうに見込んでおりますけれども、今年度、特別交付税、今予算上は10億円で見ております。

大田市議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第3日 3月 8日)

 克 典 政策企画部長    原 田   修     総務部長     岡 田   稔 健康福祉部長    大 谷   積     環境生活部長   水 田 雄 二 産業振興部長    尾 田 英 夫     建設部長     川 上 節 夫 上下水道部長    飯 田   徹     消防部長     幸 村 卓 己 温泉津支所長    林   泰 州     仁摩支所長    嘉 田 志 信 財政課長

大田市議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第2日 3月 7日)

消費税に頼らない財政税制へ道を開くべきであります。  そこで、市内では倒産、廃業との声が広がっています。この声に対する支援策を伺うものであります。  次に、子供人権問題の解決について移ります。  子供たちが心身ともに健やかに育つことは市民全ての願いであり、子供は人格を持った一人の人間として尊重されなければなりません。

雲南市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第6日 3月 6日)

次に、財政について伺います。子供と若い人にとって不安なのは、国家財政です。国の借金は1,000兆円を超え、国民1人当たり800万円の借金を背負っています。今後破綻する銀行も出てくると思われますが、このまま日銀が国債を買い続けていくと、ハイパーインフレで破局を迎えることになるかもしれません。

雲南市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第5日 3月 5日)

なお、財政指標の一つであります実質公債比率につきましては、先ほど議員のほう単年度で説明をされておりましたけども、3年平均で申しますと、平成20年度の決算のときには23.6%と非常に高い比率でございました。29年度決算では11.0%になり、県内8市の中で低いほうから2団体目でございます。中期財政計画の中では、平成35年度の見込みで13.0%といたしております。

大田市議会 2019-03-04 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

会議では、まず、本委員会委員長であります岡崎利久高知県宿毛市議会議長の開会挨拶の後、総務省自治税務局税務企画官の山本倫彦氏より、平成31年度地方税制改正について、また総務省自治財政財政課長の大沢 博氏より、平成31年度地方財政対策についてそれぞれ説明を受けました。その後、事務報告等があり、これを了承。

雲南市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第4日 3月 4日)

次に、3番目の中期財政計画及び実施計画について伺います。  まず、最初に農業問題について伺います。  先般示されました中期財政計画及び実施計画によりますと、農業担い手フォローアップ事業補助金平成31年度で事業完了となっています。この補助金は要望も多く補正対応するほどであり、有効な事業と認識しておりますが、31年で事業終了となっております。

雲南市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第3日 3月 1日)

続きまして、財政規律についてであります。  中期財政計画によりますと、基金の取り崩しが続きます。今後の市政運営に影響は出ないか伺います。  次に、普通建設事業費でございますが、3年後から5年後には10億円台に減少する計画となっております。これは中期財政計画から持ってきた資料でございますが、平成35年には18億6,200万円と大幅に減少する計画というふうになっております。