346件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

益田市議会 2021-03-08 03月08日-04号

◆12番(和田昌展君) 今、各担当部長から回答いただきましたが、なかなかメモが追いつかなくて、後日議事を確認しながら、これからの議員活動に反映をしていきたいと思いますが、今は、本当に要点をまとめてもらって報告をされたんだろうなあというふうに思います。 

雲南市議会 2021-03-05 令和 3年 3月定例会(第5日 3月 5日)

私、教育委員会議事、ホームページに出ておりますから見てみました。そこでみんな細かく議事掲載されておりませんけど、議題を見る限り、それが議論された形跡は全くありません、教育委員会の中で。どうなってるのかということを感じたわけでございます。こういった見直しはどこで行われましたですか、変えようという。 ○議長(佐藤 隆司君) 景山教育長

益田市議会 2021-03-04 03月04日-02号

審議結果として公表されているものは議事であります。議事とは、会議において議論された内容や取り決められたことなどを記録し、会議参加者関係者などと共有することが目的であり、それを公表するのであれば、読み手を意識した内容平成29年度審議結果の公表と同じような書式にすべきと存じますが、公表の在り方について質問します。 

雲南市議会 2020-12-10 令和 2年12月定例会(第2日12月10日)

学校教育についてもう一つの質問ですが、インターネットで6月の一般質問議事を検索したところ、GIGAスクール質問がありました。今年度中に学校高速通信網を完成させ、来年度以降順次ICT環境整備周辺機器整備を進める雲南市版GIGAスクール構想は、他自治体に負けない速さで完成させると答弁にありました。

安来市議会 2020-12-03 12月03日-02号

いつということは言えないと思いますけども、そういった状況の中で先ほどの市長発言議事に残るわけでございますので、都度それを検証しながら判断に対してのことを期待したいというように思います。 また一方で、平成31年1月28日に病院経営に関する講演会がありました。酒田市病院機構栗谷理事長を招いてありました。その後、国内の病院再編統合公表があり、日本列島が揺れたことはご存じだと思います。 

松江市議会 2020-10-02 10月02日-06号

なお、議事では、私の氏名が、請求者名、戸籍上の名前の俵となっておりますけれども、私は旧姓で通称使用しております。その際、関耕平と名のっておりますので、島根大学の教員をしております。どうかよろしくお願いいたします。 

大田市議会 2020-09-30 令和 2年第 7回定例会(第5日 9月30日)

将来的には議事電子化計画をしているが、行政側が先行して議会へ波及すればというふうに考えている。医療分野での活用は今後検討していきたいとの答弁でございました。  さらに、委員からは、災害時の避難場所にもこういった器具を導入するのかという問いに対し、まちづくりセンター避難場所の場合は整備をする。

益田市議会 2020-09-09 09月09日-04号

◆10番(大賀満成君) 総合教育会議等々では話が出たというふうに、私は6月の2回目の総合教育会議議事を見させていただいたんですが、それらしきものが見当たらないなというふうにも思って見ておりました。見方が悪かったかも分かりませんけども、議事によるとそういう印象です。これは間違いないですかね。6月のそのときには出てませんが。 ○副議長河野利文君) 野村教育部長

松江市議会 2020-09-08 09月08日-03号

まだ議事公表されていませんので、公開されている当日の映像をインターネットで見ました。審査において、中国電力側防波壁設計方針見直しを表明したのに対し、規制庁側審査官は以下のように大変厳しい発言をしておられます。 今回の方針変更は、規制庁から指摘されて計算してみたら防波壁設計方針がそもそも成立していなかったということである。

奥出雲町議会 2020-09-07 令和 2年第3回定例会(第1日 9月 7日)

その他については、議会タブレット端末導入議事等の作成に係る音声認識システム導入でありました。  (2)取り組んできた事項の中で、議員報酬議員定数費用弁償政務活動費については、広く町民の声を聞く必要があることから、町内全地区9会場において、町民の声を聴く会を開催しました。  町民の声は、まず、議員の成り手不足解消については、報酬が少なく年金をもらわないと議員に出にくいというのが問題だ。

益田市議会 2020-09-07 09月07日-02号

また、この協議会議事公表はどのような取扱いになっているのか質問します。 ○議長中島守君) 野村教育部長。 ◎教育部長野村美夜子君) お答えいたします。 令和元年度は、通常開催1回と緊急対応を1回予算化しておりましたが、緊急対応を要する案件はなく、また年度末に予定した通常開催は、コロナ感染予防のため開催を見送っております。直近では、平成30年度開催しております。

益田市議会 2020-03-24 03月24日-06号

益田市協働まちづくり推進条例(仮称)検討委員会の議論の中でも、議事を見ると、実体の見えない中間支援組織であることから、時間をかけて議論されていると感じました。議事では、中間支援組織のメンバーが既に決定していると捉えられかねない答弁事務局がしています。組織ありき、人ありきで予算を投じて団体をつくることに、私は大きな疑問を感じます。