143件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲南市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第3日12月10日)

令和2年度から令和6年度の今後5年間における保育所幼稚園認定こどもの受け入れ対象者の量の見込みと、それに対応できます施設の提供体制の確保量を計画をしたところでございます。今後5年間における保育所幼稚園認定こどもの受け入れにつきましては、現段階では確保できるというふうに考えているところでございます。そうした状況でございます。  

出雲市議会 2019-12-09 令和元年度第4回定例会(第5号12月 9日)

          揚物機類)) 第3.議第 66号 工事請負契約締結について(出雲ドーム人工芝張替工事) 第4.陳情第 5号 鵜鷺コミュニティセンターの新築移転を求める陳情    陳情第 6号 新体育館の建設場所を再検討することを求める陳情    陳情第 7号 新体育館の事業手法をPFIではなく指定管理者制度で進めること           を求める陳情    陳情第 8号 認可保育所(園)、認定

雲南市議会 2019-09-30 令和元年 9月定例会(第5日 9月30日)

家庭保育事業者が連携施設子供を行かせなくてもよいのか、連携を求めなくてもよいというのはどういう意味なのかとの問いに、家庭保育は原則0歳から2歳の保育となり、3歳からは幼稚園保育園または認定こどもに行かなければならないこととなっているが、満員で確保が困難な状態である。市長が定め定員が20名以上の企業主導型保育事業であれば、そこでもよいという緩和措置であるとの答弁でした。  

出雲市議会 2019-09-27 令和元年度第3回定例会(第5号 9月27日)

遙堪小学校及び幼稚園の大規模増改築の促進に関する陳           情    陳情第 3号 インフルエンザワクチン有効性の周知と任意接種費用の公費助成           を求める陳情    陳情第 4号 出雲市農業振興施策確立に関する陳情 第4.議第 52号 工事請負契約締結について(古志86号線道路改良工事(5工区)) 第5.請願第 4号 2019年度(令和元年度)私立認可保育所(園)認定

奥出雲町議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第1日 9月10日)

国では幼児教育の無償化が実施され、保育の必要性のある方が利用される幼児園、保育所認定こどもなどで、幼児園の預かり保育認可外保育施設などの利用料が、それぞれの適用制度に基づき無償化されます。奥出雲町の幼児園については、3歳児以上と、0歳から2歳までの住民税非課税世帯保育料が無償化の対象となります。

雲南市議会 2019-09-06 令和元年 9月定例会(第2日 9月 6日)

トータルをして定数でぽんと出しておりますので、近年、大型の事業とか、あるいは地域包括ケアというふうなことで保健師なんかの採用も結構他の自治体に比べて多く採用していたりしておりまして、そうすると、当然一般行政のほうへしわ寄せがしてくるというふうなことで、トータルでそれはそれで必要でしょうけど、それぞれの分野ごとの保健健康、そういう地域包括、そういうふうな専門職が必要な部署とか、あるいは保育所幼稚園認定

出雲市議会 2019-09-06 令和元年度第3回定例会(第4号 9月 6日)

出雲市高野令一育英奨学事業特別会計歳入歳           出決算認定について    認第 13号 平成30年度(2018)出雲市廃棄物発電事業特別会計歳入歳出決算           認定について    認第 14号 平成30年度(2018)出雲市水道事業会計決算認定について    認第 15号 平成30年度(2018)出雲市病院事業会計決算認定について 第4.請願第 4号 2019年度(令和元年度)私立認可保育所(園)認定

雲南市議会 2019-09-05 令和元年 9月定例会(第1日 9月 5日)

議会6月定例会でも触れておりますように、消費税率の引き上げに伴いまして本年10月1日から幼稚園保育所認定こどもなどの利用料が無償化されますが、主食費と副食費を含めた食材料費については無償化の対象外で、実費を徴収することとなっております。しかしながら、子育て支援の観点から、雲南市では3歳から5歳までの子供たちの副食費を免除する措置を講じることといたしました。  

出雲市議会 2019-09-05 令和元年度第3回定例会(第3号 9月 5日)

今回の無償化で、3歳から5歳までの幼稚園保育園・認定こどもなどを利用する子どもたちの保育料が無償化されます。また、ゼロ歳から2歳までの住民税非課税世帯の子どもたちも対象になります。保育料の無償化で、経済的に助かる家庭もありますが、問題点の一つは、無償化は消費税10%への引き上げ分を財源にしていることです。

大田市議会 2019-06-20 令和元年第 4回定例会(第3日 6月20日)

保育所個別の具体的な方針につきましては、関係団体などとの意見交換を踏まえて今後取りまとめていくことにはなりますが、市の方針としましては、定員を大きく割り込む園や一定規模の園児数が見込めない園の再編、山間地域の小規模保育園の地域での子育て支援拠点としての役割、民間活力の積極的な活用、あるいは認定こどもへの移行など、当市の実情を総合的に勘案しながら、本年中に方針を固めてまいります。  

出雲市議会 2019-06-20 令和元年度第2回定例会(第5号 6月20日)

本市の保育所認定こどもの入所未決児童250名でございますが、このうち、4月1日から保育所入所が決まらず、保護者の就労に支障があったと思われる児童の数は25名であると捉えております。これは父母のいずれかが求職活動中で、幼稚園等にも入園していない児童の数でございます。  続きまして、保育所に入所できないために、入所申請を取り下げた児童数についてでございます。  

出雲市議会 2019-06-17 令和元年度第2回定例会(第2号 6月17日)

無償化の対象となる子どもは、幼稚園保育所認定こども、小規模保育事業、企業主導型保育事業や認可外保育施設などを利用する子どもで、小学校就学前で特に教育の充実が求められております3歳から5歳までの全ての子ども、これに加えまして保護者経済的負担の軽減の視点から、住民税非課税世帯のゼロ歳から2歳までの子どもとなっております。  続きまして、無償化が適用される範囲についてお答えいたします。  

雲南市議会 2019-06-06 令和元年 6月定例会(第4日 6月 6日)

主なものとして、幼稚園保育所認定こどもを利用する3歳から5歳の全ての子供たちの利用料が無償化されます。また、ゼロ歳から2歳の子供たちの利用料につきましては、住民税非課税世帯を対象として無償化されることとなっております。  なお、食材料費につきましては無償化の対象とはならず、3歳から5歳について実費徴収されることとなっている制度でございます。 ○議長(山﨑 正幸君) 細田實君。

雲南市議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会(第3日 6月 5日)

ゼロから2歳児を受け入れる認定こども保育施設として活用してはどうかと。またあわせて、放課後児童クラブをそこで開設してはどうかというふうに思います。せっかくある既存の施設、閉鎖してしまうのではなくて、地域幼稚園を存続し、若者定住にも効果があると考えますが、所見をお伺いします。 ○副議長(周藤 正志君) 加津山子ども政策局長

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

○子ども政策局長(加津山幸登君) 10月から施行されます幼児教育無償化に伴います雲南市の幼稚園保育所認定こどもを利用されている無償化の対象となる利用料についてのお尋ねでございますけども、本年度10月から3月までの6カ月分で、概算で5,080万円と試算しているところでございます。  その財源につきましては、本年度につきましては、全額交付金により措置されることとなっております。

大田市議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日 3月22日)

続いて、子育て支援課の子どものための教育保育給付事業14億5,687万6,000円について、ことし10月の消費税増税に伴い、認定こども保育所保育料を無償化するものであるが、万が一消費税増税が延期になった場合の対応はどうするのかとの質疑に、国からの事業に基づき対応するものであり、万が一延期になった場合も国からの指示に従い対応していく。現時点では万が一のことは考えていないとの答弁でした。

雲南市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会(第7日 3月20日)

の制定について  議案第 9号 雲南市個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例について  議案第10号 雲南市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例について  議案第11号 雲南市総合保健福祉計画策定委員会条例の一部を改正する条例について  議案第12号 雲南市地域包括支援センターの人員及び運営に関する基準を定める条例の制定について  議案第13号 雲南市立認定