699件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松江市議会 2021-06-28 06月28日-02号

松江市は、全国に誇れる観光資源に恵まれ、この資源にさらに磨きをかけていかなければなりません。また、すばらしい文化歴史伝統もあります。このことを中海宍道湖大山圏域とともに全国に発信していく必要があります。 圏域市長会が組織されておりますが、さらに連携・協働といった一体感の醸成を図るため、県境や市町村の壁を低くする努力が必要と考えます。 

松江市議会 2021-06-21 06月21日-01号

さらに、水都松江のイメージアップを図る訴求力の高い地域観光資源として、水上交通導入可能性について検討を図ってまいります。宍道湖、大橋川から堀川、中海へと続く豊かな水資源を、公共施設観光地の間をつなぐ交通手段として利用できれば、松江周辺圏域魅力を大いに高めることになるものと確信しております。 「まちづくり」の2つ目観点は、魅力的な観光の創造と提供です。 

奥出雲町議会 2021-06-10 令和 3年第2回定例会(第2日 6月10日)

そういったことを考えますと、たたら製鉄という伝統文化、それから我々にとりましては観光資源活用した観光振興ということは、将来的にはどういう方法があるのか、先ほどの課題を解決しながらやっていけばというふうに考えております。どこまで操業が観光振興ということで生かせるかということは課題になるかも分かりませんが、そういったことで将来性のある観光資源ではないかというふうに考えております。以上でございます。

松江市議会 2021-03-18 03月18日-05号

続いて、一畑電車株式会社から、一畑電車状況については、新型コロナウイルス感染症の第3波の影響を受け、Go To キャンペーンの中止や緊急事態宣言が出たということで、非常に厳しい状況が続いているが、宍道湖湖北線のインフラで観光資源でもあることから、御支援をいただいている以上、それに応えられるようしっかり頑張っていきたいとの説明がありました。 

奥出雲町議会 2021-03-11 令和 3年第1回定例会(第2日 3月11日)

町では、玉峰山をはじめ、その周辺施設への誘客を促進するために、魅力ある観光資源、地域資源活用し、活性化を図る必要があると考えております。現在、奥出雲振興事業主体となり、玉峰山荘経営改善に取り組んでいただいております。旅館マネジメントサポート会社、RMSと連携し、グランピングによる可能性調査事業計画案を作成いただいておるところでございます。  

雲南市議会 2021-03-05 令和 3年 3月定例会(第5日 3月 5日)

市長(石飛 厚志君) 昨日も御答弁申し上げたところでございますが、木次線の見直しが進められれば地域に大きな影響を与えることは明らかでございますので、学生通学市民日常生活を支える交通手段として、また重要な観光資源として、維持に向けた取組をしっかり工夫しながら進めてまいりたいと考えております。 ○議長佐藤 隆司君) 宇都宮議員

雲南市議会 2021-03-04 令和 3年 3月定例会(第4日 3月 4日)

木次線は、学生通学市民日常生活を支える交通手段として、また、重要な観光資源としてこの地域になくてはならない路線であると私も認識しております。早期にツアー造成による誘客事業など乗客人員を増やし、路線を維持するための取組を島根県や沿線自治体関係機関と連携し、地元の皆様の協力を得ながらしっかりと進めてまいりたいと考えております。 ○議長佐藤 隆司君) 中林議員

益田市議会 2021-03-04 03月04日-02号

市としましては、観光地域づくりかじ取り役となる地域DMO設立に向けた支援を行うとともに、観光に関係する事業者団体専門家などと協働しながら、観光資源魅力向上取組掘り起こしなどに取り組んでいきたいと考えております。 ○副議長河野利文君) 11番 三浦智議員。 ◆11番(三浦智君) 以前観光庁に行ったときに、この地域DMOについてはすごく充実を勧められたという記憶がございます。

雲南市議会 2020-12-22 令和 2年12月定例会(第5日12月22日)

総合センターに任せるだけではなく、教育委員会には菅谷たたら山内や鉄の歴史博物館を一緒に観光資源として育てることを考え、地域の宝を生かしていく取組をしてもらいたいとの意見に対し、文化財の保護と活用について、単に保護するだけではなく、観光資源として活用していくことが重要な命題だ。山内博物館などと一体的に活用し、雲南市の観光のメイン的なものにしていかなくてはいけないと考えているとの答弁でした。  

松江市議会 2020-12-09 12月09日-04号

特に、シジミの生態から漁法まで詳しく展示され、シジミの直売も行っていたスペースについては、貴重な宍道湖シジミブランドPR場所であり、観光資源、全国に誇る特産物としても大変重要な位置づけだったと考えます。 そこで、ぜひとも、代替箇所などの検討も含め、シジミをPRする施設が本市で継続できないものかと思います。御所見をお伺いいたします。 

益田市議会 2020-12-04 12月04日-02号

誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成実証事業につきましては、ウィズコロナアフターコロナを見据え、国内外観光客が安心して観光を楽しむことができるよう、地域一体となって新たな生活様式に沿った旅行スタイルに対応した着地整備を行うため、地方公共団体観光地域づくり法人等観光イベント観光資源をより安全で集客力の高いものへと磨き上げるために実施する実証事業観光庁支援することによりまして、

江津市議会 2020-12-03 12月03日-01号

伝統芸能でもあり、観光資源でもございます。こういった観点から、神楽団体への支援策をはじめとした新型コロナウイルス感染症対策費であるとか、7月豪雨災害に対応するものなどを中心に編成し、1億8,500万円余の補正額としております。 また、防災情報伝達システム整備事業継続費の変更と6件の繰越明許費の設定を行っています。 

奥出雲町議会 2020-09-08 令和 2年第3回定例会(第2日 9月 8日)

引き続き、奥出雲町の観光資源であるたたら製鉄日本農業遺産日本遺産として認められたすばらしい自然、歴史文化、そして、温泉と食といった素材を大いに活用していく考えでございます。  議員御質問の誰をターゲットには、先ほど申し上げました個人客重点にして、見る観光から、体験型観光への構築を目指します。