298件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松江市議会 2022-12-04 12月04日-04号

最後、3点目は、相続後見など、相続調査の結果、該当者認知症など施設に入っていた場合には後見制度の利用、該当者行方不明の場合には不在者財産管理人の選任や就任ができますなど、自治体からの依頼があれば司法書士としてこのようなことができます。 結果的に、空き家対策にかかわることで、専門的な観点からスムーズな対応が可能になるとお話をされておりました。 

浜田市議会 2021-12-06 12月06日-05号

われた、それまで防災教育に取り組んできたことが功を奏して、子どもたち地域住民も救いながら避難をしたという例を取り上げながら質問をしたことがあるんですけれども、そのことを少し思い出してそういった地域もあるのになぜこのような、そんなに遠くないところで起きたのかというのが残念だというお話もさせてもらったんですけれども、少しその辺を思い出して再度質問したいと思うんですけれども、この釜石市については死者行方不明者全体

浜田市議会 2020-12-04 12月04日-03号

徘回などを原因とする認知症高齢者行方不明の数が全国的に増え続けています。発見が遅れると命にかかわり、徘回による認知症高齢者の事故は今後さらに増えると見られております。地域で守る体制を整えるなど、住みなれた地域で自分らしく安全に暮らせる社会の実現が急務だと思いますが、市の状況を伺います。 ○議長(川神裕司) 市長。 ◎市長久保田章市) 最初に私のほうから申し上げさせていただきます。 

松江市議会 2020-03-03 03月03日-03号

先日、総務委員会議会報告会意見交換会を開催した際に、消防団の方から伺った事項、事例でございますけれども、3年ぐらい前に地元で認知症の方が行方不明になった際に、消防団として出動し、捜索を行いましたと、そのときは行動範囲について手がかりが少なく、大変苦労したんだと、もしこのときに仮に防犯カメラ等があれば、もう少し集中的に捜すことができたんではないかというお話を伺いました。

浜田市議会 2020-02-26 02月26日-02号

初めの1点目、浜田市においても、認知症から行方不明となる状況があると認識しています。先般、浜田認知症の人にやさしいまちづくり条例の制定を行いましたが、目標である正しい理解と知識の普及のみならず、認知の方の安全・安心を担保するための機器などを持たせる仕組みづくりが必要であると思いますが、ご所見をお伺いします。 

出雲市議会 2019-12-09 令和元年度第4回定例会(第5号12月 9日)

それで、ここにも書いてございますけども、出雲市全体では亡くなられた方が、行方不明者を含めて79名の方が亡くなられたということでございますけども、旧出雲市では43名の方が亡くなったと。出雲市の30年史をひもといてみますと、そこに書いてあるわけなんですけども、そういう中で特に朝山地区塩冶地区が非常に犠牲者が出たわけです。

出雲市議会 2019-12-06 令和元年度第4回定例会(第4号12月 6日)

今年10月に発生した台風19号は、関東甲信東北地方などをはじめ多くの都道府県死者行方不明者をはじめとする甚大な被害をもたらしました。このことにより、多くの出雲市民が改めて水害発生時の避難について関心を持たれ、私にもさまざまな意見質問が寄せられています。  そこで、水害発生時の避難について、次の点を伺います。  

大田市議会 2019-12-06 令和元年第 7回定例会(第3日12月 6日)

さらに、認知症の状態や進行の程度に応じた対処の道筋をわかりやすく示した認知症ケアパスの作成や、認知症の人、その家族地域の人や専門家と相互に情報を共有し、お互いを理解し合う認知症カフェ設置推進、大田市メール配信サービスを活用して行方不明認知症高齢者などを早期に発見する協力体制推進などの取り組みを行っておるところでございます。

出雲市議会 2019-12-04 令和元年度第4回定例会(第2号12月 4日)

2点目として、一連の災害では、死者行方不明者のうち高齢者が多くを占めました。独居高齢者世帯や独力では避難できない災害弱者中心事前避難が重要であることを改めて思い知らされたところでございます。市民皆さんへの啓発と同時に、事前避難具体策を検討する必要があると考えますが、見解を伺います。  

大田市議会 2019-09-05 令和元年第 6回定例会(第2日 9月 5日)

そして、記憶に新しい昨年の平成30年7月豪雨では、西日本中心死者行方不明が200名を超えるという大災害が発生しております。それを受けての今回の改定でございます。  このことは大変難しい課題であると同時に、住民と我々が同じ認識を持つことが大変重要であるとの考えから、今回の質問を思い立ったところでございます。  

松江市議会 2019-02-28 02月28日-02号

平成に入り、平成2年の雲仙普賢岳の噴火は翌平成3年6月、大規模火砕流となり、死者行方不明者43名という平成時代自然災害を予感させる始まりとなりました。その後、平成7年の阪神・淡路大震災では、この地域も大きな揺れを感じたところであります。平成の特徴の一つとして、地震、津波、豪雨災害、雪害、異常なほどの酷暑などなど毎年のように見舞われ、自然災害に向き合ってきた時代であったとも言えます。 

雲南市議会 2018-12-14 平成30年12月定例会(第7日12月14日)

条例改正では、住民票等コンビニ交付サービス導入事業の1項を加えるのにあわせて、印鑑登録申請者未成年者であるときは、法定代理人同意書を添えて申請しなければならないという条項が削除されるが、その理由はとの問いに、未成年者印鑑登録を行う際に、法定代理人行方不明のケースがあり、同意を得なくとも印鑑登録をできるようにしたい。

奥出雲町議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第1日12月 7日)

この事業は、行方不明になった認知症の方を早期に発見するため協力会員メールを一斉配信し、情報提供を呼びかけるものです。これまで町単独で実施してまいりましたが、これにより雲南圏域全体で24時間体制の迅速かつ円滑な対応が可能となりました。今後も認知症高齢者及びその家族が安心して暮らすことができる地域づくりに努めてまいります。

松江市議会 2018-09-10 09月10日-02号

このたび西日本中心に降り続いた未曽有平成30年7月豪雨により、13府県で225人が死亡、11名の方が現在も行方不明となっております。被害に遭われた方々には、謹んでお悔やみを申し上げます。 また、昨年は九州北部豪雨災害、一昨年は熊本地震などの被害に見舞われており、日本国はどこに行っても災害が発生すると思わざるを得ない状況であります。

安来市議会 2018-09-07 09月07日-04号

また、行方不明者も29名というような大惨事でありますので、本当にお亡くなりになられた皆様方に心からお悔やみを申し上げますとともに、被災に遭われました皆さん方に一日も早い復旧がなされますようご祈念を申し上げる次第でございます。 それでは、通告しております項目につきまして質問させていただきます。 初めに、自主避難についてお伺いをいたします。