143件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田市議会 2018-09-27 平成30年第 4回定例会(第5日 9月27日)

訪問看護を含めた外来収益も1,369万4,000円の増収となり、病院事業収益合計では6,590万7,000円の増額となったが、一方で、人件費、薬品の増加、電子カルテのシステムの減価償却など、経費が9,339万8,000円増加となった。この結果、減価償却前の収支は6,071万2,000円の黒字、前年より518万6,000円の改善を図ることができたと報告をいただきました。

大田市議会 2018-09-10 平成30年第 4回定例会(第4日 9月10日)

大田市もそれなりの負担をしておるところですけれども、これだけ原水が悪くなったんですから県にも薬品代、活性炭代等については応分の負担を私は求めてもいいではないかなと思うんです。そういう関係についても、私は、意見を含めてですけれども、住民のこの浄水費、少しでも下がる方向、この対応を求めるものでもあります。  最後に、もう1点、企業債であります。42ページ以降に出ております。

出雲市議会 2018-09-06 平成30年度第2回定例会(第5号 9月 6日)

金属類、ガラス、薬品等極めて危険性が高く、重篤な健康被害が懸念されるものをレベル3。この三つに分類しております。  この中で特に健康被害が懸念されるレベル3の発生件数につきましては、平成25年度(2013)2件、平成26年度(2014)5件、平成27年度(2015)0件、平成28年度(2016)1件、平成29年度(2017)4件。

大田市議会 2018-09-03 平成30年第 4回定例会(第1日 9月 3日)

また、将来にわたって安定的に運営ができるよう、経営基盤の確立のために職員が一丸となって取り組んでおられ、特に薬品等の材料費の経費節減において、一定の成果はあったところではございますが、収益的収支の状況は厳しい状況となっておりますことから、組織として危機意識の共有化を図られ、さらなる経費の節減に努めていただくことを望むものでございます。  

大田市議会 2017-12-18 平成29年第 5回定例会(第5日12月18日)

また、塩素を入れて配管に圧力をかけているということだが、菌が残る可能性があるのではないかに対し、特殊な薬品、オキシドールを使用して洗浄している。また、むつみ苑に分湯しているが大丈夫かに対し、現在はやめていて、水道水を使っている。再開して利用者をふやすために何らかの対策を考える必要があるのではないかに対し、市社協と一緒に今後検討したいでした。  

大田市議会 2017-09-27 平成29年第 3回定例会(第5日 9月27日)

費用面では、薬品の縮減や経費削減に取り組んだ結果、入院収益が7.7%、外来収益が1.2%、それぞれ増加をし、医業収益額は2億314万6,000円で、前年度対比5.7%の増加であり、減価償却前で黒字の決算となったと報告がございました。  委員からは、医療診療全体での経営努力は率直に評価をする。

大田市議会 2017-09-01 平成29年第 3回定例会(第1日 9月 1日)

当期におきましては、介護療養病床から回復期リハビリテーション病床への完全転換により地域包括ケア病床との機能連携が図られ、より充実した回復期医療が可能となり、医業収益の増収につながったほか、費用の面におきましても、後発医薬品の積極的な採用による薬品費の縮減や経費節減等に取り組まれたところでございます。  

益田市議会 2017-03-23 平成29年 3月23日 一般会計予算審査委員会-03月23日−01号

◆河野委員 今の学校管理経費の中ですけど、予算が減っているのでというところだと思うんですけど、プール薬品とか、蛍光灯等、消耗品費のところが結構削られてるんですけど、このあたりは現場のほうに影響は出たりしませんか。 ◎島田教育総務課長 小学校費のこの管理経費につきまして、減額になった主な要因といたしましては道川小学校分が一つなくなったというのが大きくあります。

大田市議会 2017-03-06 平成29年第 1回定例会(第1日 3月 6日)

支出につきましては、平成27、28年度給与改定影響額による給与費増等の増額要因がございますが、後発医薬品への切りかえ等による薬品費の圧縮など経費の節減を図ったことから、前年とほぼ同額となったところでございます。  3ページにお進みください。3の資本的収入及び支出でございます。

浜田市議会 2017-03-01 平成29年 3月 予算決算委員会

そういうところで、現地の法人の運営費とかというのは当然していただきたいと思ってますけれども、実は昨年でしたか一昨年、鳥取県が農産品を輸出するというので大々的にマスコミが取り上げられましたが、この裏が実は見えてませんが、実は薬品の問題があって全部だめになったということを聞いてます。 

益田市議会 2016-09-15 平成28年 9月15日 福祉環境委員会-09月15日−01号

当然先ほどありましたように、高額医療費のところで保険者間調整をしてもらいますので、益田市がいきなり3,500万円をふえるかというとそれだけにはならないと思いますが、全国レベルでそういった、それは今肺がんなんですけども、また違う、もっと違う高額な薬品も出ております。となると、先ほどちょっと1人当たり医療費のところで申し上げましたけれども、今来年の予算を考えております。

大田市議会 2016-09-05 平成28年第 5回定例会(第1日 9月 5日)

支出におきましては、医業費用では、貸倒引当金繰入額の皆減により経費で3.5%の減少、さらに減価償却費で9.1%、資産減耗費で75.0%減少したものの、看護師、医療技術員及び介護福祉士などの増員により給与費が1億2,825万7,000円増加、さらに薬品費、診療材料費などの材料費が5,652万5,000円増加したことにより、1億1,836万円増加しております。

江津市議会 2016-09-01 平成28年 9月(第4回)定例会

保険料率の改定については、6月議会の全員協議会で説明があったとおり、高額な薬品の保険適用や高度な医療の影響が続いている状況で医療費が増加傾向にある中、11.2%と大きな改定率となっています。 しかし、それでもなお不足することから、1億円近く基金を取り崩している状況です。

奥出雲町議会 2016-05-20 平成28年第2回臨時会(第1日 5月20日)

○議員(1番 内田 雅人君) 4ページの支出のところを先ほど御説明いただきましたけども、今回の補正で一番大きなのは薬品費で、1,282万9,000円ですけど、必要なものであったと思いますが、がん薬剤、がんに対する薬剤の費用ということでしたけども、こうやって専決処分で出さないといけない緊急なもので1,282万9,000円だったのか、そこら辺のちょっといきさつをお聞きしたいと思います。

大田市議会 2016-03-07 平成28年第 2回定例会(第4日 3月 7日)

予算書の29ページに、活性炭購入費ということで1,100万円余り、薬品費として上がっております。ダムのカビ臭ということで問題になっておりますが、そこの辺は、そういったひどいにおいっていうのは苦情などは私も聞いておりません。原因とかっていうのがわかったのか。今年度の取り組み、活性炭で引き続きやっていくのかどうなのか、県の考えとかっていうことなどを教えていただけますでしょうか。お願いします。

益田市議会 2015-12-14 平成27年12月14日 経済建設委員会-12月14日−01号

特に農業関係はかなり主に譲ったから、農業団体はいいかのように言ってるが、薬品関係を初め、こんな交渉の中身では了解できないということを、特に今、大統領が出してないほうの側が頑張って今おりますよね。そうすると、再交渉ということになると思いますよ。そうしたら、また譲らさせられますよ。そういうような危険性も十分、このTPPの問題はあるわけですから。これで終わりじゃあ全然ないわけですから。

大田市議会 2015-09-07 平成27年第 5回定例会(第4日 9月 7日)

平成26年度、この異臭味対策におきましては、薬品費とか検査とかというようなさまざまなものにつきまして、約400万円のものを投資して、極力改善をいたしたつもりなんですが、結果的には、皆様に約4,500戸の方々に対して御迷惑をおかけしたということがございます。

益田市議会 2015-03-20 平成27年 3月20日 一般会計予算審査委員会-03月20日−01号

◆福原委員 この間質問するために県の中山間、赤来かいな、中山間の研究施設ありますね、ここに問い合わせしましたが、いわゆる不燃材の薬品のようなものを研究しとるけども、今4年既にしてるけども、なかなかいいものができないというふうに言っとられましたが、いわゆる薬品というよりは、自然界にあるものでそれをつくろうとしとるんで苦労しとるんだというふうに言っとられましたが、そういうものをもっと皆さんにも宣伝をしないといけないと