384件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2022-12-20 令和 4年第4回定例会(第4日12月20日)

土木費では、公共下水道事業特別会計繰出金261万2,000円の光熱水費増額分の根拠について、ストックのり面改修事業8万5,000円、三沢線ほか区画線整備事業78万5,000円、道路ストック改修事業180万円の事業進捗を図るためという表現の意味合いについて、若者定住向け公社賃貸住宅空き家負担金165万4,000円の増額内容リハビリ学院が確保している空き家状況について。  

江津市議会 2022-03-07 03月07日-02号

繰り返し申し上げますけれども、先般の市民アンケートでの江津市政に望むことは何か、ベスト3は、1番目が国保、介護保険負担軽減が63%、2番目が若者定住が54%、空き家対策が53%となっています。 ここで、1人の主婦の方の声を紹介したいと思います。 私たちにとって、社会保障費所得税市民税雇用保険料生活の大きな負担となっています。

奥出雲町議会 2021-09-21 令和 3年第3回定例会(第4日 9月21日)

2番目にあります仁多地域住民要望が強い商業施設若者定住等の用地として地域開発に取り組む好機でもある、これは恐らく三成小学校跡地建て替えるんじゃなくて、別の場所建て替えてここを開発していくんだというような内容だというふうに思っておりますが、教育総合会議でも言われましたように、新たな統合小学校場所と、それと耐震化については別の問題として取り扱うようにということで、そういうことを含めて今回、執行部

江津市議会 2021-06-24 06月24日-04号

また、風の国のことを言われますけども、風の国が全面オープンした平成9年当時は桜江町が主要な産業がなかなかない、働く人がいないというところで、温泉開発宿泊滞在型施設交流人口を確保し、若者定住に結びつけるというような構想の下、建設され、それがある程度発案されたものと思われます。ただ、その後、日本経済とかライフスタイルの変容とかいろんなことがありまして、厳しい運営状況を余儀なくされました。 

江津市議会 2021-03-09 03月09日-03号

そして、若者定住地方交付金など、たくさんあるように思いますが、これらの関連する江津市への経済的な貢献について伺います。 ○議長森脇悦朗) 佐々木総務課長。 ◎総務課長佐々木章夫) 経済的な貢献でございますが、経済効果を正確に求めることは困難ではございますが、把握できるものをお示ししたいと思います。 

雲南市議会 2021-03-03 令和 3年 3月定例会(第3日 3月 3日)

次に、若者定住には、魅力的な教育、安心できる医療、働く場があることが必須条件であります。出生数を増やし、人口減少の抑制に向けた若者定住への教育医療、仕事についての政策を伺います。  次に、本市の25年後、2045年の人口動向は、国立社会保障人口問題研究所推定値では2万3,264人、65歳以上の高齢者人口人口の48.3%、1万1,238人と予測されています。

奥出雲町議会 2020-12-18 令和 2年第4回定例会(第4日12月18日)

土木費若者定住向き賃貸住宅負担金557万7,000円について、空き室が当初予算時点の見込みより増えたことによる補正。今年度当初は12戸ぐらいの空き室を見込んでいたが、現在は30戸程度に増えているなどの確認。公社佐山団地火災修繕費73万2,000円について、二階建ての建物の1階部分で、調理用電熱器での調理中、高温により油が発火した。

雲南市議会 2020-12-10 令和 2年12月定例会(第2日12月10日)

アンケートは、パネルに示しましたとおり6項目若者定住、グラフピンク色地域経済オレンジ色生活環境紫色防災減災、黄色、福祉とコミュニティー、青色、コロナ対策、緑色の選択と自由記載の灰色としました。  結果は、全ての項目について必要性を確認しましたが、中でも若者定住促進ピンク色地域経済振興オレンジ色生活環境整備と保全、紫色を重点的に進めてほしいとの結果でありました。  

浜田市議会 2020-12-03 12月03日-04号

公営住宅があれば、そこに住んで教育や親の介護もできると希望されている方も多い中で、空いている教職員住宅若者定住住宅をもっと活用できるように、必要な改修やPRについて、市としての考えを伺います。 ○副議長佐々木豊治) 地域政策部長。 ◎地域政策部長岡田泰宏) 空き家バンク登録物件にかかわらず、移住市内転居を検討中の方にとって公営住宅も有望な候補物件考えられます。

雲南市議会 2020-09-09 令和 2年 9月定例会(第4日 9月 9日)

そして若者定住、先ほども言われましたけれども、やはり出雲や松江に出ないような若者定住をこれからもしていかなきゃいけない。そして働き場ですね、産業振興については、農林業あるいは商工業含めて地域ローカル経済を何とか回していくような仕組みにつくっていかなければならないというふうに思います。  そして何といっても人づくりが大切だと思います。

江津市議会 2020-09-09 09月09日-03号

こうしたことから、神楽若者定住に一定の効果をもたらしているのではないかという認識を持っております。 ○議長森脇悦朗) 2番植田議員。 ◆2番(植田好雄) そうした意味では本当に神楽ということは日本遺産というのと併せて、江津市の観光、地域活性化振興ということに大いに役立ってきてるというふうに思いますけど、このコロナ禍の中で本当にそうした社中の方も大変になっておられます。

奥出雲町議会 2020-09-09 令和 2年第3回定例会(第3日 9月 9日)

そうなれば、若者田園回帰とも相まって地方への移住が増加し、地方にとっては若者定住出生率向上等人口増加につながる可能性が大きくなります。コロナは早く終息させたいものですが、災い転じて福となすとのことわざもあります。これを逆転の発想でチャンスと捉え、生かすためには、何よりも情報通信IT環境整備が喫緊の課題となっています。  昨日も同僚議員から質問があっております。

大田市議会 2020-06-17 令和 2年第 5回定例会(第2日 6月17日)

そうした立地を踏まえ、大田市の財産の有効利用の面から、そして経済効果なども考え、全面、すぐとは申しませんが、若者定住に向けた住宅地として転換すべきと思い、また、将来のことも思い、建設的な提案になればと思い、お伺いをいたします。  また、市営沢田住宅市営沢田第2住宅市営新諸友住宅についても第5章の中に当初の目的を終える施設として記載されております。

江津市議会 2020-03-09 03月09日-03号

公営住宅法趣旨は、先ほど議員さん申されましたが、その公営住宅法趣旨に対しまして、本来の機能を失っているだけではなく、若者定住高齢者福祉の視点においても課題であると認識しております。この課題への具体的対策としまして、平成21年度に策定しました江津公営住宅等長寿命化計画があります。平成23年度に整備が完了しました江津中央団地以降は、計画に基づく建てかえ整備は現在のところ行っておりません。

雲南市議会 2020-03-03 令和 2年 3月定例会(第4日 3月 3日)

これは老朽化したケーブルテレビ伝送路を光ケーブルに更新していく事業ですが、事業効果はそれだけにとどまらず、若者定住対策学校でのICT教育の推進、防災対策、また過疎地域若者IT産業起業等、はかり知れない経済効果が生まれることは間違いないと思っております。中山間地域若者を呼び込むために、より早期の着工完了が望まれますが、見解を伺います。 ○議長山﨑 正幸君) 佐藤政策企画部長