218件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田市議会 2019-12-16 令和元年第 7回定例会(第5日12月16日)

令和元年12月2日に提出いたしました議案第177号、大田市市道の構造の技術基準等を定める条例の一部を改正する条例制定についてのうち、第9条の次に1条を加える改正規定において、議案集の26ページ、12行目でございますが、「自動車及び自転車」とするところを誤って「自動車道及び自転車」といたしておりました。訂正をお願いしますとともに、深くおわびを申し上げます。  

大田市議会 2019-12-09 令和元年第 7回定例会(第4日12月 9日)

どういったところが該当するようになるかと申しますと、今回道路構造令の改正によりまして、自転車通行帯、これまでは境界ブロックなどで車道自転車道、あるいは歩道を必ず分けていたということですけれども、それを明確に自転車通行帯というものを設けることができるようになったということでございます。

大田市議会 2019-12-06 令和元年第 7回定例会(第3日12月 6日)

当地、大田市でも、長久町地内で自転車高齢者用水路に転落、亡くなられたという事故が発生しました。大田市はいまだ多発している実情はありませんが、危険箇所は相当数あるように思えます。高齢化著しい当市では類似の事故が今後起きないとも限りません。全国で死亡事故が多発している中、最多と言えるのが岡山県

出雲市議会 2019-12-06 令和元年度第4回定例会(第4号12月 6日)

ただ、頑張っていらっしゃる方もいっぱいいらっしゃいまして、自転車で通っておられる方もよく見かけますし、歩いて通っていらっしゃる方もいらっしゃいます。このエコ通勤も結局3キロ圏内が42%だったですかね、最後の。一番初めの基準年より下がってしまったみたいな格好になってしまったんです。本当に意欲的な取組みだったんで、私は期待をしていました。

大田市議会 2019-12-02 令和元年第 7回定例会(第1日12月 2日)

道路構造令の一部改正に伴い、所要の改正を行うものでございまして、改正の内容については、自転車安全かつ円滑に通行させるための帯状の車道部として自転車通行帯を新たに規定をし、交通量の多い道路に設けることとするものです。また、自転車道を設置すべき道路を、設計速度が1時間につき60キロメートル以上であることに限るものとします。  施行期日につきましては、公布の日から施行をするものでございます。  

雲南市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第3日 9月 9日)

健康福祉部長小山 伸君) 先ほどのドクターヘリの関係で少しつけ加えさせていただきますが、現時点では吉田の関係では、吉田の壱番地のチェーンベースが舗装されているということと、それから尾原ダム自転車競技場付近が、これもやっぱり舗装されているということで、そちらのほうを消防署のほうでは利用していただいているということで、舗装されているということですので、対応としては今そういうふうな対応していただいているということであります

大田市議会 2019-09-05 令和元年第 6回定例会(第2日 9月 5日)

SEA TO SUMMITは、海から山頂まで人力のみで進む中で、自然を全身で感じ、自然の大切さについて考えようという2日間にわたる環境スポーツイベントで、初日は人と社会と自然との共生をテーマに、アウトドア活動や自然環境保護について考える環境シンポジウムに参加をし、2日目はカヤック、自転車登山の3種類のアウトドスポーツで海から山頂を目指すという、単にアウトドスポーツを楽しむだけではなく、自然環境

出雲市議会 2019-06-20 令和元年度第2回定例会(第5号 6月20日)

私、変人なので、もう少し変人自慢をしますが、気候がよくなると、国道9号線を自転車に大きな荷物を積んで、東へ西へ走っているのを車から見ます。若者だけでなく、最近は年配の人もいます。私は、時間と金銭的に余裕があれば、コンビニや自販機でジュースを買って、先回りをして、上り坂をの上り切ったところで待ち伏せをしてプレゼントします。

大田市議会 2019-06-19 令和元年第 4回定例会(第2日 6月19日)

このため住民に自転車保険加入を進める自治体がふえています。いずれの自治体も通学や通勤を含め、自転車を利用する全ての人が対象になります。また、自転車の販売店やレンタル店に対しても、購入者や利用者が保険加入しているかどうかを確認し、保険加入を勧めるよう協力を求めています。  そこで、以下3点について伺います。1点目、大田市内の自転車事故の状況について伺います。  

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

私も、去年の12月に原動機付自転車の運転免許証を切りかえてもらいました。年齢的に当然のことながら認知機能検査と高齢者講習を受けて、何とか合格することができました。これで向こう3年間は原付バイクで颯爽と活動ができます。たとえ路面標示が消えていても、片道4車線の難しい交差点などでも颯爽と乗り回す私の姿を想像してみていただきたいと思います。

雲南市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第5日 3月 5日)

また、中学校では、自転車通学を始める生徒もいます。安心・安全な通学路を確保することが私たちの務めであると認識しています。何より子供たちの大切な命のことです。導入されることを強く希望いたします。  次に、第2項目め、公園施設の管理、整備について伺います。  最初に、公園施設の管理について伺います。  ことしも子供たちが元気に野外に出て遊ぶ季節がやってきました。

奥出雲町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日12月10日)

議員(12番 村尾 明利君) トイレのほうはなかなか難しいかなということですが、鬼の舌震を向かう人は、結構サイクリングターミナルから、私は自転車で行きますけど、バイクで訪れる人が多いというふうに聞いております。それで、三成から上がる人は、結構途中の坂はきついので押して上がるというような場面も時々拝見いたします。

雲南市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会(第5日12月 5日)

先般山陰中央新報の明窓欄で論説委員さんがこの間この粟谷のたたらの関係の蔵の話とか砂鉄置き場なんかについてと、それから看板の設置やそれからそういった遺構の大切に保存、活用せないけんということを新聞にも書いておられましたけど、まさに我が意を得たりでございますけど、こういったところの看板設置、それから案内看板、特にこういう八重滝なんかについては54号線があれだけのことを言われていますけど、そういうところから自転車

雲南市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会(第3日12月 3日)

私は、原動機付自転車しか運転免許証がありませんので、自動車の場合は助手席に乗せてもらう立場です。ですから、きょろきょろっとあらゆるものを見ることができます。また、夕方から夜になりますと、黒い車なのにスモールライトさえつけてないわ。あだん、黒い車体なら早目につけたらいいにとか、この街路灯は暗くて危険だな、何でこんなに暗いの。あらあら、おばあさんが夜光反射材も電池もなしで歩いておられるわ、危ないにな。

奥出雲町議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第1日 9月21日)

また、8月に本町で開催された全日本中学生ホッケー選手権大会では、横田中学校男子ホッケー部が優勝されたのを初め、陸上、ソフトテニス、フットサル、バレーボール、剣道相撲自転車など、さまざまなスポーツにおいて、また写真絵画デザイン、吹奏楽など文化活動においても、町内の皆様の活躍が伝わってきております。  

雲南市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会(第3日 9月 5日)

小・中学校の通学手段としては、徒歩、自転車、スクールバス通学の3種類があると思います。雲南市合併当時は各小学校でも児童数も多く、各自治会単位で安全に徒歩通学もできたと思われますが、近年、児童数も減り、自治会に数人以下のところも多くあります。特に帰路については最終的に1人で帰る児童もあり、大変危険が伴い、冬季ともなれば一層危険が増してきます。

出雲市議会 2018-06-28 平成30年度第1回定例会(第5号 6月28日)

老朽化しました街路灯の支柱及び照明の取り替え、電球のLED化については実施されるべきものというふうに考えていますが、この請願があった道路につきましては、県管轄自転車道であります。本来ならば、県に要望すべき事項であるということと、自転車道であるということを考慮すれば、安全面からもブロック施設などは適切ではないというふうに考えています。