660件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

出雲市議会 2019-12-09 令和元年度第4回定例会(第5号12月 9日)

それから、市報、その他のメディアを通じて個人個人でも自治協会へ参加をし、自治と一緒になってそういった話し合いをして、ルールを決めないと、なかなか自主的な避難ということになったときに、そこに参加することが難しい可能性もありますというようなことも含めてアナウンスをされるべきではないかなというふうに思っております。

出雲市議会 2019-12-06 令和元年度第4回定例会(第4号12月 6日)

避難行動要支援者名簿が各地区自治協会、各町内の自治情報提供をされています。市街地中心部においては、人口が多いうえに、自治加入率の低下、高齢化の進展、また自治役員の高齢化もあり、実際のところ、計画どおりに避難できるのかという疑問の声が多く寄せられます。避難行動要支援者の避難については、地域の実態にあわせ見直すべきではないかと考えますが、市の考えを伺います。  

大田市議会 2019-09-25 令和元年第 6回定例会(第5日 9月25日)

防災対策事業で、自治加入世帯外国人居住者に対しての避難指示の現況の質疑に対しては、未加入者の世帯が多い大田町においては、町を挙げて加入促進の運動を行っておられるところであり、日系ブラジル人が多い外国人の方に対しては、国際交流員のベイガ・ビビアネさんのSNSを通じて避難の呼びかけを行っているものの、ホームページは外国語対応になっていないため、広報と連携して推進していかなければならないと考えているとの

奥出雲町議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日 9月12日)

御指摘の件につきましては、川西議員質問でお答えをしたとおりでございますが、用地取得の経過として地元自治等からの要望と個人所有の土地も含めて一体的に取得をし、整備を進めていく考えでございましたが、先ほど来からお話をいたしておりますように、契約金額等について条件が合わない場合は契約をしないこともあり得るというふうに考えております。とりあえずは以上でございます。 ○議長(藤原 充博君) 大垣議員

奥出雲町議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日 9月11日)

既に、石原、里田自治では農泊事業を始められ、古民家を活用した事業を始めておられます。大変すばらしい取り組みであると私は思います。  先日も、農泊の研修会、先ほども話がございましたように、2回行ったということであります。やはりたくさんの空き家もあるわけでありますし、古民家の有効活用につながり、関係人口の拡大、創出につながる農泊の推進をさらにさらに進めるべきだと思います。

奥出雲町議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第1日 9月10日)

これまで昼夜を分かたずに練習に励んでこられた選手の皆様、そして、選手たちを支えてこられた村尾団長を初め、消防団の皆様、御家族、地元自治、職場の皆様の御支援に、衷心より感謝申し上げます。  さて、平成27年10月に策定いたしました総合戦略も最終年度を迎えました。「本物の「幸せ」を実感する希望の地 奥出雲」を基本理念として、人口減少対策に取り組んできたところです。

大田市議会 2019-09-05 令和元年第 6回定例会(第2日 9月 5日)

市民がよく理解することが重要であるが、改めて周知、説明をする予定があるかという点でございますが、市においては、これまで市のホームページ、ぎんざんテレビ放送を利用したお知らせ、チラシの全戸配布、自主防災会のリーダー研修会、自治、各種団体等へ出かけながら防災意識の向上に努めてまいっております。今後も引き続き周知に努めてまいります。  以上でございます。

出雲市議会 2019-09-05 令和元年度第3回定例会(第3号 9月 5日)

4点目、アパート入居者の自治加入への取組みについて伺います。  以上、答弁をよろしくお願いします。 ○副議長(萬代輝正君) 今岡都市建設部長。 ○都市建設部長(今岡範夫君) 登壇 板倉一郎議員からいただきましたアパート建設に伴う市の対応についてのご質問にお答えいたします。  最初に、アパート建設許可基準についてでございます。

雲南市議会 2019-09-05 令和元年 9月定例会(第1日 9月 5日)

それで第6条で指定管理者という言葉が使ってありますが、今想定をされるのは一般的に言うと地域自主組織なのか、それともあそこの場合は地元の自治でいろいろこれまで面倒見ておられるので、その地元の自治なのか、それとも三刀屋にある如己の会なのか。この3つのうちのどれかじゃないかなと私は想定をしておりますけど、現段階において予定をしておられる指定管理者がわかりましたらお知らせ願いたいと思います。以上。

出雲市議会 2019-09-04 令和元年度第3回定例会(第2号 9月 4日)

最後に、民生委員児童委員との連携・協力体制について、これは、地域自治等との連携あるいは協力、こうした状況を踏まえながら市の考え方につきましてお伺いをさせていただきたいと思います。  よろしくお願いいたします。 ○議 長(川上幸博君) 岡健康福祉部長。 ○健康福祉部長(岡 眞悟君) 登壇 それでは、神門議員さんからのご質問でございます。

出雲市議会 2019-06-20 令和元年度第2回定例会(第5号 6月20日)

少し説明を加えますと、やはり今現在、どこの自治の中でも若い人たちがこちらに住んでいない。県外とか市外のほうに住んでいるとかいったような家庭というのは結構多くなって、自治常会などでも開催されますと、どうしても若い人たちは帰ってこられないというようなことで、お年寄りの高齢化された方々の常会とか、そういうことになってしまうわけでございますけれども、そういった家庭がだんだん多くなってまいりました。

大田市議会 2019-06-19 令和元年第 4回定例会(第2日 6月19日)

市といたしましても、この30・10運動は、宴会時の食べ残しの削減に効果があると考えており、市で設置しております大田市生活環境問題連絡協議会において意見交換をしたり、各自治に設置をお願いしております一般廃棄物減量等推進員の懇談会や市のホームページ、ぎんざんテレビなどでも広報、周知に取り組んでまいりました。  

出雲市議会 2019-06-18 令和元年度第2回定例会(第3号 6月18日)

平成28年度(2016)には、この検討委員会の提案を受けまして自治加入アンケートを実施し、アンケート結果をもとに9地区の共通の課題を取りまとめ、それを踏まえて、それぞれの地区で自治加入率向上に向けた取組みが行われております。  次に、平成27年度(2015)制定されました出雲市自治等応援条例、その効果ということでございます。  

出雲市議会 2019-06-17 令和元年度第2回定例会(第2号 6月17日)

このうち、電気・ガス・水道下水道使用料につきましては、入居者が各事業者に直接支払っておりまして、共益費につきましては団地ごとの自治で集金し、必要なところへ支払っている状況です。  共益費の内訳につきましては、入居者が利用する屋外の共同水栓、共用通路や階段などの外灯の管理費、集会所の経費などがございます。