205件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

益田市議会 2021-03-09 03月09日-05号

90ページ、項4社会教育費につきましては、目3文化財費において、益田の歴史文化を活かした観光拠点づくり実行委員会に対する日本遺産活用推進事業貸付金減少などにより歴史を活かしたまちづくり魅力発信調査研究事業費を減額するほか、目7公民館費において、公民館職員人件実績見込みにより公民館管理拠点化推進事業費を減額するなど、総額では1,429万6,000円を減額いたしております。 

大田市議会 2020-12-04 令和 2年第 10回定例会(第1日12月 4日)

その主な内容は、職員人件に2,900万円余、減債基金新規積立金に2億円、大邑農道等復旧工事に係る現年耕地災害復旧事業に8,500万円であります。財源につきましては、国県支出金市債繰越金等によるものでありまして、補正後の一般会計予算総額は320億6,300万円余となります。  

江津市議会 2020-09-24 09月24日-04号

補正の主な内容は、事業費増額となった新庁舎建設事業小・中学校維持補修費増額職員人件調整令和年度決算に伴う前年度繰越金及び国県補助金返還金等です。 初めに、現地調査として、郷田小学校青陵中学校修繕箇所調査を行いました。 次に、審査の中で、江津地域包括センター移転に伴う地域医療施設整備事業補助金定住促進総合対策事業の女性のプチ起業補助金についての説明がありました。 

雲南市議会 2020-06-10 令和 2年 6月定例会(第1日 6月10日)

職員人件につきましては、4月1日付人事異動に伴う調整等を行うほか、一般会計ではバイオマス関連整備事業1億7,400万円、文化施設修繕事業1億1,000万円、企業立地促進対策事業5,000万円、加茂交流センター整備事業3,600万円、高速道整備関連事業2,600万円、交付金活用通学道路整備事業2,000万円などの追加等をしております。  

大田市議会 2020-03-02 令和 2年第 1回定例会(第1日 3月 2日)

その地方交付税は、新年度地方財政対策地域社会再生事業費会計年度任用職員人件等に増加が見込めるものの、合併による加算措置の終了や人口減少の影響がある部分については、今後も確実に減少してまいります。  中長期財政見通しにおきましても、歳入歳出収支不足を補うため、基金減少する見込みであり、今後の財政運営は一層厳しさが増すことが予想されます。

浜田市議会 2020-02-25 02月25日-01号

使用料及び手数料20万円は督促手数料繰入金2億6,733万7,000円は職員人件、事務費及び保険料軽減に係る基盤安定負担金合計額であります。 諸収入の主なものとしては、後期高齢者医療広域連合からの健康診査受託料2,018万1,000円と、雑入として広域連合派遣しております職員2名の人件費1,302万5,000円を計上しております。 次に、3ページの歳出です。 

大田市議会 2019-12-16 令和元年第 7回定例会(第5日12月16日)

一般会計につきましては、一般職員人件といたしまして、説明欄に記載の内訳により1,241万9,000円を追加補正するものでございます。  各特別会計につきましては、それぞれお示しをしているとおりでございまして、6会計合計で107万1,000円を追加補正するものでございます。  めくっていただきまして、3ページには一般会計内訳を、4ページには補正額財源をお示しをしております。

江津市議会 2019-09-02 09月02日-01号

また、人事異動に伴う職員人件調整、平成30年度決算に伴う前年度繰越金及び国県補助金返還金についても計上をしております。 それでは、補正予算書1ページをお開きください。 議案第54号令和年度島根江津一般会計補正予算(第3号)を定めることについては、第1条歳入歳出予算補正は、歳入歳出それぞれ3億1,170万5,000円を追加し、予算総額を162億3,024万1,000円とするものです。 

雲南市議会 2019-06-03 令和元年 6月定例会(第1日 6月 3日)

職員人件につきまして、4月1日付人事異動に伴う調整等を行うほか、一般会計では、消費増税対策プレミアム付商品券事業7,000万円、永井隆記念館施設整備事業5,500万円、市税還付金5,000万円、交付金活用道路修繕事業3,000万円、交付金活用通学路道路整備事業2,800万円、食の幸発信施設整備事業2,800万円、除雪機械整備事業2,100万円、道整備推進交付金事業2,000万円などの追加等をしております

大田市議会 2019-03-04 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

3番、派遣職員人件負担金1,038万円でございます。島根県及び大田森林組合からの派遣職員に係る負担金でございます。6番、仁摩地区道駅整備事業1,075万4,000円の減額でございます。文化財現地調査費の減、事業実施年度の変更によるものでございます。7番、日本遺産認定推進事業30万円でございます。

浜田市議会 2019-02-19 02月19日-01号

使用料及び手数料20万円は督促手数料繰入金2億2,832万2,000円は職員人件、事務費及び保険料軽減に係る基盤安定負担金合計額であります。 諸収入の主なものとしましては、後期高齢者医療広域連合からの健康診査受託料2,040万6,000円と、雑入として広域連合派遣しております職員2名の人件費1,190万2,000円を計上しております。 次に、3ページの歳出です。