29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

松江市議会 2020-09-09 09月09日-04号

こうした伐採等につきましては、石垣修理など史跡整備事業の際、または毎年の維持管理計画の中で順次行っているところでございます。 御提案の森林環境譲与税につきましては、こうした城山の森林整備に対して活用できるのかどうか、今後研究してまいりたいと思います。 ○副議長野津照雄) 太田議員。 ◆4番(太田哲) 御丁寧な答弁ありがとうございました。

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

したがいまして、市としましても、道路維持管理計画に基づく箇所要望によるものなどを緊急性の高い箇所から計画的に実施をしている状況でございます。  平成30年度の実績としましては、区画線延長1,768メートル、路面標示5カ所、交差点13カ所を修繕をいたしました。市道の全延長は1,100キロございます。予算の中で緊急性の高いところから順次修繕をしておりますので、御理解をお願いをいたします。  

大田市議会 2018-03-02 平成30年第 1回定例会(第1日 3月 2日)

引き続き安定給水確保に向け適切な維持管理計画的な更新耐震化を図ってまいります。また、経費節減や経営の効率化を進め、安心・安全な水道水の安定的な供給に努めてまいりたいと思っております。  事業量予定でございます。給水戸数につきましては、265戸減の1万5,296戸を、総給水量につきましては4万7,000立方メートル減の303万8,000立方メートルを予定いたすものでございます。  

大田市議会 2017-03-06 平成29年第 1回定例会(第1日 3月 6日)

引き続き安定給水確保に向け、適切な維持管理計画的な更新耐震化を図ってまいります。  次に、業務の予定量でございます。給水戸数につきましては、簡水統合により2,033戸増の1万5,561戸を予定いたすものでございます。総給水量につきましても、統合により34万3,000立方メートル増の308万5,000立方メートルを予定いたすものでございます。  

浜田市議会 2015-12-04 12月04日-05号

それまでは雑草の繁茂状況に加えまして、そこの箇所交通量やそれからその場所がまちなかか郊外かなどの地域の実情に応じて、それぞれの国道維持事務所の判断で対応をされていたようでありますが、限られた予算の中で対応するため、現在におきましては維持管理計画というものを策定して、地域場所によってその差が生じないように草刈り作業は基本的に年1回ということでされておられるようです。 

益田市議会 2014-12-05 12月05日-02号

排水機場維持管理につきましては、排水機維持管理計画等の年次計画等に基づきまして、年次的に整備等を行う予定としております。 続きまして、益田川につきましては益田川ダムの完成に伴いまして、放流水位調整が行われております。 益田地区排水樋門操作につきましては、平成26年度よりゲートの操作を一部自治会市民等にも委託し、操作の手順や効率的な開閉ができるよう見直したところでございます。 

益田市議会 2014-09-08 09月08日-03号

産業経済部長堀江勝幸君) 港湾維持管理計画の御質問でよろしゅうございますでしょうか。港湾維持管理計画につきましては、平成24年度に策定しております。今後この計画に基づきまして進めてまいりたいというふうに思っております。 ○議長寺井良徳君) 17番 弘中英樹議員。 ◆17番(弘中英樹君) それでは、益田市の人口拡大計画書を見てください。

安来市議会 2014-06-18 06月18日-05号

今後は、管理運営計画検討委員会が設置されますが、それぞれ特徴のある事業展開がなされていました先進地のよき部分十分参考にされ、安来らしく、かつ先進的な事業展開がなされるよう、職員組織体制あり方事業展開あり方維持管理計画など施設運営核心部分となる課題に対し、しっかりと議論を重ねていただきたい。

雲南市議会 2013-12-12 平成25年12月定例会(第5日12月12日)

議員御指摘の行きどまり道路対策につきましては、雲南道路整備計画、あるいは道路維持管理計画によりまして、これからも取り組んでまいりたいというふうに思っておりますが、御承知のとおり、5戸以上の住戸を有する行きどまり道路、これは全体では林道等農道等を含めると50路線ございますが、当議員西日登地区におきましては3カ所存在をしております。

雲南市議会 2013-09-09 平成25年 9月定例会(第2日 9月 9日)

項目め公共施設維持管理計画についてお尋ねをいたします。  全国で高度成長期に多くの公共施設が建設されたところでございます。その多くの施設は今、耐用年数を迎え、老朽化が進んでおります。その対応が求められていますが、雲南市の公共施設更新維持管理計画が策定してあるのかどうなのか、お尋ねをいたします。 ○議長(深田 徳夫君) 小林総務部長

雲南市議会 2013-03-05 平成25年 3月定例会(第4日 3月 5日)

さて、示された市道維持管理計画この基準に基づいて適切な維持管理を望むところですが、それに係る維持修繕工事実施についてであります。  地元要望実地調査により取りまとめた維持修繕工事必要箇所は100カ所、9億円に上るという説明でありました。同時に、示された向こう5年間の実施計画では、維持管理計画を踏まえた市道修繕事業枠を新たに毎年度4,000万円設けたと説明をされました。

雲南市議会 2013-03-04 平成25年 3月定例会(第3日 3月 4日)

具体的には、生活道路の面では、今年度取りまとめました市道維持管理計画に基づきまして平成25年度から毎年度4,000万円の修繕事業枠を設けることとしております。また、福祉、観光、スポーツ、文化関係施設におきましても新たに総額4,000万の修繕事業枠を設けまして、そしてまた、教育、保育関係施設につきましては、これも修繕事業枠拡大し、総額3,400万円としているところであります。  

雲南市議会 2013-02-28 平成25年 3月定例会(第1日 2月28日)

続いて、雲南道路維持管理計画についてであります。  道路附属施設老朽化や車両の大型化による路面損傷など、施設更新道路補修要望はますます増加する傾向にあります。また、近年頻発している豪雨、豪雪、地震などの自然災害の際には、容易に寸断されない交通網確保が強く求められるようになっております。

雲南市議会 2011-09-27 平成23年 9月定例会(第6日 9月27日)

また、早期維持管理計画を策定し、中・長期的な視点からの道路維持補修が必要である。除雪作業については、市民生活動向を把握し、それぞれの総合センター管理路線境界付近対応をさらに効率よく進めるべきである。また、公共事業の縮減に伴い、建設業者事業撤退機械オペレーター高齢化などが進み、事業安定的継続性が懸念されるため、関連事業者や団体と協議の場を持ち、早急に対策を講ずるべきである。  

雲南市議会 2011-09-06 平成23年 9月定例会(第3日 9月 6日)

なお、今後、改善計画につきましては、本年度末までに市内幹線道路を中心に危険箇所の把握を行いまして点検調査実施し、維持管理計画を策定することとしております。現在調査を行っているところでございます。計画策定後は、公共交通路線、また通学路線など、緊急性の高い箇所から計画的に修繕を行っていく予定としております。以上でございます。 ○議長(藤原 政文君) 高橋雅彦君。

  • 1
  • 2