513件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2021-06-11 令和 3年第2回定例会(第3日 6月11日)

また、基金に対する基本的方針計画的管理についての御質問でございますが、これまでもお答えさせていただきましたが、基金の取崩しは県納付増額への対応、そして被保険者負担軽減に活用していきたいという考えに変わりはございません。先ほど担当課長も申し上げましたが、現在、国保税水準を維持すること自体も基金の取崩しなしではできませんので、負担軽減を継続していると認識しております。

江津市議会 2021-03-19 03月19日-04号

増額の主な要因は、療養給付費負担金等広域連合への納付増額となったものです。 採決の結果、議案第28号は原案のとおり可決すべきものと決しました。 議案第29号令和年度島根江津公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)を定めることについては、歳入歳出それぞれ1,779万円を減額し、予算総額を8億7,582万1,000円とするものです。

奥出雲町議会 2021-03-12 令和 3年第1回定例会(第3日 3月12日)

その一方で、国保事業を運営する上での新たな変動要素として、県への納付が加わったところでございます。この給付金は、保険給付費実績や被保険者数国交付金推計額など様々な数値に基づき、県で算出されるものでございます。これまで、この納付県内市町村における年度間の増加率で最大であったのが11.3%でございました。

江津市議会 2021-03-08 03月08日-02号

療養給付費負担金等広域連合への納付増額となったものです。 次に、14ページ。 議案第29号令和年度島根江津公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)を定めることについては、第1条歳入歳出予算補正は、歳入歳出それぞれ1,779万円を減額し、予算総額を8億7,582万1,000円とするものです。実績により、排水施設整備貸付金等減額となったことなどによるものです。 

大田市議会 2020-12-04 令和 2年第 10回定例会(第1日12月 4日)

総括表のうち、右側、歳出欄の1番、総務費217万8,000円につきましては、平成30年度税制改正での個人所得課税見直しに伴う事務支援システム改修経費、2番の広域連合納付1,843万2,000円につきましては、保険基盤安定負担金が7月の保険料確定賦課に伴うものとして304万7,000円、療養給付費負担金が今年度の額の決定に伴うものとして1,538万5,000円とするものでございます。

奥出雲町議会 2020-09-18 令和 2年第3回定例会(第4日 9月18日)

島根県において特別会計を設置し、事業費納付を町から県に納め、普通交付金保険給付費相当額を県より受け取り、県より市町村標準保険料率を示しました。しかし、国の指導方針である受診抑制一般会計からの法定外繰入れの中止などから、本来の国保制度が大きくゆがんでいることに変わりはありません。  

大田市議会 2020-09-07 令和 2年第 7回定例会(第1日 9月 7日)

2番、後期高齢者医療広域連合納付1,259万6,000円でございます。前年度精算によるものでございまして、保険料追加納付を659万円、療養給付費追加納付を600万6,000円とするものでございます。  4番、諸支出金54万8,000円につきましては、国民健康保険事業同様に、感染症の影響で保険料を減免したことにより発生いたしました前年度分の還付金でございます。  左側歳入でございます。

奥出雲町議会 2020-09-07 令和 2年第3回定例会(第1日 9月 7日)

次に、14ページ、16、町税をはじめとする各種納付滞納状況でございます。これは令和年度末の滞納額過年度ごと滞納額一覧表でございます。上段が件数、下段が金額です。表の中で一般会計固定資産税特別会計では国保税国営農地事業負担金などが多額となっております。  滞納分の回収につきましては、各担当課で積極的な取組がなされておりまして、その成果は上がってきております。

浜田市議会 2020-09-01 09月01日-01号

歳出の主なものとしましては、2、保険給付費の46億8,663万7,232円、3、国保事業費納付の15億3,483万4,708円などであります。 次に、市内4か所の国保診療所を運営しております直営診療施設勘定についてです。1ページの決算総括表にお戻りください。 直営診療施設勘定の欄です。補正後の予算現額は、2億6,713万3,000円となっております。

江津市議会 2020-09-01 09月01日-01号

補正の主なものは、前年度繰越金職員人件費調整療養給付費負担金等広域連合納付増額です。 次に、12ページ、議案第57号令和年度島根江津公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)を定めることについては、補正額はなく、総額に増減はありません。補正の主なものは、前年度繰越金の計上、同額の基金繰入金減額職員人件費調整などです。 次に、14ページになります。 

益田市議会 2020-08-31 08月31日-01号

次に、議第87号令和年度益田国民健康保険事業特別会計補正予算第3号につきましては、事業勘定において令和年度保険給付費等交付金の概算での受入れに関し、事業費確定に基づき、その超過分に対する県支出金返還金令和年度事業費納付確定に基づく減額及び基金積立金について措置したもので、歳入歳出ともに3,241万円を追加し、補正後の予算総額歳入歳出それぞれ51億704万2,000円としております

大田市議会 2020-06-26 令和 2年第 5回定例会(第5日 6月26日)

なお、納付につきましては、県のほうに確定分を納める中で、マイナスの480万円程度になっております。そもそも、申し上げますように運営主体島根県にあるわけでございまして、保険料県内19市町村、個々に、まちまちになっております。こういう関係につきましては、引き続き私は一体化を求めて取り組むべきであるということも強く感じております。  

大田市議会 2020-06-12 令和 2年第 5回定例会(第1日 6月12日)

3番、国民健康保険事業費納付でございます。県全体での国保事業に要する経費分担金でございまして、医療給付費分後期高齢者支援金等分、介護納付分につきまして、いずれも県からの通知によりお示ししております差引き合計487万8,000円を減額するものでございます。  続きまして、左側歳入でございます。1番、国民健康保険料でございます。

大田市議会 2020-03-19 令和 2年第 1回定例会(第5日 3月19日)

次に、観光振興基金費新規積立金で、さんべ荘の令和年度指定管理者納付1,100万円の変更協定書の締結を予定するものであります。  意見としては、このまま指定管理者を続けるのか、民間業者とするのか、判断すべきではないかなどありました。これに対して、さまざまな検討をしたいであります。  次に、観光協会補助で2,835万7,000円です。説明では、組織強化を図りたい。

江津市議会 2020-03-19 03月19日-04号

広域連合納付、保険料軽減特例制度見直し等制度改正に対応するため、本市のシステム改修を行う経費等予算です。必要な経費と認め、賛成します。御賛同のほどよろしくお願いします。 ○議長森脇悦朗) これに反対の御意見はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森脇悦朗) ほかに御意見はありませんか。              

浜田市議会 2020-03-18 03月18日-08号

議会はこれを毎年可決しなければならないのかとの質疑があり、執行部からは、国は限度額該当者が全体の0.5%から1.5%になるように決めているので、該当者が増えれば限度額は上がり、該当しない人の納付が平均にならされる。これは医療分支援金分も同じである。限度額引き上げ対象世帯は、これまでの68世帯から63世帯となり5世帯減る。